• このエントリーをはてなブックマークに追加
YNA#6 「五感の中で2つ失うとしたら」(2019年3月8日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

YNA#6 「五感の中で2つ失うとしたら」(2019年3月8日)

2019-03-08 20:00
    643e3adca057df2add529997091eba22d041bd41

    YNA#6 「五感の中で2つ失うとしたら」


    穴に栓をするのって人間に対しては基本ご法度なんだと思う。
     
    口にタオル突っ込むのは自分が害を為している相手に大きな声出して欲しくないからだし、鼻にティッシュを詰めるのは身体が異物を出そうとしている正常な反応への反逆行為だ。
    え、そんなこと言っても鼻血が止まらないときティッシュないと困っちゃうじゃないって?
    ノンノンノンノン、ノン4つ。正してあげましょ、その知識。
    いいかー? そもそもだ、鼻血のときにティッシュ詰めるのはあまりいい対処法じゃないんだぞ。抜くときに血の塊が剥がれたりするからなー。ズバリ教えよう。鼻血が出たら小鼻をつまんで下を向く! これで5分以上じっとしてればだいたい治まるから。わかったかー? キーゼルバッハを意識しろよー!(聞き馴染みのない用語で煙に巻き、無理やり納得させる手法)
     
    話を戻そう。
    風呂のお湯を溜める栓、ワインの鮮度を保つ栓……便利な栓は数々あれど、人間の身体に栓をするのはあまりよろしくない。
     
    でも。それでもぼくは栓をする。自分の耳に。
     
    だって、うるさくなーい? パチンコ屋。
     
    川のせせらぎ、鳥のさえずり、パッヘルベルのカノン、愛くるしいこどもの声……本当は美しい音や好きな音楽ばかりを耳にして過ごしたいのに、いろいろな音がごちゃまぜになったパチンコ屋の中は苦痛でしかない。
    ちなみに、パッヘルベルはなんとなく浮かんできただけで特に好きではないし、こどもどころか家庭すら持ったことないけど。
     
    騒音って百害あって一利なしじゃない?
    隣人のピアノがうるさくて殺人を犯してしまった男もいるわけでさ。不快な音はひとを狂わせることもあるんだよ。
     
    自分の身を守るため、ひいては日本の平和を保つため、ぼくは耳栓をする。
    難聴になるの怖いしね。
     
    耳栓なんかしたら台の音聞こえなくなっちゃうじゃん! それじゃあ楽しさ半減だし、ナビの音聞き逃してペナるとかサ・イ・ア・クー。
    はい、そこのギャル。架空の存在でしかないテンプレギャルに告ぐ。
    そんな心配はご無用ですぞ。
     
    耳栓ってすげーんだよ。
    雑音はばっちりガードしつつ、自分の台の音はしっかりクリアに聞こえるの。
    むしろ、耳栓ありの方がいい。
    これ、ホントだよ。
     
    だからぼくは、パチンコ屋では必ず耳栓をするし、なんなら普段も使う。
    たとえばいまね。
    会社で原稿書くのに周りの音が気になるのよ。
    話し声もそうだし、ラジオから聞こえる邦楽の歌詞も。
    集中したいときにはほんと必需品。
     
    それくらい頼りにしてる耳栓だからこそ、そろそろステップアップしたいという意思がある。
     
    遮音性、つけ心地、見た目……追求した先になにがあるのか。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。