• このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ業界人・砂肝の生焼けコラム 第203話(8月19日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

パチンコ業界人・砂肝の生焼けコラム 第203話(8月19日)

2019-08-19 12:00
    1db6a156d93d01726402b3982e3cd792d5946e39

     

    皆様、ご存知ですか? 空前のサウナブームが到来していることを。

    苦しくて汗臭い、中高年男性の娯楽というのは既に過去のイメージで、

    今や多くの若者や女性が訪れる人気スポットへとランクアップボーナスしているのです。

    実は私も休日には朝夕問わずにサウナ施設に飛び込んでいる『サウナー』の一人。

    以前に何度か体験した時には「ただ苦しいだけ」という感想しか持てなかったサウナも、

    数年前に正しい入り方を教わってから、すっかりその魅力に目覚めてしまったという訳です。

    サウナは良いですよ。パチンコ・パチスロ同様に非日常的な空間を楽しめますし、

    快感や高揚感も味わえます。そして何より、リラックス出来ますから。

    そこで今回はサウナの正しい入り方を、初心者の方に向けてご紹介させて頂きます。

    サウナが苦手な方、興味はあるけどシステムがよくわからないという方も、

    是非とも参考になさってみてはいかがでしょうか。

    (※サウナーの発音は『ジャグラー』と同じですが、そこは覚えなくて大丈夫です)


    【サウナ施設に入る前に】

    まずはご自身の健康状態が良い時に入りましょう。アルコールを抜くために泥酔状態で入るのはマナー面、安全面の両方から見てNGです。

    行く時は手ぶらで大丈夫。大半の施設ではタオルの貸し出しが料金に含まれていますし、

    水分補給もウォーターサーバーが設置してあるので問題ありません。

    その他、気になることがあればネットで検索して事前にチェックすると良いでしょう。


    【サウナ施設に入店後は】

    まずは靴を下駄箱に入れて、下駄箱の鍵を持って受付(フロント)へ向かいましょう。

    この鍵は受付に預けるor自己管理するタイプの2通りのパターンがあるので、受付で確認。

    その他の細かな手順は施設によって違うので、不安な場合は恥ずかしがらずに初来店であることを告げましょう。

    全裸で館内を歩き回っていたら、ますます不安になりますから……!

    入館したら、いよいよ浴室へ。軽くシャワーを浴びるも、風呂に入るも自由。

    汗を流して心の準備が出来たら、いよいよサウナへ突入!

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。