• このエントリーをはてなブックマークに追加
YNA#48 「インフルよりよっぽど」(2020年1月17日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

YNA#48 「インフルよりよっぽど」(2020年1月17日)

2020-01-17 20:00
    YNA#48 「インフルよりよっぽど」


    3連休だー!
    と喜んだ46歳のアホが5連休まで延長した事の顛末。

    始まりは土曜日の夜。

    便が水になった。

    でも、元々ゆるい方だし、気にせず夜更かしをして日曜日。

    睡眠→水下痢→睡眠→水下痢の永久ループに陥った。

    いま思い返すと、やたら寝てたなーってなるんだけど、このときは
    「昨日夜更かししたし。下痢は良くあることだし」
    って考えていた。

    いや、水下痢はそうそうねーよ?
    気づいてなかったけどさ。

    そして、日曜日の夜。
    明らかな異常が身体を襲う。

    息が浅くなり、タバコがマズい。

    あ、風邪だ……。

    それから数時間後、異常がピークに。

    頭、手、足がめちゃめちゃ痺れる。
    正座して足痺れて触ると痛い痛いってなるのわかるでしょ? あれの一歩手前くらい。

    それが1時間続き、そのあとは、頭、手足のどこか2ヶ所が痺れる状態。
    3ヵ所ってのはなくなってどこか2ヶ所。
    しかも、体勢変えることでその場所を自由に操作できるからおもしろくていろいろやってみた。

    頭痺れてるときは気持ちいいと感じられなくもなかったから、できるだけそうして、しかし4時間も経つといくらなんでも飽きてきて──というか、さすがにつらくて、手持ちの睡眠薬で無理矢理気絶。

    翌月曜日。
    この日は祝日だから自由。
    なんだけど、体調最悪。

    「けっこうしんどい風邪だなー。でもぜんぜん熱出ないなー」
    なんて考えてたら、嘔吐。

    そういえば、土曜の夜から1食しかしてないな。
    ぜんぜん腹減らないな。
    まあ、外に出るパワーないしちょうどいいけど。

    そして、仕事が始まる火曜日。
    「風邪の症状がひどいのでお休みいただきます」と連絡を入れ、この日もずっと横になる。

    ほんと横になってるだけで、テレビなんかを見る余裕もない。日曜日からずっと。

    でもさすがに病院行かなきゃ。
    インフルエンザは予防接種したけれど、だからこそ熱上がらないとかかもしんないし。

    つって、診療時間終了ギリギリで内科へ。

    「ウイルス性胃腸炎ですね。ノロみたいなもんです。インフルの検査希望ってことですが、それでもやりますか?」
    「はい」

    過去2年連続でインフルやった自分は知っているんだ。
    特効薬があるインフルは、薬飲んだあとすぐラクになる。
    そして、5日間は出勤できない免罪符をもらえ、家でできる娯楽に興じられる! と。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。