• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

米国最大の核廃棄物貯蔵施設で陥没事故 - 『NEWSを疑え!』第586号(2017年5月22日特別号)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

米国最大の核廃棄物貯蔵施設で陥没事故 - 『NEWSを疑え!』第586号(2017年5月22日特別号)

2017-05-22 14:19

    特別号

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■小川和久の『NEWSを疑え!』
    第586号(2017.5.22)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【 メールマガジンが届かない場合】
    プロバイダ・メールサービス側で、迷惑メールに振り分けられていないかご確認ください。
    ・PCメールの方は迷惑メールフォルダをご確認ください。
    ・携帯電話の方はドメイン指定受信(特定受信許可・受信拒否)等ご確認ください。
    ・改善されない場合は以下『ニコニコヘルプ』のページをご覧ください。
    http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&tid=11115&event=FE0006&searchToken=1340075532021

    ──────────────────────────────────────────

    【今回の目次】 

    ◎テクノ・アイ(Techno Eye)
    ・米国最大の核廃棄物貯蔵施設で陥没事故
    ◎編集後記
    ・AWACSとE2Cから観察されていた中国ドローン(小川和久)

    ──────────────────────────────────────────

    ◎テクノ・アイ(Techno Eye)

    ──────────────────────────────────────────

    ◇◆ 米国最大の核廃棄物貯蔵施設で陥没事故

    米国の核兵器用プルトニウムを生産したワシントン州のハンフォード・サイトで5月9日、高レベル放射性廃棄物を貯蔵しているトンネルの陥没が発見された。放射性物質は放出されなかったが、今回の陥没事故は、米国の高レベル放射性廃棄物の3分の2以上が貯蔵されているハンフォード・サイトで、最終処分がまだ始まってさえいない現実を改めて示すことになった。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。