• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

尋常ではない海上自衛隊という海軍 - 『NEWSを疑え!』第599号(2017年7月6日号)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

尋常ではない海上自衛隊という海軍 - 『NEWSを疑え!』第599号(2017年7月6日号)

2017-07-06 19:41

    本号

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ■小川和久の『NEWSを疑え!』
    第599号(2017.7.6)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    【 メールマガジンが届かない場合】
    プロバイダ・メールサービス側で、迷惑メールに振り分けられていないかご確認ください。
    ・PCメールの方は迷惑メールフォルダをご確認ください。
    ・携帯電話の方はドメイン指定受信(特定受信許可・受信拒否)等ご確認ください。
    ・改善されない場合は以下『ニコニコヘルプ』のページをご覧ください。
    http://faq.nicovideo.jp/EokpControl?&tid=11115&event=FE0006&searchToken=1340075532021

    ──────────────────────────────────────────

    【今回の目次】
    ◎ストラテジック・アイ(Strategic Eye)
    ◇◆ 尋常ではない海上自衛隊という海軍
    ◆ 海上自衛隊の「戦力」
    ◆ ASWと掃海能力だけは世界有数
    ◆ いずもにF-35Bを積んで可能なこと
    ◎セキュリティ・アイ(Security Eye)
    ・ エネルギー政策でトランプ政権が方向転換
    (静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之)
    ◎ミリタリー・アイ(Military Eye)
    ・ 謎が残る北朝鮮のICBM「火星14」(西恭之)
    ◎編集後記
    ・ 北朝鮮は「理性的」を強調

    ──────────────────────────────────────────

    ◎ストラテジック・アイ(Strategic Eye)

    ──────────────────────────────────────────

    ◇◆尋常ではない海上自衛隊という海軍

    Q:前々回メルマガではアメリカの空母打撃群についてうかがいました。日本の海上自衛隊は最近も、朝鮮半島に近づいた米空母と日本海で演習をおこなっています。その海上自衛隊を、小川さんは「『単能海軍』と呼んでよいほど、単一の機能が突出しています。それは対潜水艦戦(ASW)能力で、その部分こそ世界トップクラスですが、それ以外の能力は備わっていないに等しい」と語っています(新潮文庫『日本の戦争力』)。改めてその話を聞いておきたいのですが。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。