• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫プレミアムブロマガ「ウーマンラッシュアワー村本炎上、問題はどこにある?」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫プレミアムブロマガ「ウーマンラッシュアワー村本炎上、問題はどこにある?」

2018-02-23 07:00

    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2018/02/23

    おはよう! 岡田斗司夫です。

    今回は、2018/01/28配信「お便り&雑談スペシャル」の内容をご紹介します。
    岡田斗司夫アーカイブチャンネルの会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。
    サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。
    (※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ」、「岡田斗司夫 独演・講義チャンネル」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)

    2018/01/28の内容一覧

    ウーマンラッシュアワー村本炎上

     ウーマンラッシュアワーの村本くんが『朝まで生テレビ』に出演した時に、「日本が戦争を仕掛けられたら、降伏すればいいんです」とか、「元々、沖縄は中国のものです」とか言って大炎上したという件がありますよね。
     これも、原則は間違ってないんですよ。
     何が間違ってないかっていうと、「村本という個人が、そういう意見を持つこと、もしくは、それをテレビで言うこと、それを誰かが信じて本気にしちゃうこと」。これらは、原則的には、まったく間違ってないんですよ。
     これ、わかりますか? 「村本の言ってることが間違ってない」ではありませんよ? 「そんな意見を持つことは間違いではないし、そんな意見を吹聴することも間違っていない。それを信じちゃうのも別に間違いではない」という話ですからね。
     「それでも構わない」というのが民主主義の原則であり、だからこそ、民主主義というのは、教育というシステムを切り離せないわけですよね。正しい教育をしていれば、どんなバカな意見がまかり通ろうとも、最終的に集合知の結果である投票で解決するというのが、民主主義の根本概念なので。
     だから、彼がこういうことを言うのは、全然、間違ってないんですよ。

     村本くんのこういう主張を受けて、僕が最も思想的に正しいと思うスタンスは、「ほう、そう思う根拠は? ひょっとしたら、俺も君の意見に説得されるかもよ」と言って、彼の話をよく聞くことだと思うんですよね。
     「何を言うか! お前は絶対に間違っている! 論破してやる!」というスタンスは間違っているんです。だから、村本が言いたいことをもっと聞くべきなんですね、あれは。
     村本くんが「沖縄は中国から奪ったものです」と言ったのだとしたら、彼がそんなふうに思うようになった論拠を聞く。論拠というほどちゃんとしたものじゃなくても、少なくとも、そういう気分であったり、噂なりが必ずあるはずなんですよ。
     そういう話を、「それを信じてあげよう」という気持ちで聞いていれば、こちら側にも成長というものがあるんですけども。「そんなの間違っているに決まっている!」と言った瞬間に、村本くんの側には成長はあるかもしれないけど、こっちに成長はないわけですよ。
     そんなことをやっていても、議論的にはまったく得はないんです。だから、僕はそういうことはしないことにしているんです。
     僕は、誰かと話し合う時というのは、むしろ、相手が言っていることに乗せられよう乗せられようとするんですよ。だから、新興宗教の勧誘でも、エセ科学でも、僕は一度は騙されようと思って話を聞くことにしてるんです。まあ、だいたいは、僕を騙し切ってくれなくて、仕方なくお別れすることになるんですけども(笑)。

     もちろん、「なぜ、そう思うのか」という論拠を、短い時間でパッと出せなかった村本くんはダメなんですよ。
     でも、同様に、あの時の出席者全員もダメなんです。「なぜ、そうじゃないのか」ということを、同じくゼロから簡単な言葉で村本に説明すべきだったんです。それこそが知識人の役割であって、そのために金を貰って、テレビ局から弁当まで出されて、あの番組に出てるんだから。
     にも関わらず、誰1人それをしてなかったんですよ。だから、僕は、あの回の朝ナマに出てたヤツは全員バカだし、原則として間違ってると思うんですけども。
     村本くんを排除しようとする小林よしのりさんとかは、もう、ずっと「言論村」にいるから、周囲が見えなくなってるんですね。

    「憲法9条を読みなさいと言うだけではダメなの?」(コメント)

     それもダメです。「憲法9条を読んでもわからない」という人がいるんだから。
     「憲法9条によるとなぜダメなのか」というのを簡単に説明できないのならば、そいつは知識人失格なんですよ。
     わかりますか? テレビに出ている以上は能力が要求されるんです。お笑い芸人がお笑い芸人としての能力が要求されるのと同じように、言論人は言論人としての能力が要求されるんですよ。
     お笑い芸人というのは、「笑い」というのがわからない人のために、笑いをちゃんと分かる形で出すのが仕事です。それに対して、言論人というのは、言論を言論のままではまったく理解できない人、「なんかピンときません」と言ってる人に、ピンとくるまで説明するのが仕事なんですよ。

     なんか、自分たちの知ってる理屈だけで生きてると、言論村に住んじゃうことになるんですね。まあ、その結果、今の『朝ナマ』が出来上がったわけなんですけども。
     今回みたいに、「勉強不足だ!」とか「出て行け!」とかをやってると、村本のような人間は、どんどんAbemaTVとかYouTubeに流れるだけなんですね。

    (続きはアーカイブサイトでご覧ください)

    アーカイブサイトへのアクセス方法

    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2019/10/15
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「ガンダム完全講義〜第28回」です!」
    • 2019/10/16
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「大樹じいちゃんの人生は、なつのアニメで報われた~『なつぞら』『大草原の少女ソラ』を深堀り」
    • 2019/10/17
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「『なつぞら』最終回!『なつぞら』は大樹じいちゃん、天陽、なつの『ラ・ラ・ランド』」
    • 2019/10/18
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「マンガ版『攻殻機動隊』解説第3弾:エロとアクションの第3話「JUNK JUNGLE」」
    • 2019/10/19
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「『なつぞら』、ついに最終回、記念の総決算!」
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。