• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫プレミアムブロマガ「人生の中心にある食べ物「ハンバーガー」を語る」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫プレミアムブロマガ「人生の中心にある食べ物「ハンバーガー」を語る」

2019-10-23 07:00

    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2019/10/23

     今日は、2019/10/06配信の岡田斗司夫ゼミ「味を超越した“文化としてのハンバーガー論”」からハイライトをお届けします。


     岡田斗司夫ゼミ・プレミアムでは、毎週火曜は夜8時から「アニメ・マンガ夜話」生放送+講義動画を配信します。毎週日曜は夜8時から「岡田斗司夫ゼミ」を生放送。ゼミ後の放課後雑談は「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」のみの配信になります。またプレミアム会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。
     サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。
    (※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「岡田斗司夫ゼミ・プレミアム」、「岡田斗司夫の個人教授」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)


     じゃあ、今日の特集のハンバーガーです。
     ハンバーガーについてお便りを貰いました。ハンドルネームコウコウ(koukou)さん。


    私にとっての初めてのハンバーガーはモスバーガーです。


     ああ、モスバーガーね。


    私の地元(福井)では、確か中学1,2年生の1980年~81年頃にモスバーガーが初めて出来て、その頃はまだマクドナルドはありませんでした。


     地方あるあるですね。


    田舎育ちなので、中2頃に初めて友達同士で駅前に買い物に行って、帰りのバスを待つ間、ドキドキしながら「モスバーガー」を食べました。
    マクドナルドが地元に出来たのは、5年くらい経った、1985年(昭和60年)頃でした。
    駅前にあった「モスバーガー」も「マクドナルド」も、10年前くらいに店じまいして、今は郊外店や、ショッピングセンターにあるだけです。
    田舎の駅前は今はそんな寂れた感じです。


     そうですね。「いつ自分の街にマクドナルドが来たのか?」とか「モスが来たのか?」とか「ケンタが来たのか?」って、やっぱりあるじゃないですか。
     東京に住んでいると、そういうことを感じないんですけど。やっぱり、地方に住んでいると「どのファーストフードが自分のところに来たのか?」っていうのが、あるあるでね。やっぱり、思い出すといい思い出なんですね。
     コウコウさんには、新しいステッカーあげます。
    (ステッカーを見せる)

    nico_191006_01650.jpg
    【画像】新しいステッカー

     これ、新しいステッカーです。ハンバーガー特集ということで、ちょっと太った自分を「『かりそめ天国』のマツコ・デラックスのイラストをパクってくれ!」とイラストレーターにお願いして、完全にパクった感じに作って貰いました(笑)。
     このステッカーを差し上げます。
     僕も、モスバーガーじゃなかったんですけど、一番最初に近所に出来たのが、沢ノ町という駅に出来たドムドムバーガーで。僕はそこに散々通ってました。
     まあ、マックがなかったから我慢してたんですけどね。

    ・・・

     次は、ペンネーム麻ぴー最高さんからのお便りです。


    ハンバーガー、それは『ポパイ』のウィンピーが食べてるモノ。
    当時6歳以下だった自分にとって、ハンバーグは未知なる食べ物で「それがパンに挟んである!?」という、ほんとにおいしそうに見えて食べたい食べ物でした。
    幼稚園での昼食時、友達の弁当にハンバーグなるものが入っているのを見て、すごくいい匂いでおいしそうに見え、どうしても食べたくなって、家に帰って母に「アレが食べたい!」と必死で訴えました。
    『ポパイ』でハンバーガーの名称は知ってはいても、実物は見たこともないし、それこそがパンに挟まってたハンバーグだと気が付くはずもなく、「アレがどのような食べ物か」「お肉でできた外見」とか「ケチャップがかかってた」とか、なんとか説明したのだと思います。
    後日、ほんとうにハンバーグを作ってくれて、お弁当にも入れてくれて、それがほんとにおいしくて、強烈な記憶として残っています。もうじき58になりますが、今でもハンバーグは大好物です。


     ああ、もうあるあるですよね、これ。
     あのね、僕みたいな昭和30年代生まれの人間というのは「いつコカ・コーラが入って来たか?」とか「いつピザが日本に入って来たか?」とか「ピザの前にはピザトーストというのが喫茶店で入った」とか「ハンバーガーが来た」「チキンが来た」というのが、本当に鮮明な記憶としてあるんですね。
     それが後ろの方になって、平成生まれの人になってきたら、「いつタピオカが来た」とか、そういう記憶に変わっていくのかもわからないんですけど。
     こういう話、僕ね、わりと好きなんですよ。なので、ステッカーを差し上げます。
     「ウィンピー」と言われてもピンと来ない人もいると思いますけど、『ポパイ』の中に出て来る、こういう、ちょっとダサいオジサンのキャラなんですね。
    (パネルを見せる)

    nico_191006_01839.jpg
    【画像】ウィンピー

     このウィンピーというのは、ハンバーガーが好きで、バーベキュー用のグリルで焼いているのを食べてたんですけど。本当に、何を食べているのか全くわからないわけですね。
     当時の『ポパイ』って、モノクロのアニメだから、余計に色がわからなくて「何を食べてるんだろう?」と思ってたんですけど。

    ・・・

     ペンネーム海じじいさん。


    岡田さん、ハンバーガーのお話楽しみにしています!
    日本でハンバーガーの売上に最も貢献したのは、スレッガー・ロウ中尉と狸だと思っています!
    特に『ぽんぽこ』を見た後は、マクドナルドにダッシュしたくなります!


     ああ、スレッガー中尉のことを忘れてたな。
     確かに、『機動戦士ガンダム』で、ソロモン戦いの途中で、燃料補給に来たスレッガー中尉がハンバーガー食べているシーンがありましたよね。
    (パネルを見せる)

    nico_191006_01932.jpg
    【画像】スレッガー中尉 ©創通・サンライズ

     ただ、このハンバーガー、美味しくなさそうなんですよ。というのは、パンがやたら硬そうで。「ああ、これ、軍の支給のハンバーガーで、おまけに自動販売機から出てくるようなやつだから、パンが硬いんだろうな」と。
     スレッガー中尉も、ものすごい力こめて、こう、むしり取るように食べてたんですよね。それが印象的でした。

     『平成狸合戦ぽんぽこ』のハンバーガーのシーンは、食べ方が小汚くてあんまり美味しそうに見えないんですけど。
    (パネルを見せる)

    nico_191006_01954.jpg
    【画像】『ぽんぽこ』 ©1994 畑事務所・Studio Ghibli・NH

     でも、確かに見た後に、マクドナルドとかのジャンクな感じがするようなハンバーガー、それも一番安いような、ノーマルのハンバーガーかチーズバーガーが、やっぱり食べたくなりますね。

    「狸ってハンバーガー食えるの?」(コメント)

     狸は基本的に食べますよ。
     あれね、実話だったんじゃなかったかな? 「所沢かどこかでゴミに出されたハンバーガーを狸が食べていた」というニュースがあったと思いますよ。

     ステッカー差し上げます。
     この他にも、アニメの中の食べ物って、『ハイジ』のチーズとか、あと『カリ城』のパスタとか、『ラピュタ』の目玉焼きトーストとかがあるんですけど。
     それに比べれば、スレッガーさんのハンバーガーは、あんまり美味しそうじゃなかったんですね。


    記事全文は、アーカイブサイトでお読みいただけます。

    ゼミ、マンガ・アニメ夜話 電子書籍販売中!

    AmazonのKindleストアで、岡田斗司夫ゼミ、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話の電子書籍を販売中です(「岡田斗司夫アーカイブ」でもご覧いただけます)。

    ジブリ特集

    月着陸50周年特集

    岡田斗司夫ゼミ

    マンガ・アニメ夜話

    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!

    岡田斗司夫 のLINE@ 、はじめました!

    YouTube動画の無料公開開始のお知らせなど、最新情報をお届けしています。
    岡田斗司夫が好きなキーワードを入力すると、楽しいお返事が来ることもあります。
    皆様、ぜひ、ご登録お願いします!

    アーカイブサイトへのアクセス方法

    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2020/01/24
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2020/01/25
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2020/01/26
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2020/01/27
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2020/01/28
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2020/01/29
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2020/01/30
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」
    • 2020/01/31
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「パスワードのお知らせ」