• このエントリーをはてなブックマークに追加
インデックスか個別か
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

インデックスか個別か

2013-07-24 12:08
    全体相場の指標であるTOPIXや日経平均株価の今年の高値は5月23日でした。あれから2か月近く経過し、予定されていた参院選挙も予想通り自民公明 の圧勝で終わり、再びこの高値に挑戦しようかという局面です。ただ、5月からの調整相場は個別銘柄に依然として影響しており、大半は一気の上値追いには 至っていません。

     インデックスは一部の銘柄に引っ張られて堅調に戻っているように見られますが、基本的には8月上旬あたりまでの日柄調整場面となっているように感じられます。
     TOPIXの高値1289.77、日経平均の高値15942.60に対して直近の安値はTOPIXが1033.02、日経平均が12415.85でそれ ぞれ19.9%、22.1%の値下がり率でした。7月19日現在のTOPIXは1211.98、日経平均は14589.91でボトムからの値上がり率は TOPIXが17.3%、日経平均が17.5%となっています。
     ソフトバンク(9984)や富士重工(7270)といった相場のリード役が既に年初来高値を更新し、指数の上昇に寄与。5月高値に挑戦するための地なら しができてきました。為替が再度円安に向かっていることも指数を押し上げており、1ドル=103円台突破となれば日経平均が1万6000円台に乗せること も想定されます。

     ただ、個別株を見ると調整局面が続いている銘柄が多く、方向感が定まらない中、出来高も乏しい状況になっています。

     業績、流動性、株価の位置を見極めながら、そろそろリスクマネーを投じるタイミングを探ろうとされている皆さんが多いのかも知れません。押し目待ち、業 績発表待ちで様子見気分が続き大半の個別銘柄の株価の頭を抑えていますが、上記のようなコア銘柄は着実に上値を追っています。
     第1四半期決算の発表がいよいよ本格化します。選挙後の政策対応もポイントです。アベノミクスの第3の矢の具体化で暑い暑い夏相場の開始となるか注目したいと思います。

    【主力銘柄の株価】(7月19日現在)

    銘柄(コード) 5月高値/直近安値/直近高値/現値
     2行目数値は、5月高値を100とした各項目の数値

    日経平均(円)
     15,942/12,415/14,953/14,589
     100/77.9/93.8/91.5

    トヨタ(7203)
     6,760/5,360/6,540/6,470
     100/79.3/96.7/95.7

    富士重工(7270)
     2,765/1,950/2,882/2,812
     100/70.5/104.2/101.7

    ソフトB(9984)
     6,100/4,850/6,650/6,430
     100/79.5/109.0/105.4

    三菱商事(8058)
     2,108/1,665/1,892/1,861
     100/79.0/89.8/88.3

    富士フィルム(4901)
     2,634/1,908/2,450/2,374
     100/72.4/93.0/90.1

    ソニー(6758)
     2,413/1,810/2,229/2,188
     100/75.0/92.4/90.7

    シャープ(6753)
     633/351/491/467
     100/55.5/77.6/73.8

    キヤノン(7751)
     4,115/3,100/3,480/3,385
     100/75.3/84.6/82.3

    三井不(8801)
     3,530/2,468/3,250/3,205
     100/69.9/92.1/90.8

    コマツ(6301)
     3,095/2,094/2,440/2,293
     100/67.7/78.8/74.1

    郵船(9101)
     320/239/300/293
     100/74.7/93.8/91.6

    Fリテイリング(9983)
     44,400/27,900/38,750/36,150
     100/62.8/87.3/81.4

    みずほFG(8411)
     233/180/225/223
     100/77.3/96.6/95.7

    野村HD(8604)
     980/659/833/814
     100/67.2/85.0/83.1

    ヤフー(4689)
     53,500/44,700/56,200/55,900
     100/83.6/105.0/104.5

    ガンホー(3765)
     163,300/87,500/129,000/98,900
     100/53.6/79.0/60.6


    【創薬ベンチャーの株価】(7月19日現在)

    銘柄(コード) 5月高値/直近安値/直近高値/現値
     2行目数値は、5月高値を100とした各項目の数値

    テラ(2191)
     4,970/1,500/3,090/2,696
     100/30.2/62.2/54.2

    ナノキャリア(4571)
     563,000/186,000/254,600/220,000
     100/33.0/45.2/39.1

    アンジェスMG(4563)
     187,500(*)/66,000/139,800/127,500
     100/35.2/74.6/68.0
    (*2分割実施分を修正)


    【中小型株、低位株】(7月19日現在)

    銘柄(コード) 5月高値/直近安値/直近高値/現値
     2行目数値は、5月高値を100とした各項目の数値

    ノーリツ鋼機(7744)
     978/551/789/706
     100/56.3/80.7/72.2

    日本精密(7771)
     137/81/116/100
     100/59.1/84.7/73.0

    サイネックス(2376)
     1,144/450/595/558
     100/39.3/52.0/48.8

    デジタルハーツ(3620)
     4,160/1,913/2,674/2,281
     100/46.0/64.3/54.8

    フライトSC(3753)
     37,000/18,930/38,550/38,550
     100/51.2/104.2/104.2

    日本フェンオール(6870)
     1,238/958/1,305/1,302
     100/77.4/105.4/105.2

    日本コンセプト(9386)
     1,940/1,286/1,540/1,450
     100/66.3/79.4/74.7

    アサンテ(6073)
     1,079/766/970/896
     100/71.0/89.9/83.0

    (炎)

    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。