• このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ・メルマガ

  • ■億の近道スペシャル 大魔神氏特別インタビュー 前編「出来高の見かたについて」■

     大魔神氏の2月2日セミナー開催を記念して、特別インタビューを1月17日に収録しました。前後編の2回です。  ぜひお聞き下さい。  後編「投資対象銘柄発掘について」は近日公開予定!   前編「出来高の見かたについて」  聞き手:YEN蔵氏   https://youtu.be/kYJuwVmuooo

    6時間前

    • 0 コメント
  • 為替市場動向~新年波乱の幕開け~

     2019年が明けて、半月が経ちました。  今年も変わらず、よろしくお願い申し上げます。  亥年の正月。私が住む地域では穏やかな天候に恵まれた三が日、例年通り、初詣や箱根駅伝観戦で過ごしましたが、新年幕開けの海外マーケットの波乱っぷりに目が離せませんでした。  まずは、波乱の正月の動きを振り返りつつ、今後の注目点を見ていこうと思います。  1月2日の中国やアジア各国のPMI(製造業購買担当者指数)の悪化を受けての景気鈍化懸念。3日には、アップルの業績下方修正による『アップルショック』、米国の芳しくない景況感が現れたISM製造業景況指数等の経済指標も重なり、リスクオフでの株安、円高に。新年の板の薄いマーケットの中、ドル円相場は瞬間104.87という8カ月ぶりの104円台示現。  その後は、4日のパウエルFRB議長が金融政策ハト派発言や12月の米国雇用統計が予想以上に堅調だったこと、米中貿易協議への期待、12月のFOMC議事録でハト派優勢が示されたことなどから、昨年末から今年の正月にかけてのリスクオフは、先週までよりも若干弱まった感はあります。  また、日本の連休明けの...

    6時間前

    • 0 コメント
  • ■お知らせ■山本潤が司会進行します! 個人投資家のための「知財情報活用セミナー」 テーマ”医療機器”開催!!

    =グローバル医療機器分野で将来の成長が期待できる企業について、特許分析でその可能性に迫る=  個人投資家向け知財セミナー第3回目は医療機器関連を深掘りします。  医療機器分野は成長力と収益力を兼ね備えている分野であり、有力な投資対象となります。  ぜひご参加下さい!残席わずかです!  ◆日時 1月27日(日) 9:20~16:00  ◆場所 東京都中央区  ◆登壇者 山本潤(リンクスリサーチ)       村上次郎(特許調査)       楠浦 崇央(発明塾)  ◆受講料 21,600円(税込)  詳細・お申込は  ↓↓↓↓↓↓   https://www.kokuchpro.com/event/tizai_3rd

    2日前

    • 0 コメント
  • 書評:フリードリヒ・ハイエク

    書評:フリードリヒ・ハイエク    ラニー・エーベンシュタイン 著、春秋社     https://amzn.to/2CpGruj  フリードリヒ・アウグスト・フォン・ハイエクは、1974年にノーベル経済学賞を受賞したオーストリア学派の重要人物です。1976年に同賞を受賞したシカゴ学派のミルトン・フリードマンとともに、共産主義(ファシズム)などの全体主義に徹底抗戦し、「自由」「市場」に重点を置いた理論を追求した人物です(ちなみにフォンは下級貴族の尊称なのですが、第1次世界大戦後のオーストリア・ハンガリー帝国の崩壊後使用が禁止されます。ところが、ハイエクが渡英した際に戸籍に掲載されているということで、英国政府の証明書 等にフォンがつけられたのでそのまま使っていたとのことです)。  二人がしばしば触れることですが、現代では全体主義(共産主義・ファシズム)などの左翼思想を信奉する人々が自らを「リベラル」と名乗るのは皮肉なことです。まさに言葉の乗っ取り(背乗り)であり、彼らはいわゆる「偽リベラルであり」、「自由」や「市場」を追求したハイエクやフリードマンこそが、本当の「リベラル」です。  また、ハイエ...

    2日前

    • 0 コメント
  • 若い甥に教えたい資産形成のための方法論や考え方 その5

     私が株式投資で得たものは、お金だけではありません。 3.自分の行動の結果を起こったことを自分の責任だと考える  サラリーマン時代、仕事中に売買することができなかったので、毎日お昼休みに証券会社に出かけて、クイック(QUICK端末)をたたくのを楽しみにしていました。  その証券会社に、いつも投資の失敗を証券会社社員のせいにしている60歳くらいの親父さんがよく来ていました。  そのやり取りが聞こえてくるので親父さんの愚かさを笑っているうちに、はっと気がついたんです。 「あれ、この親父さん、誰かに似ている。え、私に似ているじゃないか」 と冷や汗が出てきました。  この親父さんが、その証券会社に初めて来店してきたときも、たまたま私は居合わせていました。奥さんと一緒にやってきて、いままで取引していた野村證券のことをぼろくそに罵っていました。  そのうちに、今度はいまの取引先のその証券会社の社員を罵っている場面に出くわしました。 『あんたは一度も私を儲けさせたことがない。トヨタ自動車を買おうかと君に話したとき、君はまだまだ下がるといった。お客様にこれ以上損をさせたくないとい...

    2日前

    • 0 コメント
  • 【お知らせ】炎のファンドマネージャー有料メルマガ第224号配信中!!

    月曜日の億の近道で、20年にわたり執筆を続けてきました、おなじみ「 炎のファンドマネージャー 」の有料メルマガ「炎の投資情報」通算224号が1月7日に配信されました。  企業プレゼン出席や企業個別面談などのアナリスト活動を基本にした、独自の目線の投資情報を毎週1回、月曜日に皆様にお届けします。 【昨年12月IPO銘柄など、注目銘柄情報満載!!】 【 1/15 第224号では】 ■投資の視点:リスクテイクのタイミング ■クリスマスボトムから復活中の昨年12月IPO銘柄(5銘柄+) ■バリュー銘柄チェック(2銘柄) ■内需系銘柄研究:メディカルシステムネットワーク(4350) ■注目個別3銘柄の動向  → ご案内ページ  http://www.honohfm.com/

    3日前

    • 0 コメント
  • 【お知らせ】山本潤氏の15年ぶりの新刊予約キャンペーン!

     山本潤氏の15年ぶりの新刊が上梓されます。 「1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本」  山本 潤(著) 皆木和義(著) かんき出版 1620円(税込) 「タイトルは過激ですが、内容には自信があります!」(山本潤氏談)  アマゾンでレポートプレゼントキャンペーンを始めました。  詳しくはこちら  ↓↓↓↓↓   https://links-research.com/publications/ ■無料セミナー「株式投資 次の10年」を1月19日に開催!■  山本潤氏の無料セミナー「株式投資 次の10年」が1月19日(土)午後に東京で開催されます。  残席わずか!詳細はこちら  ↓↓↓↓↓ https://goo.gl/Bw1QS6 ■出版記念講演を3月17日に開催!■  出版を記念して、山本潤氏、皆木和義氏の記念講演を3月17日(日)に行います。  詳細は後日!

    3日前

    • 0 コメント
  • 市場潮流

     今週(1月7~11日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で797円74銭上昇し(率にして4.1%の上昇)、2万359円70銭で取引を終えました。6週ぶりの上昇です。  4日(金)の大発会は前年末比452円81銭安となり、暗い滑り出しとなりましたが、4日に発表された米国の18年12月の雇用統計がタイトな雇用情勢を反映する内容であったことに加え、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が講演で、金融市場の混乱を踏まえて利上げの一時休止を示唆。これらを好感し、7日(月)の日経平均株価は前週末比477円高と大幅に反発し、2万円を回復しました。  さらに、米中貿易協議の進展期待もあり、9日(水)まで3日続伸。10日(木)は反落しましたが、11日(金)は再び反発しました。  今週の動きは、昨年末の金融資本市場の「過剰反応」が修正される過程と思われます。  それでも、11日の騰落レシオ(東証1部、25日移動平均)は69.44にとどまっています。  「売られ過ぎ」の状況は続いているものと言えましょう。 (水島寒月) (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。...

    3日前

    • 0 コメント
  • 大魔神のアンテナ 相場の天気図を描いてみました

     NY市場は1月3日に大きく下げてからここ続伸して、直近の動きで12月の戻り高値(25980.21ドル)から12月の安値(21712.53)の半値戻り(23846.37ドル)達成した。ただ、日経平均では12月の戻り高値(22698.79円)から12月安値(18948.58円)の半値戻り水準は20820.68円ですが、まだ戻り切っていないが、今回の戻りの目度としては、この辺と考えています。  また、マザーズ市場はすでに半値戻りを達成しました。動き的にはNYダウと同じような動きを示している市場です。  そして、この戻りを演じている株式市場にあっては、前回も指摘したように、期間的な調整も必要であり、上げ下げを演じながら下値を試し、底入れ確認をする。  予想天気図ですが、3―9月期銘柄、6―12月期銘柄の決算発表が始まる前の来週中の戻りを演じた後、決算シーズン中の1月後半から2月中旬中に2番底を試す動きになると予想しています。世界景気後退での中で、決算内容の悪さが実態として、株価に反映されると予想しています。  その後は悪い材料を織り込んで下値模索の展開になる。3月の後半より、上...

    3日前

    • 0 コメント
  • 波乱の幕開け?

     読者の皆さま、あけましておめでとうございます。  本年もよろしくお願い申し上げます。  はじめに、昨年11月頃から年末にかけて「ふるさと納税」の広告が呆れるほど急増しました。あちらこちらのTV番組やサイトに形振り構わずの様相でした。  オンライン業者へは売上高(納税額)の10%もの販売手数料に加え広告宣伝費をTV局にも大盤振る舞いして納税額を増やそうと奔走する地方自治体たち。  数年前からはいよいよ節操の無い返礼品競争になりましたが、これも全ての原因はゴキブリ政治家の資質の低さからきています。政治家とは名ばかりで、国会議員も地方議員も実態は後援会への利益誘導しか頭に無く、癒着した腐敗行政と相まって地方自治の戦略を示せない規律無き運営に陥った結果です。  こんなゴキブリ連中に忙殺されている地方自治体の現場職員も被害者です。  さて、昨年1年間の乱高下と後半数か月間の急落は「トランプショック」と言えそうです。こちら(米国)も戦略無き目立ちたがり大統領の我儘に振り回される行政職員の悲鳴が聞こえてきそうです。10月からの3ヵ月間の下げでトランプ減税などによる1年半分の上げを帳...

    5日前

    • 0 コメント

Twitter

生放送

放送済みの番組はまだありません。

動画