• このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ・メルマガ

  • "お小遣い稼ぎ"の人たちの残念な運用

     先月から、弊社主催でセミナーを開催しています。  普段コンサルティングやセミナーを通じて、一般の個人の方々で感じるのは株式投資を「資産形成」目的でやっていなくて、「お小遣い稼ぎ」でやっているのではないかと思っています。  つまり、何が言いたいかというと、 「資産形成」5年も10年、またそれ以上の時間をかけて、大きく資産を成長させていくイメージです。数百万円や数千万円の資産を時間をかけて築いていくことは誰にとっても可能な話です。  一方で「お小遣い稼ぎ」とは、数か月や数年単位で、数万円から数十万円儲かったら売ってしまって、その利益でちょっとリッチな贅沢ができるというような捉え方をしています。  この差が一番如実に現れるのは、投資金額の差です。  「資産形成」を目的とする場合には、目先の手元に必要そうな現金以外はすべて運用に回していきます。  長期で資産形成をするのですから当然なことです。  弊社で基本的には年間支出額の半年分~1年分ぐらいの現預金があれば十分で、それ以外はすべて運用に回してしまっても良いと考えています。  「お小遣い稼ぎ」の人は、運用には少しの金額しか回...

    3日前

    • 0 コメント
  • 【お知らせ】炎チャンネル第67回「今週の億の近道銘柄」をアップしました

     億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場を語る炎チャンネル。 第67回「今週の億の近道銘柄」がアップされました。  第67回「今週の億の近道銘柄」  【ニコニコ動画】 https://www.nicovideo.jp/watch/1563429845  【YouTube】 https://youtu.be/Y3j2D0BLwfg  ぜひご視聴下さい。  相場のサマリーや個別銘柄動向などを5~6分にまとめておりますので、  ご登録頂ければ幸いです。  目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めておりますので宜しくお願いします。

    3日前

    • 0 コメント
  • 運が実力のすべて その3

    ■連載 「運が実力のすべて その3」 by 石川凛 ■■ 「口ぐせ」のマジック ■■  「はじめに言葉ありき」は聖書に出てくる言葉です。神が「光あれ」という言葉を発すると、闇から光が生まれ、光から天地が、海が、生命が、人間が生まれます。神は言葉によって世界を創造されました。  言葉とはそれほど素晴らしい力を持っています。神が使われた言葉だから偉大な力を発揮したわけでは有りません。人間の発する言葉もスケールは違いますが人の人生を変えてしまうような強烈な力を持っています。私は夢枕獏さんのファンで特に陰陽師安倍清明を主人公にしたシリーズが大好きです。その中で安倍清明が言霊についてよく述べています。  私たちはふだん、話しているとおりにものごとを考えています。また、考えているとおりの言葉を発しています。無意識で発言している時は特にそうだと思います。そういう意味で「言語習慣」と「思考習慣」というのは表裏一体の関係にあると思います。  人は言葉によって考え方が形成されていき、その考え方が人格を形成していきます。そしてその人の人生を作っていくのです。つまり「思考習慣」の前段階に「言語習...

    3日前

    • 0 コメント
  • 有料メルマガライブラリから(298)「欲張りすぎないで勝ち逃げできる株式投資を心がけたい」

     有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。  自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。  なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。 =コラム「欲張りすぎないで勝ち逃げできる株式投資を心がけたい」=  (有料メルマガ第438回・2017/6/27配信号) ※2017年6月現在の内容です。留意してお読み下さい。 (前略)  現物株の投資に限定して言えば、上がる株を買ったのは正しく、下がる株を買ったのは間違いだったといっても良いと思います。  しかし株を買ってからの短い期間のあいだ株価が下げていても、半年もたたないうちに大きく上げる株も多いです。だからその株を買ったのが正しかったか、間違いだったかは時間が経過しないと答えがでません。そして大きく上げた時、利食いで売れば、その株への投資は正しかったことになります。  更に付け加えるなら、株を買ってから大きく上げても、売らないで持っているうちに下げてしまい、買...

    3日前

    • 0 コメント
  • 山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」【7/16第17号レポート配信! タフな経営陣が牽引する高いモチベート組織の好業績企業を分析!】

     個人投資家向け高品質企業レポートを好評配信中!  題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。 【7/16第17号レポート配信! タフな経営陣が牽引する高いモチベート組織の好業績企業を分析!】  今週掲載の銘柄は、タフな経営陣が率いる新たなビジネスモデルのM&A活用企業をピックアップ。  リスクより成長期待が大きく、経営陣が牽引する高いモチベートの組織が、業績を伸長させる可能性が高いです。 深掘りレポートをぜひお読み下さい。 まずは以下のリンクから、無料サンプルレポートをお申し込み下さい。 山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」 毎週火曜日配信(祝日の場合は翌平日に配信) 購読料:1ヶ月10,800円(税込)  サンプルレポートお申込はこちら ⇒  https://goo.gl/K7fkcR

    4日前

    • 0 コメント
  • 【お知らせ】炎のファンドマネージャー有料メルマガ第249号配信中!!

    月曜日の億の近道で、20年にわたり執筆を続けてきました、おなじみ「 炎のファンドマネージャー 」の有料メルマガ「炎の投資情報」通算249号が7月16日に配信されました。  企業プレゼン出席や企業個別面談などのアナリスト活動を基本にした、独自の目線の投資情報を毎週1回、月曜日に皆様にお届けします。 【16の個別銘柄についてレポート!】 【7/16 第249号では】 ■炎の相場の見方 ■先週の活躍3銘柄 ■先週の高値後調整銘柄(4銘柄) ■穏健銘柄の投資ポイント(3銘柄) ■グローバル指向の注目JASDAQ銘柄(3銘柄) ■今週のアクティブ銘柄(2銘柄)  → ご案内ページ  http://www.honohfm.com/  

    4日前

    • 0 コメント
  • 【お知らせ】炎チャンネル第66回「億の近道銘柄」をアップしました

     億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場を語る炎チャンネル。 第66回「億の近道銘柄」がアップされました。  第66回「億の近道銘柄」  【ニコニコ動画】 https://www.nicovideo.jp/watch/so35384841  ぜひご視聴下さい。  ※一部チャート表示に誤りがございました。申し訳ございません。  相場のサマリーや個別銘柄動向などを5~6分にまとめておりますので、  ご登録頂ければ幸いです。  目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めておりますので宜しくお願いします。

    4日前

    • 0 コメント
  • 市場潮流

     今週(7月8~12日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で60円48銭下落し、2万1685円90銭で取引を終えました。6週ぶりの下落です。  前週末5日(金)に発表された米国の6月の雇用統計が5カ月ぶりの水準に改善し、米連邦準備理事会(FRB)の利下げ判断への影響が懸念され、米国株が下落。8日(月)の日経平均株価は3営業日ぶりに下落し、前週末比212円安となった。  その後は、10日(水)、11日(木)に予定されたFRBパウエル議長の議会証言を前に、模様眺め機運が強まり、日経平均株価も、小幅な動きで一進一退となりました。  パウエル議長は10日、下院の金融サービス委員会での議会証言で、米国経済の先行きの不確実性の高まりを強調、利下げを改めて示唆。7月末の米連邦公開市場委員会(FOMC、30~31日)での利下げの可能性が高まったことを好感し、10日の米株式市場でNYダウは一時最高値を上回り、ハイテク比率の高いナスダック総合株価指数は最高値を更新して取引を終えました。  これを受けて、11日(木)の東京株式市場でも買いが優勢となり、日経平均株価は前日比110円高と伸長...

    4日前

    • 0 コメント
  • 8050問題

     金融市場では、いよいよ運用先(投資先)が減ってきており、利回りを得るならREITか外貨建て投資くらいしかありません。株式市場に至っては鉄火場と化していて、昨年からNISAで株式投資を始めた投資家は全滅とのことです。  2,000万円騒動も含めて、金融庁も金融業界も旗を振りますが、まずは個人投資家が儲かる市場にならなければ、煽るだけでは単なる公的詐欺です(苦笑)。  さて、ご近所にも8050問題を考えさせられる親子が住んでいます。  感じのいいご家族ですが、息子さん(60くらい?)は仕事をしているものの収入が安定しない為、おばあちゃんが時々小遣いを上げていると聞きます。  約15万円の年金のうち基本的な生活費が約10万円で、残りを冠婚葬祭やご近所との交流費用など、そして息子さんへの小遣いにしているそうです。  二人分の光熱費や食費などの大半をこの10万円で賄っていて、息子さんは自身の稼ぎでマイカーを持ち毎週彼女の家へ遊びに行っていると聞きましたから、平たく言えば自分が遊ぶお金だけを稼ぎ、生活や小遣いの不足分などを母親の年金で支えてもらっている構図です。  月々の二人...

    4日前

    • 0 コメント
  • 為替市場動向~パウエル証言待ち~

     先週、米中協議再開を好感して動いた市場も、今週に入ってからは、様子見気分が支配する展開。先週発表された米雇用統計の数字が予想以上だったための利下げ期待の後退もあり、ここは10日と11日のパウエルFRB議長の現在の金融政策に関する議会証言を待ちたいところでしょう。  これまでの米国の株式市場を支えてきた要因の一つでもある利下げ期待が少し変化しました。  6月末には7月開催されるFOMCで、0.25%利下げが76%、0.5%利下げ予想も24%もあったのですが、直近の予想では0.5%利下げがなくなり、0.25%の利下げが98.5%、利下げなしの予想も1.5%に。エコノミストの心変わりが示されました。  昨日は、フィラデルフィア連銀総裁から「金利を変更する必要はない」とのコメントも聞かれ、債券利回りが上昇。一時は2%割れまで低下した10年米国債は2.07%まで戻り、今後の利下げ期待を反映するされる2年債も一時1.7%程度までありましたが、1.9%台に戻りました。  そんな中で、パウエルFRB議長が何を話すのかには注目が集まります。  米国景気が10年以上拡大し続け、金利...

    2019-07-12

    • 0 コメント

Twitter

生放送

放送済みの番組はまだありません。

動画