• このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤマタクQ&A祭り【ヤマタクのWEBマーケティング】第11号
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ヤマタクQ&A祭り【ヤマタクのWEBマーケティング】第11号

2015-06-10 12:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ニコ生はコミュニケーションツール
     ヤマタクQ&A祭り

    ────────────────────────────
    ヤマタクのWEBマーケティングのエロしょーもない心理技術
    第11号 2015年6月10日
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    第3回放送のテーマは
    『webサイト集客にコンテンツマーケティング
     & 本日オープン美女のサイトを診断するぞ』
    はたして・・・!?

    http://www.nicovideo.jp/watch/1433063276

    会員の皆さんはぜひ後半もご覧ください。

    そして次回番組放送は6月28日(日)13時より。
    今すぐタイムシフト予約を!


    今月の会員様特典は【編集後記】でご案内します。
    最後までどうぞお見逃しなく!

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ヤマタクです。


    先日の「エロしょー」定例ミーティングは、
    あるスタッフの唐突なザンゲから始まった。

    「大変申し訳ありませんっ。
     私、ニコ生なるものを完全に勘違いしておりました」


    なんだろうこれ、面倒なハナシなのかなー、
    どう反応すりゃあいいのかなー、

    と思いながら、
    突然告白されて面食らっちゃったオトコになりきって、
    黙って続きを待つヤマタク37歳。


    「ニコ生はコミュニケーションツール。
     情報発信ではなく、ツッコミとの対話が命です」

    「ストーリー構成なんかも全っ然、関係ありませんでした。
    「内容よりもキャラと見た目、表現。インパクト!」


    はい。


    「見た目のインパクトは・・・正直・・・もう十分です。

     それより、ツカミが弱くてオチまでの話が長いので、
     テンポ上げていきましょう!」


    ・・・うん。

    前回、「ニコ生岡田斗司夫ゼミ」の番組内で、
    ものすごくチャーミングな笑顔のまま、
    岡田氏に本気のダメ出しを喰らった話は告白済みだが、

    今度のパターンは、どうやら詫びられながらのダメ出し。


    すごいな、ワシ。

    あらゆるバリエーションでダメ出しの新境地を颯爽と切り開く、
    もはやダメ出し界のスーパーヒーロー。


    まぁ、そんなわけで、ひょっとしたら、
    今後この番組「エロしょー」の、
    インパクトという名目のヘンタイ度がやや増すかもしれないし、
    (今さら多少増しても誰も気づかないだろうが)

    あるいは構成が少しばかり「ベタ」になるかもしれない。


    とはいえ、あなたは何も心配することなく、
    どうか今まで通り、番組を楽しんでいただきたい。

    エロしょーもない+WEBマーケティングの方向性は
    ヤマタクをどう転がしても変わりようがないのだから。


    ▼本日のメルマガ
    ────────────────────────────
    【1】コンテンツマーケティング・泣きのフォロー編〈その2〉
    【2】あなたは番組収録観覧? それともブロマガ相談?
    【3】会員限定動画! 幻の動画セミナー「オレコンマーケティングの真髄」
    ────────────────────────────

    【1】コンテンツマーケティング・泣きのフォロー編〈その2〉

    岡田氏の番組にゲスト出演させていただいたときにも感じたが、
    生放送中を含め、番組への質問って、思った以上に届く。


    Q「車は何に乗っているんですか?」

    ヤ「車は持っていません」


    そりゃあ、こんなふうに1ミクロンも面白くない、
    役に立たない質問(+回答)だってあるが、
    さっき学んだところによると、ニコ生はコミュニケーションツール。

    そんじゃ、どんどんいってみよう!


    というわけで、今回は前回からの約束通り、
    「コンテンツマーケティング・泣きのフォロー編〈その2〉」
    と題し、主にビジネスに関連する質問に答えていく。

    その名も、「ヤマタクQ&A祭り」!

    ・・・いいの、
    ワシのウリはセンスじゃなく、スキルとノウハウと知見だから。

    手短かに、できるだけ具体的にコンサルちっくな回答するから。


    と、軽く開き直ったところで、

    さぁ来たれ、1人目の勇者よ!


    Q1:

    WEB制作の会社に就職して、通販サイト制作の下請けをしています。
    時計・メンズグッズ・アクセサリーの商品撮影と、
    ランディングページの作成が主な仕事です。
    最近制作費の単価が下がってきて、会社の業績もイマイチのようです。

    自分は、デザインは多少できますが、プログラムはほとんど書けません。
    でも、この会社にいるより、
    自分でサイト運営をしたほうがいいのではないかと考えています。
    アドバイスお願いします。



    ヤマタク:

    会社の業績が悪いのは、ひょっとすると、
    商品ページのCVR(成約率)が低く、結果が出ていないからでは。

    という話はさておき。

    勉強のために自分でネットショップを作って運営してみるのは、
    超グッドアイデア、今すぐ始めよう。

    ハッキリ言って、プログラムのスキルも不要。
    もし必要になっても、実際に切羽詰まった状況の中で学ぶと、
    思いのほか身についちゃうもんです。

    ワシだって、
    最初はプログラムなんが木っ端ミジンコも書けなかったけど、

    いくつもいくつもサイトを作るうちに、
    気づいてみたら、Javascriptでカンタンなプログラムぐらいなら
    書けるようになってたもんね。


    あ。最初は、商品が売れてから仕入れる販売形態、
    「受注発注」からスタートするのがオススメです。

    在庫リスクが少ないうえ、資金もあまり必要ないから。

    イキナリ「商品仕入れ旅」に行くのだけは止めとけよー!



    Q2:

    ネットショップが無料で始められるサイトに登録して、
    副業で手作りアクセサリーを販売してみたいです。

    ヤマタク先生お勧めのサイトやツールはありますか?
    あと、主婦でも副業30万円って、本当なんでしょうか?
    (32歳・主婦)



    ヤマタク:

    あ、こいつカモだ。

    そう思う業者も少なくないだろうが、
    どうしてこのチャレンジ精神を称えずにいられようか、
    いや、いられない(反語形)


    つまりあれだ、今すぐやってみたらいい。

    無料でオススメのECプラットフォームは
    EC-CUBE(イーシーキューブ)。

    http://www.ec-cube.net/

    ECに必要な機能が無料でそろっている。

    「EC-CUBE」でできること↓
    http://www.ec-cube.net/product/


    ただし、ひとくちに「主婦」と言っても、

    ・WEBをゼロから作れる才能あふれる主婦
    ・潤沢な資金を持ち、外注業者を使いこなせる有能な主婦
    ・商売をされている家庭に育ったサラブレッド主婦

    など、実態は実にさまざま。

    もちろん、ネットショップ立ち上げ初月から月商45万円、
    という凄腕の主婦の方がいるのも事実。

    「主婦でも30万円」をウソにするのもホントにするのも、
    ぜーんぶ、あなた次第だ。


    リスクは最小限、うまくいけばカリスマ主婦。

    いっちゃえ、いっちゃえー!


    Q3:

    個人事業で、
    ヤフオクや自社WEBサイトで輸入Tシャツ等を販売しています。

    最盛期には3人のアルバイトを雇って、
    受注対応と商品の梱包・発送を頼んでいましたが、
    責任感が無く、いきなり来なくなったりして、困っています。
    (35歳・個人事業主)



    ヤマタク:
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。