• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

大江屋レシピ(51)「大江屋千そば」の巻
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大江屋レシピ(51)「大江屋千そば」の巻

2017-10-27 17:00
  • 1


そばを打つ。なんという「甘美な」。

ずっと憧れの蕎麦打ちだったけれど、気軽に手つけてもちょっとやそっとじゃ歯が立たない。

そんな風に思っていたある日、日系のスーパーで「蕎麦粉」を見つけてついに衝動買い。

千ちゃん、そういう無謀なとこ、あるよね〜!


こういう在米日系人いるからお店の人仕入れてくれてたのでしょうね。ありがとう!


乗りかけた船、やリまっせ。



dd4281c0383eb430125a3539f2a57f94e460b64b

用意するもの:そば粉、大好きな醤油、七味、山椒、わさび、昆布だし、花粉

これだけいい? 本当に? いじめない?


1) そば粉に水を足して大きなボールの中で手で練ります。徐々に。思ったより力が必要です。



0648efe141dfc2c9c3c57e3c12ec06a737729cab

いい加減(そば屋で手打ちの実演とかをみていて覚えているあの蕎麦の感じ)を目指してそば粉と水を「いい塩梅」になるまでバランスを見て足し続けます。途中、色々、そば粉で、遊んだりしながら。


f394fbd37e78d65e230bf596d62319095e03071d

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
手のエキスとか入ってさぞかし美味しいんでしょうね♡
汗も入れたらもっと美味しくなるかもよ
( ≧︎ᗜ≦︎)੭ु⁾⁾バンバン
食べれる粘土遊び的だけどピアノ弾くんだから手が心配ლ( ❛︎ ◡︎ ❛︎ ლ)
25ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。