• このエントリーをはてなブックマークに追加
【日刊系セピア】タイ旅行・サイアム駅近くのタイ料理屋【10/5(水)】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【日刊系セピア】タイ旅行・サイアム駅近くのタイ料理屋【10/5(水)】

2016-10-05 22:40
  • 13
こんにちは、セピアです。



つい先ほど、タイ旅行シリーズのパート2を投稿しました!

タイに行きタイ! ~バンコク・アユタヤの旅~ part2
http://www.nicovideo.jp/watch/1475671461



ちなみにパート1はこちら!
パート2はパート1の説明文からも飛べます!

タイに行きタイ! ~バンコク・アユタヤの旅~ part1



こちらはお試しの公開編となっていますので、
皆さん必ず全員観るんですよ(・ω・)!!




さて、パート1・パート2の中に出てきたものを
文字と画像で少しプレイバックしてみます。



まずは、ホテルからの風景

ce2c47aa414ed55ec22133ec4ae5a4962858e40d

バンコクの景観は東京とほとんど変わらないと聞いていましたが、
見事に納得させられる1枚となりました。

左下に見えているのがBTSスクンヴィット線・プロンポン駅です。

そしてそのすぐ上に見えているLED電光掲示板は
おそらく夜0時から朝6時まで、
きっかりと時間を守って消灯されています。

周りには「ユニクロ」「KINOKUNIYA(紀伊國屋)」の文字も見えます。



宿泊したホテルは、ヒルトン・スクンヴィット
日本でも見かけるあのヒルトンです。

<表札>
29630c11017b52ec4929d3d36c36443ac429ef0a

<外観>
22940c02b38623ca41a7b29dc0e0fa52501269da



26階建ての大きなホテルです。



1日目の夜は、サイアム駅近くのタイ料理屋
バン・クン・メー(Ban Khun Mae)へ行きました。



ここへ至るまでの道のりや、料理を口にした感想などは
動画のほうをご覧いただくとして!



ひとまず写真をパラパラパッと。



バン・クン・メー外観
3cf07752d481f66da4bb8f0e5f125ab71be21683



ヤングココナッツジュース
d60fef452bfbd5d9e6eb2614c74ed2fdd7d18ca5



トムヤムクン
007386868a2d29416e3024eaca8824b981894ff3



プーパッポン
b31399c4ecde982ce3ee7988465dc638a2c004ee



トムヤムクン・プーパッポン、、、
タイ料理を代表する2つの品を
1日目にしていきなり食すことに成功しました!

とても美味しい料理だったのですが、
この2つの品が私の体に思わぬ爪痕を残すことになります。

それは、





↓ ここからはシェイクセピア会員限定 ↓
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント コメントを書く
他3件のコメントを表示

ブロマガ更新、動画投稿お疲れ様です!

早速Part2のタイ動画見てきました(*^^*)
トムヤムクンにブーパッポン、どちらも美味しそうでした。
10回も手を洗っても香りがとれないのは凄いですね(°д°)
もう手のにおいは取れましたか?w

キムという楽器は初めて見ましたが
音色がとても心地よくて素敵でした!
ずっと聞いていたくなりますね♪
お姉さんも美人さんですね(-ω-)

写真の後ろの方の残像凄くて笑いましたw
椅子に座られてる方の顔に付いている白いの?も気になってしまいました(・ω・)?
タイ旅行楽しめた事が動画から伝わってきました。
私もいつか海外旅行行ってみたいな〜と思いました!

次回のブロマガ、タイ動画どちらも楽しみにお待ちしております(*´ω`*)

No.4 69ヶ月前

動画投稿にブロマガ更新お疲れ様です。

part2を拝見してからコメントを書かせて頂いてますが
タイの地名や料理名はどれも口に出して言いたくなってしまうものが沢山ありますね。
辛いものは好きなのですが パクチー の存在がちょっと抵抗を持ってしまいます(;'∀')
キムという楽器は初めて知りましたが、不思議な見た目で心地いい音色を奏でる楽器ですね。
お姉さんの後ろからの角度の演奏の図がまた綺麗でしたね・・・。

こういった裏話を文字として見るのはとても興味深いのでまた次回も楽しみにしております。

No.5 69ヶ月前

ブロマガ更新お疲れ様です。

私も海外行った事ないので、動画を拝見するとこちらまで行った気分になるので楽しく見させていただいてます。

パート2拝見しました。
美味しそうで辛いトムヤムクンをみてペロリと平らげてしまうセピアさんが凄いなと思ってしまいます。
しかも10回も手洗ったの限らず香りが残るほどのスパイスどの位使ったのでしょうね。

動画にのっておられた楽器のキムを聴きましたが優しい音色で眠くなりそうになりました。
次回の更新楽しみにしております。

No.6 69ヶ月前
userPhoto セピア(著者)

saiさん
実際、3日目の後半までは思っていたほど海外旅行感はなかったです。
スリや引ったくりが横行していると聞くので、そこだけは常に気を引き締めていましたが。
パクチーは、最も警戒(?)していた食材でしたが、
今回それほどやばいものには出くわさなかったです(笑)

No.7 69ヶ月前
userPhoto セピア(著者)

ゆなとさん
似たような形態の楽器が東南アジアを中心にありますが、
私もダルシマー類の楽器の実物音を聴くのは初めてでした。
ビデオを撮り終わってからしばらくの間も、
終始あのような穏やかな音色が流れ続けていて
ついつい長居してしまいました!

No.8 69ヶ月前
userPhoto セピア(著者)

ゆめがえるさん
辛さについては…… 大いに主観的になってしまうので
言葉でのコメントは控えておくことにします(笑)
少し調べたところ、このキムのようなダルシマー類が
西洋のチェンバロ・ピアノの祖だという説もあるらしく、
世界の文化が思わぬ形でつながっていることを再認識しました。
チェンバロの練習頑張ってください!

No.9 69ヶ月前
userPhoto セピア(著者)

ぬんさん
さすがに3日目には消えていました。
しかし本当にしぶとかったです。
思いつきで行ってみたタイですが、今回本当に良い旅だったので
機会を作って出てみるものだなーと思いました。

No.10 69ヶ月前
userPhoto セピア(著者)

いちほなさん
口に出して読みたい、まさに仰る通りで
しかも一度口に出すと癖になってしまう音が本当に多いです。
トムヤムクン・プーパッポン・バンクンメー(店名)
すべて3音節というのもポイントで、
おそらくAKBとかNMB的な感じで体に染み込んでいるリズムなんだと思います。

No.11 69ヶ月前
userPhoto セピア(著者)

春憂さん
スパイスは量もそうですが、種類が豊富で本当に波状攻撃という感じでした。
日本ではなかなか味わえない高密度スパイス料理です。
今後のパートでも料理が登場しますので、
そちらもどうぞお楽しみに!

No.12 69ヶ月前

こんにちは!
先日やっとシェイクセイピアに入会出来まして、今回初めてコメントさせていただきます!

タイ旅行動画、まるで自分も一緒に景色を眺めているようでとても楽しかったです!
動画を拝見していて、街の看板に日本語があちこちに書かれていることに驚きました。
少し気になったのですが、現地ではタイ語以外で通じやすい言語はあるのでしょうか?

テレビでしか知らない国を、こうやって見られてうれしいです、次のパートも楽しみにしています~!

No.13 69ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。