• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ジャニーズ“血脈支配”の曲がり角 ファミリーの不協和音に戸惑うタレント
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ジャニーズ“血脈支配”の曲がり角 ファミリーの不協和音に戸惑うタレント

2018-09-13 18:00

    7aea8815cd0376608937810afc5cf00b4bc649ba
    ジャニーズ事務所に残留した中居正広(左)と木村拓哉

    2017年後半、芸能界の話題を独占したのは、大樹の陰を離れ“新しい地図”を描き始めた3人だった。その怒濤の勢いに押され、彼らの古巣はあきらかに後手に回っている。無敵を誇ったアイドル帝国、ジャニーズ事務所。いま、そこで何が起きているのか――。

    ◆ ◆ ◆

    タレントだけで語り合った大忘年会

     2017年12月13日の夜。渋谷区にあるジャニーズ事務所の関連会社が入居するビルに、黒塗りのワンボックスカーが続々と集結した。いずれも近藤真彦や東山紀之、TOKIO、嵐ら、同社に所属する人気タレントの送迎車である。

     スタッフが周囲を巡回するものものしい雰囲気の中、窓を目張りしたビルの2階で行なわれたのは、所属タレントが主催した非公開の大忘年会だった。

    「KinKi KidsやV6、関ジャニ∞、KAT-TUNなど、ほぼすべてのグループから総勢100名以上が参加した。タレントだけで集まろうと号令をかけたのはマッチとヒガシ。会場には社員も立ち入らせず、タレントだけで夜遅くまで

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2018-12-18 22:38
    チャンネル月額: ¥864 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。