• このエントリーをはてなブックマークに追加
嵐“新会社”社長を直撃 20億円利権巡る「あざとすぎる匂わせ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

嵐“新会社”社長を直撃 20億円利権巡る「あざとすぎる匂わせ」

2024-04-18 05:00
    ――事務所に行って交渉をしている?
    「まぁ、そうですね。話を聞いたり、相談を受けたりはしていますけど。代理人というかたちで動いているわけではない」
    ――お手伝い?
    「まぁ、そうですね」
     三月十日、小誌は松本潤の独立情報を追って、旧ジャニーズのプロダクション業務を引き継ぐ「スタートエンターテイメント」と松本の交渉に付き添う弁護士を直撃していた。彼こそ、「株式会社嵐」の社長に就任した四宮隆史氏だった。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    週刊文春デジタル
    更新頻度: 毎週水,木曜日
    最終更新日:2024-05-25 10:36
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    ニコニコポイントで購入

    この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

    コメントを書く
    コメントをするにはログインして下さい。