• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

起業11年目。もっと会社を強くするためにもっと「個人」を強くしていく【ブラック企業の社内報vol.50】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

起業11年目。もっと会社を強くするためにもっと「個人」を強くしていく【ブラック企業の社内報vol.50】

2017-07-10 15:00

    みなさんこんにちは。
    東京はすごく暑くて毎日が寝苦しいです。
    寒ければ寒さにイライラしますが、暑ければ暑さにイライラしますね。
    丁度過ごしやすい季節を段々と体感できなくなっていっているのが
    寂しいなあ、と感じます。
    我が家ではついにエアコンを解禁しました。
    それでは今週のブラック企業の社内報vol.50をお楽しみください。

    目次
    ----------------------------------
    ・弱小企業社長の嘆き
     ▼起業から今までを振り返る
    弱小企業が勝つために探しましたこれからの流れ
     ▼自己を成長させるために
    ・ブラック企業で使っているアプリとガジェット
     ▼Test My Siteについて
    ・社畜が気になるニュース
     ▼ピックアップに個性が出てきました
    ・経営戦略室で実施していること
     ▼6月の結果を公開します!
    ・今週の社畜
     ▼ブラック企業の朝礼をお届けします
    ・質問
     ▼社内間で楽しく質問に答えています
    ・ブラック企業を励ます声
     ▼社畜ドリンクを販売します!!
    ・最後に
     ▼社長のつぶやきです。

    ----------------------------------
    【セブンコード公式Facebook】https://www.facebook.com/7chord/
    【アウトソーシングサイト社畜る】http://www.syachi9.black/
    【毎日更新中社畜のブログ】http://www.syachi9.black/category/blog/

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    ・弱小企業社長の嘆き


    はひふへほ~
    バイキンマンを崇拝するブラック企業社長の濱野です。

    都議選が終わり、元の生活に戻りました。

    選挙活動で無心に動いて、いつもとは違う人と出会いました。
    そして、いつもとは違う方たちと接して世の中を感じさせて頂きました。

    今のままでは、これからも今のまま。

    いや、今のままだと歳を取る分だけ悪くなっていくんですね。
    本当に良い経験になりました。
    まだまだ会社も自分も成長して楽しい事をたくさんしていきたいと考えてます。

    セブンコードはホームページ制作と営業ができたから、生き残っていると自負しています。
    僕と同じ年に起業した営業だけの会社や制作だけの会社は軒並み潰れていきました。
    もちろん全てではなく、営業だけの会社も優秀な仲間がいる所は伸びています。
    起業当初の個人の話ですね。
    セブンコードに関しては僕がホームページ制作と営業ができたので3年続いたと思っています。
    5年以上続いてるのは間違いなく仲間のおかげです。

    もとに戻りまして、これから会社を強くするという事は「個人」も強くしていかないといけないって事なんです。

    サッカー日本代表に通ずるものがありますね。
    戦略も大事なんですが個人が強くないと戦略もクソもないw
    そこで濱野個人をどう強くしていこうかなって考えている所であります。

    ここ10年を振り返ってみたいと思います。

    起業~2年
     起業当初はとにかく一人で全部やってきました。

    2年~5年
     運が良く光ファイバーの商材の波に乗れました。
     優秀な仲間に恵まれました。

    5年~10年
     教育頑張ろうと思い失敗しました…。

    11年~ ←今ココ!
     僕自身を鍛えようと思う…。

    僕が選挙に立候補した意図も伝わっていただけたでしょうか。

    ネット集客が得意だと謳っているセブンコードです。
    個人を全面に出していかないといけないと言ってきたセブンコードです。
    コンテンツに力を入れて個人を全面に露出してきました。
    お気づきかもしれませんが…辞めていっておりますね…。

    コンテンツ運営って本当に大変なんですよね。
    しんどいし、結果がでるの遅いし。
    みんな疲れてるなぁって思って、頑張れよ!って言っても、結果がでないとね。
    営業マンだった自分はよくわかります。
    こういう時って結果でしか元気でないんすよね。

    教育に失敗して理解しました。
    人ってさ勝ち戦でしか伸びないんですよね。
    負け戦では成長しない。負け戦で成長できる人はレベルが高い人間です。

    チームの勢いに引っ張られて新人も一緒に伸びていくんだなぁって最近わかりました。
    いきなり均衡した戦では大抵の人が潰れてしまうんですよね。
    かんたんに試合に勝てる場所を作るのが新人を教育する必須条件なのだと、たどり着きました。

    幸いにも組織を守ってくれる仲間がおりますので、初心に戻りまして勝ち戦という流れを作らなければ行けません。
    そこで冒頭にもどり僕個人を強くするという考えに至っております。


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    ・弱小企業が今後生き残っていくために

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。