• このエントリーをはてなブックマークに追加
辛口のご意見に感謝
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

辛口のご意見に感謝

2013-03-21 11:55
  • 6
無名の素浪人「こさいたろう」のチャンネルにも、いくつかコメントをつけて頂きました。ありがとうございます。でも、厳しいご意見でしたね~。

おっしゃることはわからなくはありません。ただ…

「一円をおろそかにすることは、膨大な無駄遣いにつながる」

これは、地方議員時代から身に染みて感じていることです。霞が関から業界団体への補助金、天下り公益法人等を経由してのお金の流れ、これらにメスを入れる重要性は十分認識しているつもりです。そのためにも、小さいとも思える税金の使い方に着目することは不可避だと考えています。役所の仕事は「みんなで預けているせい金」を使って行われているのです。情報収集が必要と思われるから「いいわ、いいわ」でやり過ごしていたら、税金はいくらあっても足りません。それが、膨大な借金へとつながっているのだと確信しています。

僕は、もっと改善の余地があるのではないかとみています。それを確認したいと思っています。また、「誰かが見ている」という事を役所に伝えることも重要だと思っています。地方政治に携わってきた中での「確信」です。

私自身のその他の準備作業のため、思うように「新聞雑誌購読料」の調べが進んでいないことはお詫び申し上げますが、少しずつでも必ず進めていきますので、ご了解頂ければ幸いです。

これからもよろしくお願い致します。

33ef7393973165f0655627320ca5e303978dd893


×
業界団体や公益法人へメスをいれることはたしかに国民の支持は得られるでしょう。だけど、どうしてそういう団体が存在するか考えたことがあるか。
日本の法律は実は大企業に圧倒的に有利になるように作られている。許認可事業にかかる手間に対する利益は、大企業であるほうが有利だ。では独自の技術や人材を持つ中小企業はどうするか。それには業界団体を組むしかない。そのトップに、ノウハウを持つ天下りを据えるのは効率上必然なのだ。それを理解しないで「業界団体に天下りが何人いる、ケシカラン」では、実情を知っている当該業界の人はシラケるだけだ。
天下りする側にも道理がある。キャリアは事務次官に至る出世ルートから弾かれたら、業界団体にでも移籍しないと生活のすべを失われてしまう。そこで天下り全面禁止にしたら、優秀な人材を失うことになる。民間に移籍すれば、今度はフェアネス上の問題が発生する。本当にそれでもいいのか。

財務省のキャリアは、20代で税務署長を経験したりする。優秀さは本当に経験に勝つのか。そこにこそ、メスを入れろ。
それは一人じゃできないし、あなたでは全く力不足だ。せいぜい新聞雑誌の購読料でも調べるんですな。
98ヶ月前
×
先日のコメントの回答に全くなっていませんけど。。。
それに、まったく懲りずに、まだ新聞雑誌購読料をチマチマ調べるとは、全く理解していないようですね。

それ以前に、まずは経産省のお仕事の内容を、勉強しなさいな。
自分の勉強不足を棚に上げて、なにが、「一円をおろそかにすることは、膨大な無駄遣いにつながる」と、如何にも大言壮語な事を言っているんでしょうかね。
何が無駄なのかは、経産省の業務内容をちゃんと分析しないと、言えないはずですよ。

まずは、官僚の皆さんと机を並べて、働いてみてはいかがですかな。
非常勤職員としてでもね。
97ヶ月前
userPhoto
moo
×
「2億円」に2週間かかる(しかもまだ終っていない)ということは、「2兆円」だったら384年以上かかるのでしょうか。。?
2兆円の精査でもせめて1年間以内にはできる人だけに、議員歳費を払いたいですね。。。

97ヶ月前
×
スピード感って大切ですよ。あれだけ大上段に構えて、一体何やってんだよ。
2億円、「驚き」で「無駄」なんだろ。早く仕事しろよ。
それとも選挙準備が優先か。

中央官庁でも業界団体でもなんでもいいから、とにかくその組織の仕事を勉強してこい。
その組織がどういう仕事をしていて、その組織がなくなったら(あるいは専門家がいなかったら)、その団体の構成員はどういうふうに困るかぐらいネット叩けばすぐに結論出る。それでその必要経費が果たして妥当なものか、あなたがジャッジするんだよ。そのジャッジが正しいかどうかの判断材料を提示できて、はじめて選挙準備をしろよ。あなたは、一体あなたの何を有権者に支持してもらおうと思っているのか。

どうせ「経産省はファックス一枚の回答しか寄越しませんでした。これでは内情はわかりません。隠蔽体質と私は戦います!」とか街頭で訴えるんだろうな。目に浮かぶようだわ。自分の不勉強と、仕事の遅さを棚に上げて。
97ヶ月前
×
しかし、国会議員目指している割には、「膨大な借金」の要因を全く理解していないですね。
なぜ、2億円の新聞雑誌購読料が、「膨大な借金」につながるのか、説明してほしいぐらいですわ。

他の方も言われているように、2億円調べるのに2週間以上もかかっていると、一般会計で90兆円を超える、いや。。純計ベースで200兆円を超える国家予算を調べるのに、どれほど時間がかかることやら。
そんな、生産性の悪い仕事をする人間なんて、みんなの党が大好きなフレーズ「民間企業なら」とっくの昔に、採用不可、若しくは、クビですよね。
老婆心ながら、国会議員を目指しているのなら、2億円なんかに執着しているから、こういうことになるって言うことに早く気付いてほしいものですな。
97ヶ月前
×
いいかげんにしろよ。
前も書いたけど、経産省が新聞雑誌の購読料を調べるのもタダじゃねえんだぞ!これで何の結論も出せなければ、本当に税金の無駄。「役所との対決」じゃなくって、イチャモンか嫌がらせ。つまりは仕事の邪魔だが、経産省の仕事を理解していないあなたにとっては、これが政治活動なんですかね?
97ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。