• このエントリーをはてなブックマークに追加
『歯車の塔のスカイノーツ』キャンペーン 第3話あらすじ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『歯車の塔のスカイノーツ』キャンペーン 第3話あらすじ

2017-05-30 22:35
    キャプテンを失ったまま、あてもなく空をさすらうイーグル空賊団の飛空艇。

    そこに蛇人「ディープ・ベノム」率いる「ビッグ・ヴァイパー空賊団」が襲撃を仕掛けてきた。
    戦った所で利益なしと、戦闘を離脱したのもつかの間、
    イーグル空賊団が長きに渡って愛用していた飛空艇バートニアン号の船体に
    限界がきていることを知る。

    トベル臨時船長、ニュート、アンリエッテの3人は
    ヴィクトリアシティの造船所「ブリストー工房」に、かつてキャプテンが新型飛空艇の建造を依頼していたことを聞き、
    空賊の正体を隠してシティに潜入するのだった。

    しかし、たどり着いた工房には、すでに蛇人ディープベノムが3人を待ち受けていて……!
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。