• このエントリーをはてなブックマークに追加
『歯車の塔のスカイノーツ』キャンペーン 第4話あらすじ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『歯車の塔のスカイノーツ』キャンペーン 第4話あらすじ

2017-05-30 22:36
    空賊であるトベル・チキン、アンリエッテ、ニュートの三人は、
    行方不明となったダイブ・イーグル団長が依頼していたという新飛行船を受け取るため、
    ヴィクトリアシティの工房へと赴いた。

    しかしそこにはヘビ族のファーリィ「ディープ・ベノム」率いる
    「ビッグ・ヴァイパー空賊団」が待ち受けていた。

    アンリ、トベルの奇抜なアイディアで工房の親方ブリストーを救出し、
    何とか工房を脱出出来た三人。
    療養と新飛行船建造のため、しばし街で平和な時間を過ごすこととなった。

    団員達と新飛行船のメインウェポン
    並びに船体のカラーリング等を相談したりしていたある日、
    ブリストー親方から新飛行船に必要不可欠な「アメノイワ」が秋津洲から届かないため、
    現地に赴き直接確保してきて欲しいと頼まれた。

    旧飛行船最後のフライトは順調に進み、一行は秋津洲(アキツシマ)へとたどり着いたのであった。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。