• このエントリーをはてなブックマークに追加
『歯車の塔のスカイノーツ』キャンペーン 第5話あらすじ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『歯車の塔のスカイノーツ』キャンペーン 第5話あらすじ

2017-06-06 23:49
    新飛行船に必要な「アメノイワ」を求めて秋津洲にたどり着いたイーグル空賊団。
    秋津洲の吉備地方上空に差し掛かった時、
    雉、猿、犬をお供に従えた黒髪の美少女剣士「桃子」の襲撃に遭う。

    トベル、アンリエッテ、ニュートの奮闘により、
    ニュートの部屋が犠牲になるもトベルの愛の抱擁(?)が決めてとなり、
    桃子たちを落ち着かせることに成功した。

    事情を聞くと、どうやら最近、浮遊城塞鬼ヶ島に住む
    「赤鬼」「青鬼」に協力する空賊団と勘違いしていたとのこと。
    そしてこの鬼たちのせいで「アメノイワ」がヴィクトリアシティに届かないことを知る。

    トベル達は「アメノイワ」確保のため、桃子達と協力し鬼退治をすることになった。
    件の鬼ヶ島に到着するやいなや、「赤鬼」「青鬼」が出現。
    桃子達に「青鬼」を任せ、巨人と呼んでも差し支えない巨体を誇る「赤鬼」に
    航空戦を挑むイーグル空賊団。

    「赤鬼」のチョップ攻撃により手痛いダメージを負いつつも、
    アンリエッテの弾道学に則った射撃により辛くも「赤鬼」の撃退に成功。
    続いて「青鬼」もアンリエッテのクルップ砲を前に海へと沈んでいった。

    こうして鬼退治を成し遂げたイーグル空賊団は「アメノイワ」の確保に成功。
    鬼たちが庶民から不当に奪った小判を上空からばら撒きつつ
    ヴィクトリアシティへと帰還していくのであった。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。