• このエントリーをはてなブックマークに追加
『Innocent Eyes』148〜 YOSHIKIとチームラボ代表・猪子寿之氏の対談に見た「21世紀の芸術の本質」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『Innocent Eyes』148〜 YOSHIKIとチームラボ代表・猪子寿之氏の対談に見た「21世紀の芸術の本質」

2021-07-06 11:30
  • 6

 6月25日に配信された「YOSHIKI×チームラボ代表・猪子寿之氏 Online対談」のアーカイブを観て、強く興味を惹かれた。

 YOSHIKI CHANNELでは、このところ様々なアーティストやクリエイターとの魅力的なオンライン対談が続いてきたのだが、今回の猪子氏との対談に、僕は『今のYOSHIKIと芸術』という点で特別な何かを感じたのだ。

 突出した才能とその活動が注目を集めるという点で共通点はあるが、表現方法や手がける作品が違う2人の会話が、まるで不思議な化学反応を起こしているような、ひどく興味をそそられる奥深い対談だった。

 ひょっとすると、今のYOSHIKIと芸術の本質を理解する上で、今回の対談で見えてくることはとても重要なのではないか?

 そう感じた僕の、感想や気づいたことなどを綴ってみようと思う。


 まず、今回の対談で何より感じたこと。

 それは、YOSHIKIと猪子氏という2人の対談でなければ、今回の会話の基本となっている『21世紀の芸術の本質』がここまで明確にはならないのでは?という実感だ。

 では、なぜこの2人なのか。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
素晴らしい感想、解説、分析を本当にありがとうございます
2ヶ月前
×
素晴らしい記事をありがとうございます。
本物の方達には共通点があるんですね。
2ヶ月前
×
津田さん 熱い熱い思いをブロマガに
書いてくれて、ありがとうございますo(_ _)o

私も 猪子氏の作品、考え方、
YOSHIKIさんの話しを聞く姿勢、考え方に
感銘を受けました。
素晴らしい ニコ生、
素晴らしい津田さんの文章!!!
ファンで良かったと改めて思いました。
2ヶ月前
userPhoto
津田直士
×
>>1
伝わってよかったです。ありがとう!
2ヶ月前
userPhoto
津田直士
×
>>2
そうですね、そこがいつも楽しいです。メッセージありがとう!
2ヶ月前
userPhoto
津田直士
×
>>3
嬉しいです。そう言ってもらえると。ありがとう。
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。