• このエントリーをはてなブックマークに追加
上杉隆の「ニッポンの問題点」『遺言状を作ってみた~費用とその効用』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

上杉隆の「ニッポンの問題点」『遺言状を作ってみた~費用とその効用』

2022-02-17 20:59

    遺言状を作ってみた。齢53。地震、雷、火事、コロナ……。人生、何があるかわからない。

    知人が死んでいくと死が身近に感じられるものだ。ニューヨークタイムズ時代、毎日のように意見交換をしていた外交評論家の岡本行夫さんが逝った。幼き頃、同じ団地に住んでいたKが家族もろとも逝った。中学同級生の美容師のHと運動神経抜群だったがうるさいMが相次いで逝った。鳩山事務所の同僚だったKさんも逝った。

    そして、石原慎太郎さんが逝った。20年前、都庁記者クラブを開放し、私自身のジャーナリスト・デビューのきっかけになった処女作の執筆を認めてくれた人…。そうか、人は死ぬんだ。改めて思った。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。