• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

Vijuttoke19年6月号「ヴァージュ」インタビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vijuttoke19年6月号「ヴァージュ」インタビュー

2019-06-19 19:00

    L→R Guitar.氷龍-hiryu- / Bass.憂璃-yu-ri- / Guitar.氷龍-hiryu- / Drum.或-aru- / Guitar.紫月-sizuki-


    5月22日Release!! 1st Full Album 「Gracia-ガラシャ-」

    ・初回限定盤

    a0c314b8dc31cbe1250fa0895886aa29863775dc

    1.Place of 「      」 
    2.Vanish
    3.影(Re-mix)
    4.ベラドンナリリーにナイフを添えて
    5.-ガラシャ-
    6.毒苺
    7.紋白蝶
    8.醜劣
    9.夜想(Re-recording)
    10.白昼夢
    11.Le ciel

    MV DVD
    1.Vanish
    2.Le ciel

    品番:S.D.R-346-A
    価格:¥3,500- (税抜)


    ・通常盤

    bb1555e492c5411b12c41bf27da0bb57ef34901a

    1.Place of 「      」
    2.Vanish
    3.影(Re-recording)
    4.ベラドンナリリーにナイフを添えて
    5.-ガラシャ-
    6.毒苺
    7.紋白蝶
    8.fated(Re-recording)
    9.醜劣
    10.夜想(Re-recording)
    11.白昼夢
    12.Le ciel

    通常盤のみfated(Re-recording)収録

    品番:S.D.R-346-B
    価格:¥3,000-(税抜)



    LIVE SCHEDULE
    6/21 TSUTAYA O-WEST (単独公演)
    6/25 池袋EDGE
    7/06 池袋EDGE
    7/08 Zicro TOKYO
    7/15 高田馬場AREA
    7/20 高田馬場AREA
    7/31 TSUTAYA O-WEST
    8/04 郡山#9
    8/06 札幌KLAPS HALL
    8/07 札幌KLAPS HALL
    8/09 仙台Darwin
    8/20 岡山CRAZY MAMA KINGDOM
    8/22 福岡DRUM Be-1
    8/24 大阪RUIDO
    8/25 名古屋 E.L.L.



    5月で活動2周年を迎えたヴァージュがVijutoke初登場!
    5月22日にリリースしたばかりの1st Full Album「Gracia-ガラシャ-」について直撃しました!!!


    ■まずは初めまして。ヴァージュ結成のきっかけから教えてください。

    遼:元々紫月とは昔から知り合いで。その時は一緒にバンド組まなかったんですけどそれぞれのバンドで色々学習して。どちらのバンドも解散が決まりお互い真剣にバンドできるんだろうなと思い組むことになりました。そこからドラムをずっと探していて或は途中から加入しました。憂璃はあるライブで出会って話してみたら変人だったんでその日にこの人ヴァージュにほしいなと思いそこから誘い続けました。氷龍は憂璃のライブを見に行ったときにパフォーマンスが目立っててヴァージュにない新しい物を取り入れてくれそうだなと思って誘いました。
     
    ■バンド名にはどんな意味が込められているのでしょうか?

    遼:バンドを続けていくうちにいつか邪魔になりそうで必要ないと思ったので意味とかコンセプトとかないです。ただV系であることは大事にしています。

    ■メンバーさんの自己紹介お願いいたします。

    遼:ボーカルの遼です。
    紫月:上手ギターの紫月です。
    氷龍:シモテギターの氷龍です。
    憂璃:ベースの憂璃です。宜しくお願いします。
    或:ドラムの或です。

    ■5月で結成2周年を迎えました。改めてどんな2年でしたか?

    遼:たった2年かもしれませんが濃い時間でした。色々自分にとっても考えさせられた時間でした。
    紫月:根底にあるものは揺らぐことなく沢山の事をチャレンジし続けられた2年でした。
    氷龍:自分は今年の1月から加入をした身なんですが、既に濃い時間をヴァージュで過ごさせてもらってます。
    憂璃:自分は今年の1月からの途中加入になりますが、ヴァージュの活動を通して様々なスキルが身についた期間でした。
    或:越えなくてはいけない壁が多く、がむしゃらにメンバーで乗り越えてきました。時間を重ねるごとにバンドとして強くなれました。

    ■3年目のヴァージュのヴィジョンとは?

    遼:まだまだ磨きをかけます。
    紫月:理想があるのでそれに向けて音を磨いていきます。
    氷龍:常に『今』を大事にしつつ、3年目に向けて日々成長を。
    憂璃:飛ぶ鳥を落とす勢いで。
    或:この5人で魅せられるモノを追求していきます。

    ■ヴァージュのLIVEってどんなLIVEなんでしょうか?まだ見てない人に教えてください。

    遼:熱いですね。ファンもかっこいい。曲だけ聴いても想像つかないかもしれませんが熱量のぶつけ合いを大事にしています。
    紫月:曲をしっかり5人で表現しています。色々な楽しみ方が出来ると思います。
    氷龍:基本激しいと思うんですけど、ただ激しいだけじゃなく、ちゃんと聴かせる部分もあるのがヴァージュのLIVEの魅力だと思ってます。まだ見た事がない人、怖くないので是非遊びに来て下さい待ってます。
    憂璃:世界観を特に大事にしています。ヴィジュアル系が好きな人は是非、一度足を運んでみてください。
    或:あの頃が好きな方はきっと惹き込まれます。キッカケなんて何だっていいので1度来てみてください。

    ■ヴァージュがLIVEにおいて大切にしている事を教えてください。

    遼:熱
    紫月:熱さと綺麗さ
    氷龍:『静と動』
    憂璃:空気感
    或:古き良き。熱量。そして歌を聴いてください。

    ■4月に行われた4週連続2マンはヴァージュにとってどんな4日間になりましたか?

    遼:会場も狭く距離も近いので4公演どれも熱かったです。やって良かったです。
    紫月:バンドともお客さんとも熱くぶつかり合えてやれて良かったと思います。
    氷龍:自分にとってもバンドにとっても、新しい何かを得られた気がした4日間になりました。
    憂璃:後になって思った事ですが、一つ何かを乗り越えた4日間だったと思います。
    或:どの公演も熱が凄く、確かな手応えがありました。

    ■さあ1st Full Album「Gracia-ガラシャ-」がリリースされましたどんな1枚になっていますか?

    遼:アルバムでしか入れれない曲もあったりバラエティ豊かな作品になったと思います。
    紫月:ヴァージュを知らない人でもこれをとりあえず聴いておけば間違いないです。
     氷龍:ヴァージュの名刺がわりになる様な一枚。
    憂璃:最強。
    或:内容の濃さに注目してもらいたいですね。

    ■11曲入りのヴォリュームですが皆さんそれぞれのこのアルバムの推し曲とその理由を教えてください。

    遼:【ガラシャ】です。ライブで化ける曲だと思います。
    紫月:【Le ciel】です。これからのヴァージュが見えるそんな作品になったと思います。全パートが良い。でも全曲推しているので全部聴いてください。
    氷龍:どれも推し曲なのでとても迷いましたが、敢えて一曲を選ぶなら自分は【紋白蝶】です。理由はヴァージュに今迄ある様でなかった曲だからです。ギターアレンジも最後まで苦労したんですが、とても思い出深い曲になりました。
    憂璃:fated(Re-recording)。リレコーディングするにあたって結果的にベースアレンジが一番派手になりました。
    或:【醜劣】です。スピード感、ノリ、フレーズと、今までのヴァージュの楽曲の中でも特に勢いのある楽曲になっています。既にライブでも披露していますがこの曲、かなり楽しいです。

    ■ヴァージュが歌っている歌詞の世界観について教えて欲しいです。

    遼:色々な視点で書いています。

    ■さて東名阪ワンマン直前!今回の東名阪はどんなワンマンになるのでしょうか?

    遼:通過点ですが大事なワンマンになると思います。
    紫月:ヴァージュが更に成長する為に超えなきゃいけない壁だと思っています。
    氷龍:Graciaの世界観を表現するのは勿論の事、会場に足を運んでくれた皆が、今日来て良かったと思ってもらえる様な一日にします。
    或:俺らとしては初のワンマンツアーにもなるので意気込みは十分です。

    ■FINAL 渋谷TSUTAYA O-WESTへの意気込みを聞かせてください。

    遼:現時点でできること全てを出します。
    紫月:全てここに置いていきます。
    氷龍:この日、自分がステージに立てる最後の日だと思って挑ませて頂きます。
    憂璃:頑張ります。
    或:この日を選んでくれた人達に非日常を。忘れられない1日にしてみせます。

    ■ありがとうございます。最後にVijuttoke読者にメッセージをお願いいたします。

    遼:知ってください。
    紫月:上手で会いましょう。
    氷龍:これを読んでくれた君、これも何かの縁だと思うので、是非ヴァージュに触れてみて下さい。そして是非LIVE会場で会いましょう。
    憂璃:最後まで読んでくれてありがとうございました。ここまで読んでくれたという事は、少しでも興味を持ってくれたと思っているので、是非一度ライブに足を運んでみてくださいね。
    或:まずはヴァージュを感じてください。癖になるはずです。
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    V援隊ブログ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。