• このエントリーをはてなブックマークに追加
東大阪・若江の若き巨匠が贈る新定番は「あんドーナツ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

東大阪・若江の若き巨匠が贈る新定番は「あんドーナツ」

2015-03-30 15:00
    ●大阪府東大阪市地域編集長 週ひが前田の記事をご紹介します!

    大阪府、若江岩田の有名店といえば?
    そう聞かれて「白穂!」と答える人も多いはずです。
    数々のコンクールで賞を獲得し、今や全国的にも知られる和菓子店。
    「白穂焼き」「若江城」など定番商品だけでなく、
    最近人気急上昇中の逸品があると聞き、取材に行ってきました。


    4a04377150cda0f2ffd2bc80401afd7902bf8da0

    <白穂の人気急上昇中スイーツはこれ!>

    ■いちおしスイーツはなんとドーナツ
    和菓子の巨匠が、新しく送り出したのはあんドーナツ(108円)。
    昨年発売を開始するとすぐに人気商品に。
    上品な甘さのこしあんが、しっとりした生地にやさしく、でもしっかりと包まれます。
    ドーナツなのに油っこくないのは、さすが白穂。


    e8f6efac9d7b4699c561d2088b23cd438d6e79c7

    <職人の技を披露してくださる店主の新澤さん>

    ■どんなお店なんだろう
    和の心地よさ漂う店内。
    店主の新澤さんを中心にスタッフのみなさんが作り出した様々なお菓子が、
    お店のあらゆるところに散りばめられて、さながら和菓子のテーマパークです!


    45d5284480fd43895581e959185218c538eb4765

    <お店の名前を冠した白穂焼き(140円)>

    3a1fb5b13575ef079bb1106359325a10651d29f8

    <手土産にすると大変喜ばれる若江城(173円)


    ■素材へのこだわり
    「よい素材あってこそ。職人はそれを加工するのが仕事ですから」と話す新澤さんは、
    全国を飛び回って良いものを探しています。
    こしあんは北海道十勝産の小豆、砂糖は北海道産のビート、
    つぶあんは兵庫県丹波市春日地区の手収穫の小豆。
    栗、梅、ゆず、米と使われている素材すべてに理由があるのです。


    a7d2a2c92325610bd3086656f250a10b1ee0eddc

    <店先でスタッフのみなさんと>

    ■世界を羽ばたく和菓子職人
    こだわりが結集した白穂のお菓子は今、海を超えて世界へも。
    フランス・パリでの和菓子作り講習を皮切りに、
    タイのチェンマイに文化交流に指導しに行くなどグローバルに「白穂」を発信。

    白穂の和菓子に憧れて東大阪にやってきた海外出身の職人さんが、
    私達を楽しませてくれる日もそう遠い話ではないかもしれません。



    ▼取材店舗データ
    店名:菓匠庵 白穂
    住所:東大阪市若江本町1-4-21
    電話番号:06-6723-2075
    営業時間:9:00~19:30
    定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は営業)
    駐車場:あり


    ※大阪府東大阪市地域編集長 週ひが前田の記事はこちらから読めます。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。