• このエントリーをはてなブックマークに追加
猿の惑星面白いな!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

猿の惑星面白いな!

2017-10-27 05:00
  • 7
どうも皆さんおはようございます!コネシマです。

最近、『猿の惑星: 聖戦記』が公開されましたね。いや~これが面白いんですよねマジで。

この作品は猿の惑星のリブートシリーズで、過去にオリジナルシリーズというのが存在します。

このオリジナルシリーズが結構、古いんですけどかなり面白い作品です。

ここ近年公開されているリブートシリーズは

・『猿の惑星: 創世記』
・『猿の惑星: 新世記』
・『猿の惑星: 聖戦記』

この3作品になっています。このシリーズは猿の惑星の起源を描いています。

猿の惑星というのはそもそもとして・・・

地球の支配者が人間ではなく猿になっている

という話で、人間は猿たちの奴隷として虐げられているわけなんですけども

このリブートシリーズはなぜそうなっていったのかを描いています。

過去のオリジナルシリーズでもこの起源の話はしていて第4作の『猿の惑星・征服』がこれにあたるんですが

この『猿の惑星・征服』とはまた違ったものになっているなというのが個人的な感想です。

しかし、この作品をオリジナルシリーズ、リブートシリーズと見ていくと

CG技術の進歩を感じますね笑スゴイですわ。まあ、これは猿の惑星だけでなくスター・ウォーズなんかでも感じることですがね。

ここからは僕の独断と偏見でこの映画を語っていこうとおもいます。

ですので、ここからはチャンネル会員限定になります。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
かこつです。
猿の惑星ってなんだか久しぶりに聞きました。一番最初の話は見たことがあり、かなり面白かったのは覚えてます。それにしてもそんなにシリーズとして話があったのは知りませんでした…。また暇な日にDVDでも借りて一気に見てみます。確かに最近のこういった映画を見るとCGの進化って感じますよね。これがこの先も進化していくのかなと思うと…どうなっていくのか想像つかないです。笑
24ヶ月前
×
かこつです。
地球規模、宇宙規模で考えた時に人類の傲慢さを見ることはすごく深く、また一概に物事が言えないのでそのような考えに思いを馳せることは好きです。猿の惑星シリーズ、タイトルは知っていましたがそのような背景があるのですね。見てみたくなりました、TSUTA〇A行ってきます。
翔ぶが如くのときもそうですが、コネさんの本や映画についての考えを聞くの凄くタメになるし興味がそそられます。もっと聞きたいです。
でも最近のオマージュブロマガも好きです 笑
これからも楽しいブロマガ待ってます!
24ヶ月前
×
コネシマさんの映画談義とても楽しいです。
24ヶ月前
×
かこつです!
猿の惑星は部分的にしか見たこと無かったので、「猿こぇー、やべぇー」くらいの認識だったのですが、コネシマさんの映画解説で興味をもちました٩(*´◒`*)۶
土日にレンタルして見てみようと思います!
24ヶ月前
×
かこつですー。
猿の惑星、最初期の映画しか知らなかったです…!
そんなにたくさん種類があるなんて…。
それに、コネシマさんの映画談義、とても面白くて。
映画、私もみたいなと思いましたー
24ヶ月前
×
猿シマ
24ヶ月前
×
かこつです。
猿の惑星は見たことないですね…
今度見てみようかなと思います。
スターウォーズとか、過去作が素晴らしいと言われているものをあまり見ていないので、ローマの休日あたりから漁ってこようかと思ってます(笑)
23ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。