• このエントリーをはてなブックマークに追加
エーミールの短信 『蜘蛛の糸』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

エーミールの短信 『蜘蛛の糸』

2019-10-07 05:00
  • 110
皆さんお元気ですか?

エーミールでございます。

涼しい風で猛暑で乾いた心が一気に潤いを取り戻している気がします。

日差しがまだ夏感がありますが、秋風がそれを和らげてくれる素晴らしい取り合わせですね。

身を切るような寒い風とお日様の控えめな暖かさの組み合わせが、いよいよ楽しみになってきました。

聞くところによると、今週はまた雨が降りがちな天候ですが気温が一日ごとに下がっていくそうです。

さて、猛暑を過ぎたからでしょうか?人間である私が元気になるように、世間の昆虫たちも活発に動いているような気がします。

カメムシ君は玄関先で侵入のタイミングを伺っていますし、スズメバチ君が近所で建築を始めようと忙しく飛び回っている今日この頃です。

前者に関しては優しく追い出すことで事なきを得られるのですが、後者の重戦闘ヘリに関しては身の危険もあるので、巣の小さいうちに何とかどっか行っていただくようにしたいものです。

越冬したいという彼らの熱い思いと、どう向き合うべきでしょうね。

そんな虫つながりで、大自然のすごさを見たお話をしていきたいと思います。

(以下会員限定)

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他100件のコメントを表示
×
やっぱりブロマガは文章だけでいいな。
久々にコメ見たけど動画の所に未定って書いてあるのに進捗報告しろだの、動画の話をしろだの見てて胸糞悪いコメあって萎えるわ。自由の侵害だー(棒)(とか言ってて自分の書いてるこのコメも同じだわな)
3ヶ月前
×
かこつです。
有料部分でとても笑わせて頂きました。友人曰く、バルーニングは山の中では生まれてすぐの蜘蛛もやっているとのことですが、私は1見たことがありません笑。私も1度、蜘蛛の「離陸」を見てみたいものです。
3ヶ月前
×
かこつです!
エミさんのブロマガが会社が始まる憂鬱な月曜日の楽しみです!
3ヶ月前
×
かこつです。
いつも楽しく拝読しております。
エーミールさんのブロマガの内容をはじめコメントにも、人間臭さや美醜が表れており実に興味深いなと感じております。
蝸牛角上の争いとはこの事なのかと1つ学びを得ました。
憂鬱な月曜日に彩りを与えていただきありがとうございます。


3ヶ月前
×
うぽつです!いつもお疲れ様です!素敵なブロマガ待ってました!;;;;癒し力が青天井

別の方もコメントしてらしたのでn番煎じ?な意見にはなってしまうのですが…

…エミさんの書く世界を見ていると、とてもキラキラしていて…
エミさんの見る世界の綺麗さに驚くとともに捨てたもんじゃないなと、
自分もそういう小さなキラキラを見つけたいなって本っ当に元気が出ます!

自分はバルーニングでの着陸中の蜘蛛を見た事があります!
道路のど真ん中、上は青空でどこにも引っ掛けるものがないような場所で突然目の前に現れたので、その時はひたすら驚きましたが、ブロマガをみて今思うとそこそこ貴重な体験だったのかもなとふと過りました( *˘ω˘)

私の見た蜘蛛は時の経過もあり息絶えているかもしれませんが2匹とも素敵なたびができていればいいなぁとおもいます。そういった立目にたちあえるのは人動物関わらず素敵なものですね。

ご家族の前でも相変わらずすこし天然なんですねw
さすがにもう誤解は解けたことと思いますが勘違いしたままにしておくのもちょっと面白そう。( ˘ω˘)

今回も素敵なブロマガありがとうございました!
エミさん初め皆さんのそれぞれの目が映す日常を垣間見れるのが日々の癒しです!
来週もほっこり心温まるブロマガお待ちしております!
3ヶ月前
×
かこつです!!!素敵なブロマガありがとうございます!!
私は虫の中でも蜘蛛が1番嫌いで
、自転車とかについてるとよく発狂してます……w

ですが今回のエミさんのお話を見てキラキラした蜘蛛の巣見てみたいなぁと思いお外に出て蜘蛛と仲良くしてみたら蜘蛛のことすこし好きになれました!エミさんのおかげです!!
ありがとうございます!!!

これからもエミさんのキラキラした楽しいブロマガ楽しみにしてます!!
3ヶ月前
×
つまんねーなーもっとコメ欄荒れてくれないかな
3ヶ月前
×
かこつです!
そして、国営聞きました!お元気そうでなによりです。
もう日曜日ですが、月曜日マガを楽しみにしてます!
3ヶ月前
×
過去の記事にコメント、失礼します
タイトルを見た時に、芥川龍之介の蜘蛛の糸の事かなと思いましたが、本当に蜘蛛の糸のお話で、勉強になりました笑
もしかしたら芥川先生もバルーニングを見て、あのお話を考えついたのかなと思うと、興味深いですね
2ヶ月前
×
およそ1ヶ月前の記事ですが、コメント失礼します。
蜘蛛の糸と聞いて皆さん同様に芥川先生のお話かと思っていたのですが、予想が外れてしまいました。
こちらの蜘蛛の飛翔の話しは初耳でしたが、以前耳にしたハマグリの移動方法を思い出しました。空気と水、糸と粘液、全く環境や道具の異なる2種ですがどこか似ているように感じて、生命の神秘に触れたような気分でした。
来週も楽しみにしています。
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。