• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

山田玲司のヤングサンデー 【第193号】「ハン・ソロ」嫌いと「サッカー嫌い」の共通点
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

山田玲司のヤングサンデー 【第193号】「ハン・ソロ」嫌いと「サッカー嫌い」の共通点

2018-07-02 07:00
  • 1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
山田玲司のヤングサンデー 第193号 2018/7/2

「ハン・ソロ」嫌いと「サッカー嫌い」の共通点

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ワールドカップのどさくさに紛れて、毎度おなじみ「問題だらけの重要法案」が強行採決されたのなんだので、まあ相も変わらず「分断された世界」に夏が来た。


この「夏」ってに関しても、その前の「梅雨」ってのが消えかかっている。

水不足に、地震もかなりヤバい雰囲気だ。



それでも僕はサッカーを観る。

公開されたスターウォーズのスピンオフ映画「ハン・ソロ」も観た。

7149cfdc8a83472a5f9c52780bdac70b09b92364

こんな時期に「ルーティーン(サッカー観戦)」と「思い出コンテンツ(ハン・ソロ)」に逃避している場合かね!?


とか言ってる自分もいる。


しかし「時代の境目で起こる不条理を前にした時、最も危険なのは「怒り」と「焦燥感」で、自分が何も見えなくなることではないか!」とか言ってる自分が最後は勝つ。


「ハン・ソロ」に関してはネタバレ回避のためにまだ何も言えないのだけど、とにかく最高に楽しめた。


スターウォーズの中で好きなキャラクターは、1位が「R2D2」で、2位は「ハン・ソロ」だ。


改めてこの「好きに生きるためには何でもするぜ」というチャラ男の生き様に惚れる。

とにかく「かっこ悪い」のがソロの魅力で、監督交代のドタバタがあった中、最終的にロン・ハワード監督がいい仕事をしていた。


ロン・ハワードは「若い」っていうのは「かっこ悪い」という事がわかっている気がする。

その「かっこ悪さ」が女性を惹きつけることもわかっていると思う。


ちなみに初期の映画「スプラッシュ」の押しかけ人魚(ダリル・ハンナ)は「ダリフラの02」のイメージの原型みたいにも見える(1人身の男の前に全裸で現れる美女マナーの古典)。

47c0e3e95f57138c46a9476086c1936e215e5543

そして毎度の事だけど「ロン」は優しい。


そして、子供の頃からエンタメの世界で生きてきたロンは、映画は「整合性」より「楽しさ」を優先するべきだ、と思っているのがわかる。


マニアからの『色々理屈に合わない』的なクレームも、予想した上で「これがスターウォーズだと思うよ」と、最高の「娯楽」として作品をまとめている。






ところで。


スターウォーズの新シリーズが気に食わない人たちもいる。

そういう人の中に「あれは『ディズニー』になってしまったから嫌い」と言っている人がいる。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

×
何となく、ハンソロより忍者バットマンを選んでしまいました。観ないうちから決めつけるのも良くないですね。ハンソロ見てきます!
29ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。