• このエントリーをはてなブックマークに追加

創作茶魔語(絵無し)千手観音菩薩さん のコメント

先日の「オドレら正気か?」で、「夜寝るまでとことん悩んで、朝起きたらスッキリ良い気分になって…」みたいなことを仰ってましたが、
私は逆で、夜は「やってやるやってやるやってやる!やってやるぜ!(`▼´)9ブハハ」、
で、朝になったら大抵「馬鹿なマネはよせ…(ヾノ=ω=`)ノンノン…」と弱気の虫が……。

恐らくは「眠りの質」の問題なのでしょう。
私いつも気持ち悪い夢見て、非常に寝覚めが悪いもので…。
ということは、その「眠りの質」というのは、人生をも左右する・・・?

…話題は「新コロ」なのに、眠りがどうのこうのという話は●「やっパジャマでしゅか?(やっぱり邪魔ですか?)」
…失礼しました。配信お疲れ様でした。


いや、全く関係ない話というわけではなく、
今回の「ライジング」及び「SPA!」『ゴー宣』の感想と交えて、『コロナ論』について少々報告申し上げたいことがございます。
おかげで、申し訳ないですが、アンチコメントも目じゃねぇよって位の巨大コメントになってしまいましたが……。(一人でトータル10コメ分位?)・゚・m(≧"≦)m・゚・ナンデコウナルノ??


先日仕事した現場で、やむなくマスク着用しまして、
それで「虎穴に入らずんば虎児を得ず」ということなのか(「虎穴」というか「畜群穴」というか…)、
「畜群に堕ちた人々の目線」が何だか解るような気が致しまして。

皆様は前号「SPA!」の「マスクつけない派100人インタビュー」の記事を読みましたか?
私はあれでガクッときてしまいました。
どれもこれも「自由のため」というよりは、「身勝手」「ワガママ」「自己中」な意見ばかり!(((。Д°|||)ヘポ~ン

我ら『コロナ論』読者のように、
「新コロはインフル以下で怖くない」
「マスクは感染予防には大して効果ない」
「マスクするしないは個人の自由」、
或いは「集団免疫を獲得すればコロナ禍を終わらせられるから」…
ということを身を以て示したいからという意見は皆無。
「SPA!」が意図的に除外したかもですが、それにしたって……。

「甲羅まいった」「なんて骨体」(←私がこのコロナ禍中にぼやいた茶魔語トップ2☆)。
先日電車に乗った時、同じ電車同じ車両同じドアのところで、3駅の間にマスクしてない人が自分を含めて5人!
「ストレートフラッシュ完成!」などと、最早そんなことでニヤリとしている場合じゃない!・゚・ψ(°□゜щ;Ξノ ;°;Д°;)ノアリャアリャ
(そもそも他のマスク着用者は計6~70人位だし…)

つまり、マスクしてない我々もまた、マスク着用者たちから、ああいう人間だと思われていると。。。
即ち、「変わり者」「偏屈」とか「不良」「露出狂」「向こう見ず」どころではなく、
もう「頭のイカれた人」「不届き者」「ならず者」「キモい」「不潔」「人間のクズ」「社会のダニ」「人でなし」「腐れ外道」くらいに思われていると。。。

「山手線ノーマスク」「ピーチ航空」「ホリエモンVS餃子店」いずれも。。。


という訳で、町でマスクしてない人を見かけても、最早素直に喜べない……。
先日もお昼に弁当屋で、マスクしてないのは、
やたら声の大きい刺青男、がさつ感丸出しの土木のおっちゃん二人、髪モジャモジャ+無精髭の不潔感丸出しの男・・・
こういうちょっと危なそうな無頼漢たちと、「コロナ禍を終わらせるんだ!」と真剣に考えているジェントルマンのこの私めが、
マスク世間からしたら、同じ人種と見られてると……。

「あの人カッコいいな♡
でもマスクしてないということは、超絶エゴイストでウルトラナルシストなんだわ!
あんな人と付き合ったらさんざん弄ばされて、見も心もボロボロにされてしまうんだわ!」みたいな…。
これはマズイ!!!(((,,。艸°,,)ゲゲゲンチョ!!


なら、これからは畜群に混じってマスクを着用するのか?と言われると、
『コロナ論』の説得力が失くなるから、それはできません。
さあ、どうしたものか……。|||(´◦"◦`;)|||

かつて「軍神」とまで称えられた日本兵が、敗戦によって「極悪人」扱いにされてしまったように、
我々もまた、時代の変化、価値観の変化に取り残されてしまった??

否、敗戦も今回も、多くの人々が堕落しただけのこと。
「ニューノーマル」などと誤魔化して……。


『新戦争論1』に「価値観が違うから人間は戦争をする」と。
今や、「感染拡大防止」こそが正しいと信ずる多くの人にとって、
「集団免疫」なんて真逆の発想は到底理解できないものかと。

つまり、これは「抑圧策VS緩和策」「マスク全体主義VS集団免疫」「命を守れVS経済を回せ」の戦争也!!(((ง`"´)ง))チワキニクオドル!
尻毛屋様の知恵を拝借させて頂きますなら、相手は「純粋マッスク軍」、否、「純粋マッスク群」といったところですか。

といっても、真の敵はマスコミ!忘れてはならない…。
それとも、もっと厄介な怪物が九州道場でまた炙り出される??(๑•̀ •́)و☯

「命を守る」というのも、確かに立派な価値観・正義でしょう。
しかし、「社会・経済・文化を守る」という価値観の方が上位であると、
それを『コロナ論』を使って、どうやってやつらの偽善の砦を木っ端微塵に打ち砕いて、それを知らしめてやるか??
No.140
19ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
第374号 2020.10.6発行 「小林よしのりライジング」 『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。 毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行) 【今週のお知らせ】 ※「ゴーマニズム宣言」…玉川徹(テレビ朝日報道局員)は普段「リベラル」を自称している。ところがコロナ騒動が起きてからの玉川は、政府は早く緊急事態宣言を出すべきだと発言し、権力が個人の自由を制限するように促したり、全国民にPCR検査を受けさせるべきだと、個人に一定の行動を強制するような主張をしたりするようになった。リベラリズムは「自由主義」と訳される。その訳は正確ではないとも指摘されているが、少なくとも日本では、個人の自由を第一の価値とする者がリベラルを標榜してきたはずだ。いったい玉川のどこがリベラルなのか? ※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…YouTubeで公開されていた『よしりん・もくれんのオドレら正気か?』冒頭30分間の無料動画のひとつが削除された。2020年6月20日放送の、第45回『勝利・第一弾!「抗体保有率0.1%」の衝撃』である。現在、YouTubeを利用するにあたって遵守しなければならないガイドラインを見ると、「暴力的または危険なコンテンツ」のひとつとして、「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の医学的に誤った情報」という項目が追加されている。今、YouTube動画削除の実態はどうなっているのだろうか? ※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!コロナ脳の人達はなぜ旧型コロナの時には怖がらなかったの?先生の生活上、消費行動や感覚で何か変化はある?歴史上一番の犯罪者は誰?自分が生み出した造語が流行った時はどんな気持ちになるの?最近、芸能人の自殺が多いのは「コロナ禍」が影響している?例年に比べ、インフルエンザの罹患者が相当少ない理由は?中曽根元首相の合同葬に9600万円も使う意義はある?…等々、よしりんの回答や如何に!? 【今週の目次】 1. ゴーマニズム宣言・第391回「自由がなくてもいい玉川徹」 2. しゃべらせてクリ!・第331回「ぽっくんパニック!恐怖の人食いワニ襲来ぶぁ~い!の巻〈後編〉」 3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第185回「正気でないYouTubeに動画を削除された件」 4. Q&Aコーナー 5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど) 6. 編集後記 第391回「自由がなくてもいい玉川徹」  日本には、自称保守と自称リベラルはいても、本物の保守と本物のリベラルはほとんどいない。  このことは前々から何度も言ってきたが、それにしても、あまりにもひどい思想崩壊状態を目にしたので、今回はそれを記録しておく。  玉川徹(テレビ朝日報道局員)は普段「リベラル」を自称している。  ところがコロナ騒動が起きてからの玉川は、政府は早く緊急事態宣言を出すべきだと発言し、権力が個人の自由を制限するように促したり、全国民にPCR検査を受けさせるべきだと、個人に一定の行動を強制するような主張をしたりするようになった。  リベラリズムは「自由主義」と訳される。その訳は正確ではないとも指摘されているが、少なくとも日本では、個人の自由を第一の価値とする者がリベラルを標榜してきたはずだ。だからわしは、いったい玉川のどこがリベラルなんだと思いながら見ていた。  そんな中、9月18日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」での玉川の発言(9時17分頃)には、心底呆れ果てた。ほとんど毎日のように呆れてはいるのだが、さすがにこれは特に度が外れていた。  今回はその発言を紹介して分析しよう。長めの発言なので、少しずつ区切りながらツッコミを入れていくことにする。  なお、話し言葉のままだと読みづらいので最小限の語句の整理をしているが、その論旨はもちろん発言そのままである。  その時の話題は対立を深める米中関係についてだったが、その中で玉川はこう言った。   アメリカからすると、読み誤ってたところがあるんです、中国に対して。  中国はだんだん豊かになってくれば、やっぱりみんなが自由になるだろうと、自由を求めると、自由主義国になるんじゃないかと思っていたんですね、アメリカは。  ところが中国型の社会主義は、自由がなくてもみんな豊かになってるから、これでOKなんですよ。  アメリカが中国の動きを読み誤っていたという分析は間違いではないが、問題は玉川自身が、この現象をどう評価しているかである。  本当にリベラルを自認して、自由が一番の価値だと思っている人間なら、 たとえ中国が豊かになっていたとしても、自由がないことは問題だという言葉をひとことくらいは差しはさむはずで、 それがリベラルとして最低限の態度というものだろう。  ところが玉川の発言にはそのような保留が一切ない。あまりにもあっけらかんと 「中国型の社会主義は、自由がなくてもみんな豊かになってるから、これでOKなんですよ」 と言い切ってしまっている。  つまり玉川自身も、明らかに 「自由がなくても、豊かならOK」 という価値観なのである!!  そして玉川は続けて言う。   さらにこれからAIがものすごく大事なんです。AIにいろんなものを決めてもらう人生って嫌だと思うじゃないですか、我々自由主義にしたら。  でもAIがかなり正しくなってしまったら、意外と職業だって、あなたはこうだからこの職業が向いてるよってAIに言われた、その職業をやってみたらやっぱりよかったねというのが、どんどん拡がってったら、わかんないですよ。  これまた、唖然とする発言だ。   コンピューターに自分の職業を決定してもらう人生なんて、完全にディストピアSFの世界で、いちいち説明するまでもなく、そんなのはまっぴらごめんだと即座に思うのが常識だと思っていた。  ところが玉川は、それは単に自由主義国の固定観念にすぎないと思っていて、AIに適性を判断してもらって、間違いのない職業につくことができれば、人生それで「よかったね」ということになるし、それが拡がっていけばそんな考えが一般認識になるかもしれないと思っているのだ。  そりゃ自分の意志というものがなく、人生でやりたいことが何もない人ならそれでもいいのかもしれない。  だが、どうしても人生でやりたいことがあるという人はいる。  成功するか失敗するか、そんなことは度外視して、何かに挑みたい人がいる。   人間は往々にして「やりたいこと」と「できること」が異なるものだが、それでも自分の適性も才能も考えず、やりたいことをやって、失敗するのも人生だ。人生には失敗する権利だってあるのだ。  これがあなたに適した職業ですよとお仕着せられた、好きでもないけどうまくこなせる仕事をやっつけて無難にやり過ごした人生よりも、自分の好きなことに全力を賭けて失敗した人生の方が、はるかに本人にとっては充実していたということだってありうる。人の幸福感は、AIには計算できないのだ! 
小林よしのりライジング
常識を見失い、堕落し劣化した日本の言論状況に闘いを挑む!『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりのブログマガジン。小林よしのりが注目する時事問題を通じて、誰も考えつかない視点から物事の本質に斬り込む「ゴーマニズム宣言」と作家・泉美木蘭さんが圧倒的な分析力と調査能力を駆使する「泉美木蘭のトンデモ見聞録」で、マスメディアが決して報じない真実が見えてくる! さらには『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成させる大喜利企画「しゃべらせてクリ!」、硬軟問わず疑問・質問に答える「Q&Aコーナー」と読者参加企画も充実。毎週読み応え十分でお届けします!