• このエントリーをはてなブックマークに追加

ショウさん のコメント

私はどこが政権をとろうとも応援します。
政治を語るのなら、本気で日本を良くしようという気持ちが必要です。
ゴー宣の発信側も読者も、そういう気持ちがあるのか疑わしい人が多いのが残念。

ブログで産経を批判したり引用したり、二枚舌三枚舌を使い分け、それが建設的意見ですって?
批判のための批判。自己満足のための批判。うんざりです。
批判でしかアイデンティティーを保てない人はかわいそう。
そういうレベルの低い議論では、もう通用しません。

1割いいことを言っていても、9割が自己満足話では仕方ありません。
今のままでは、ゴー宣は「変な人の集まり」「かかわりたくない」と思われるだけです。
それで良いのでしょうか。それでは何も変わらないのでは?
本気で国をよくする覚悟がないと言うのなら、それでもいいのでしょうけど。

選挙で結果がでたらそれが民意。そもそも、選挙でどこが「勝つ」なんて小さいこと。
それより日本をどうするか、が大問題。

民主党だろうが自民党政権に戻ろうが維新が台頭しようが、国民は現政権に「期待」するしかありません。
批判は悪いことではありません。しかし足をひっぱるのではなく「建設的に」意見し、そして国を「良くしていく」ことが大事でしょう。
No.14
121ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
http://live.nicovideo.jp/watch/lv118022071 12月16日21時、総選挙当日の生放送! もう開票速報も見飽きたなあというところで、小林よしのりが新政権に対してモノ申す! 作家・泉美木蘭さんをパートナーに、よしりんが「選択肢ゼロ」の選挙を総括! 脱原発あり、脱線ありの硬軟とりまぜトーク! 今回は総選挙投票終了後、大勢がほぼ決しただろうというタイミングで生放送をぶつけます! 公約を、選挙期間中だけの言いっ放しには決してさせません! 言ったことは、責任を持ってやってもらいます! あなたが言ったことは、決して忘れていませんよ! 勝利の美酒に酔っている最中であろう新総理確実の男に、よしりんが釘を刺しまくる!! お楽しみに!!
小林よしのりライジング
常識を見失い、堕落し劣化した日本の言論状況に闘いを挑む!『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりのブログマガジン。小林よしのりが注目する時事問題を通じて、誰も考えつかない視点から物事の本質に斬り込む「ゴーマニズム宣言」と作家・泉美木蘭さんが圧倒的な分析力と調査能力を駆使する「泉美木蘭のトンデモ見聞録」で、マスメディアが決して報じない真実が見えてくる! さらには『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成させる大喜利企画「しゃべらせてクリ!」、硬軟問わず疑問・質問に答える「Q&Aコーナー」と読者参加企画も充実。毎週読み応え十分でお届けします!