• このエントリーをはてなブックマークに追加
NGC2通信 号外 ~『ラストクロニクル』イベント特別号②~ イベントレポート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

NGC2通信 号外 ~『ラストクロニクル』イベント特別号②~ イベントレポート

2015-08-10 20:30
    NGC2通信号外-ラストクロニクルイベントレポート ""
    NGC2主催のメーカー公認ユーザー発信イベント第2弾
    【ラストクロニクル 夏の大ガンスリンガー祭り
    ~みんなラスクロやろうぜ(切実)~】
    Supported by ホビージャパン
    ""
    無事完了しました!
    ""
    0fff0ae4a04699778934e1d2163280aa1dca72db
    当イベントにご参加・ご観覧頂いた皆さまそして、
    ホビージャパンさま誠にありがとうございました。
    皆さまのご協力のもと、大成功を収めることができました!
    ""
     ◆結果報告 ""
    "" ""

    ◆ラストクロニクルイベント 生放送 集計結果◆
    集計対象 イベント関連放送すべて
    (ホスト放送、観戦放送、後夜祭放送など含む)
    放送日 2015年7月18日(土)
    企画放送実施者 59人
    累計来場者数 26,030人
    累計コメント数 13,475コメント
    累計放送時間 8,258分(137時間38分)

    ""
     ◆NGC2専用アバターが参加者に配布されます! ""
    "" ""

    ホストとして、または対戦者として本イベントに参加した方には
    NGC2特製アバターが配布されます!

    NGC2特製アバター
    制作:Feyz
    (NGC2制作セクション)

    今後もNGC2では、参加者の方々への特典や、
    面白い企画をご提案していきますので、ご期待ください!
     ◆ホビージャパン担当者さまQ&A ""
    "" ""
    ""
    Q:私たち『NGC2』に対する印象をお聞かせ下さい。 ""
     A:ユーザーの皆様から“もっと楽しみたい!”と思っていただけているのを直に感じ取れて、大変ありがたいです。 ""
    Q:今回のラストクロニクル企画に対する感想がありましたらお願いします。また、イベント以降、何か良い感触・リアクションはありましたか? ""
     A:これまでにも使用しておりましたガンスリンガー機能ですが、こういった形で大きく活用して頂きましてありがとうございました。今回のガンスリンガー祭のおかげで新規登録ユーザー様も増えましたので、今後は今からでもラストクロニクルを精一杯楽しめるようなイベントや機能などを企画して参ります。 ""
    Q:ラストクロニクルユーザーに向けてメッセージをお願いします。 ""
     A:今後も定期的な新カードの実装や、新機能の実装などを行いますので、ラストクロニクルをよろしくお願いいたします!
    9月13日にはラストクロニクル2周年記念のイベントも開催されますので、是非ご参加ください!
    ""
    Q:今後のNGC2にどのような事を期待されていますか? ""
     A:ユーザーの皆様と企業側でもっとコミュニケーションが取れれば、より大きな企画もお願いできるのではないかと考えております。 ""
     ◆振り返りコラム ""
    "" ""
    ""

     7 月18 日土曜日、『NGC2 主催メーカー公認ユーザー発信イベント第2 弾【ラストクロニクル夏の大ガンスリンガー祭り~みんなラスクロやろうぜ(切実)~】Supported by ホビージャパン』が行われました。同タイトルをホビージャパン様協力の元、ガンスリンガーモードを利用させていただき、多くのユーザーが参加しました。同時にそのユーザー生放送をふみいちさんが紹介していく放送も行われました。

    今回本放送と観戦放送の2窓をしながら視聴を致しました。私はホストの方や解説者の方々にコメントで会話したり、本放送の状況をホストの方に伝えたり(いじったり)することでイベントを楽しみました。

     私自身は試合の展開や盤面のカードに対して知識がないので、各対戦の試合内容には触れられないのですが(ごめんなさい。)イベントを通して感じたことは、ホストの方も対戦相手の方もこの企画を大事に扱っていただけていたことです。視聴者がコメントを打てば解説の方はご返事いただけるし、枠取りの最中は対戦相手も試合を中断してくれたりと見ている人のことを考えて行動されていることに感激致しました。

     今後も様々なNGC2イベントを企画しております。もちろんラスクロの次の企画も行なわれるはず(企画セクションさんよろしく!!)ですので、こちらもあわせてご期待ください。

    ●個人的名シーン
    ふみいちさんがNightHawk(NightHawk0212)さんの対戦放送を視聴したときのハプニング。
    ①戦闘機のコックピットから放送している様な、風を感じながら実況をしていた。
    (実際は空調の風をマイクが拾っていて「ゴーーーーッ」という音が鳴っていただけ)
    ②枠取り中、ふみいちさんがNightHawk(NightHawk0212)さんの放送を早く視聴をしたいがために焦って何度か更新していたら、ふみいちさんがアクセス制限を受けてしまった。
    ③対戦に負けてしまった為、公約に掲げていたポッカレモンを100cc一気飲み!

    広報セクション 書記 gagasa
    ""
    ""

     私は22時からのカジュアルのホストとして参加させていただきました。個人的な事ではありますが当日は旅行に行っており、帰宅時間が20時半を回っている状況でした。大急ぎで準備をしつつ、ロビー2のチャットを見ていますと、まだ対戦出来てない方が多くおられました。大勢の対戦を待ちわびている方に驚きつつも参加を希望されている方に感謝の念を抱きました。

     本番では4人の方と対戦することができました。放送を見に来ていただいた方を、様々なデッキ・カードで楽しませる事ができたなら幸いです。また、対戦していただいた方も対戦を楽しんで頂けたのであればホストの勤めを果たせたかなと思います。

     今後もNGC2 では様々な企画を行って参ります。多くの方のご参加をNGC2 メンバー一同心よりお待ちしております。

    広報セクション 書記 恭也師範
    ""

     イベントの企画名に「みんなラスクロやろうぜ(切実)」とつけてしまう程に、ラストクロニクルのプレイヤーの方々は戦いを、そして仲間を欲していると思います。そういったプレイヤーの方々の情熱が、今回のイベントでは垣間見えました。これまでに無い規模でホストプレイヤーの方々に参加して頂き、イベントを行いましたが、それでも「もっと試合がしたい!」という方は多かったと思います。対戦申し込みをされた方の数の多さを見て、多くの方々がラストクロニクルに対する情熱を燃やしていて、そして戦いの場を欲しているのだなと実感しました。

     イベントの時間内ではすべての方々が思う存分試合が出来なかった部分があるかと思いますが、そこは環境があればいつでも、どこでも日本中の仲間と対戦が出来るのがラストクロニクルオンラインです。今回イベントに参加して頂いたホストの方をはじめ、日常的にラストクロニクルをプレイし、ニコ生放送をされている方々がいらっしゃいます。初心者の方、ガチ勢じゃなくても大歓迎!という方もいらっしゃいますので、そういった方々の放送を拝見したり、対戦を挑んだりして、どんどん仲間を増やしていって欲しいです。

     ラストクロニクルでは、当然ながらリアルカードによるリアルイベントも全国各地で行われています。ガチ勢の火花散る戦いから、初心者大歓迎のファンイベントまで、充実のラインナップで皆さんを待っています!(ホビージャパン様の回し者みたいですが部外者です)ご興味のある方は是非公式サイトで情報をチェックしてみて下さい!

    広報セクション マネージャー ナッキー
    ""
     ◆出演者アンケート   ※50音順 敬称略 ""
    "" ""
    ""
     amicanさん     →コミュニティ ""

    Q.挑戦者たちと対戦をして印象に残ったこと・エピソード
    A.ガチ部門の挑戦者ということでみなさん強かったです。特に覚えている対戦は白黒橙VS白黒橙のミラー戦でほんとにタッチの差で勝つことができて嬉しかったのを覚えています。

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A.クラシック構築
    白黒橙 序盤は《アポロン》のSSアドバンテージと黒の除去で耐えつつ後半強いユニットを並べるコントロールデッキ(1-1)
    白青黒 時代発展をとにかく重要視したデッキ。時代4の《未来の聖砂王 メルファード》《竜吉公主》《蒼世の女剣神 イズルハ》で盤面を固めて勝つ(1-0)
    天空構築
    白青黒 《バステト》と結合をメインにしたデッキ(3-0)
    紫黒青 《陽炎の精》《竜風拳 シオン》などの速攻と結合を合わせたデッキ(0-1)
    ※括弧( )内の数字は勝敗です。

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A.エントリーしてくださった挑戦者の方々、ガンスリホストのみなさん、NGC2運営のみなさん本当にお疲れ様でした。イベントに参加することができてとても楽しかったです。ありがとうございました。

     kanichiさん     →コミュニティ ""

    Q.ミラー放送を行っていて印象に残ったこと
    A.22時から24時でzum(ずん)さんの対戦を観戦しました。
    ほぼ全てのデッキがゾンビデッキという、こだわりが感じられる対戦でした。私には少し難しかったですが・・・。
    しかも何パターンも用意していて、長考することなく、対戦慣れを感じました。普段からラスクロをしてるんだろうなあ。
    ゾンビデッキの面白い動きも、印象に残りました。次から次へと甦る!私も作ってみたい!

    Q.挑戦者たちと対戦をして印象に残ったこと・エピソード
    A.アクシデントにより、2名しか対戦できませんでしたが、そのうち1名が回線落ちによる時間切れ。申し訳なかったです。
    しかも、私の稚拙なプレイングミスもあり・・・。
    ただ、対戦できて楽しかったです。また、企画があればぜひ参加したいと考えています。
    今度はもっと知識とプレイングを磨いて。

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    ①日本人名前ありデッキ → 全て日本人で固有名詞が入ったユニットオンリーデッキ(紫・青の2色)
    コンセプトは思いつきのみ。クラシック。
    ②目の保養デッキ → 女の娘だけ、ユニットのみデッキ(5色ハイランダー)
    コンセプトは、「50人、いい娘揃えました。」です。クラシック。
    シナジー・強さは度外視で。つまり”好み”です。
    バステトちゃんは入っていませんよ~。オセロテの小間使いは入ってるけどね。
    楽しければいいのです。

    Q.何故そのようなスローガン(コンセプト)に決定したのかについての理由
    A.スローガンは ”テンション高く叫ぶ” でしたが、私にはそれしかないのです。とりあえず叫ぶのです。
    プレイスキルはないが、勢いだけで楽しむスタイルです。TCGに合っているかは・・・?

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A.参加者・視聴者の皆様、ホビージャパンさま、NGCさま、NGC2関係者の皆様、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
    個人的には、悔いが残る対戦(ホスト)でしたが、いい経験になりました。
    まさか、今まで経験のない、自分のターンを飛ばしてしまうとは・・・。対戦相手の方、視聴者に申し訳ない。
    あと、対戦途中での観戦者への誘導も余裕がなく忘れていました。これまた、申し訳ない。
    観戦放送は、対戦についていけてない感があり、テンションが下がったのが反省点です。こちらも誘導が少なかったですね。申し訳ない。
    反省ばかりですが、次回、ラスクロイベントに生かしていければと考えます。ポジティブに。
    これからも、積極的にイベント参加・貢献したいと思います。よろしくお願いいたします。

     NightHawk(NightHawk0212)さん     →コミュニティ ""

    Q.挑戦者たちと対戦をして印象に残ったこと・エピソード
    A.調整している時点であまり自信がなかったのですが、結果的に運良く4勝1敗と高い勝率を出せました。5戦中、1番プレイ内容が良かった3戦目がNGCの放送に映ったので満足しています。

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A.(以下使用順)
    青紫CB炎府城(天空)
    対策方法が少ない炎府城による除去とバウンスで盤面をコントロールしていくデッキ。

    青紫橙ビート(クラシック)
    速攻・オーラを持た せた小型ユニットで殴り勝つデッキ。

    青黒コントロール(天空)
    氷獄の大公主によるワイプやバウンスで相手にユニットを封じ込めるデッキ。

    白黒橙コントロール(クラシック)
    SSを伸ばしながら粘って大型ユニットを展開していくデッキ。

    黒橙オセロテ(クラシック)
    可能な限り前段までと同じように回すことを目的としたデッキ。

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A.初めてのガンスリンガーのホストで、非常に興味深い体験をさせていただきました。また次回開催されるときに呼んで頂けたら光栄です。

     rouse-card(rouse)さん     →コミュニティ ""

    Q.ミラー放送を行っていて印象に残ったこと
    A.自分の思っていた以上にカードの解説に手間取られて放送コメントとの両方の対応に手間を取られたので今後は改善したい。

    Q.挑戦者たちと対戦をして印象に残ったこと・エピソード
    A.自分は後半からのホストだったので4人の方と対戦できたのですがもっと対戦者の方のデッキやカードの特徴をこちらでも紹介できればもっと全体として楽しめたのではないかと思いました。

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A.オロチデッキ(オロチの首をいかに残した状態で勝てるかを追求してみたが一度も戦場に出る機会がなかった)
    構築済みデッキ アリオン、結合デッキ(構築済みでのデッキでの戦闘力を伝えることによってアプリを初めてすぐに楽しめることをアピールしたかった)

    Q.何故そのようなスローガン(コンセプト)に決定したのかについての理由
    A.スローガン(泥臭くても1勝はする) 初心者としてホストを務めたとはいえやはり1勝はして意地を見せたかった!

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A.今回はラスクロイベント初開催という事で我々も対応に追われて参加者の皆様、視聴者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたと思います。
    滞りなく終了するのが一番だと思いますがこのような経験も今後の糧となり我々の血肉となって次のイベントの礎となると思っております。
    何より視聴者様から「見てるだけだったけど面白かった」「今回対戦できなかったけど次こそは対戦したい」「定期的に開催してほしい」という非常に温かいコメントをいただいた事が嬉しかったです。今後も視聴者様、参加者様、そしてNGC2の我々全員が楽しめるイベントを頑張っていきたいと思います。
    最後にイベント参加者の方々、視聴者の方々、そしてホビージャパン様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

     water(Water【NGC2】)さん     →コミュニティ ""

    Q.挑戦者たちと対戦をして印象に残ったこと・エピソード
    A.時間の都合(トラブル)で一人だけしか戦えなかったので、もっといろんな人とやれたらと思いました。個人的にデッキを多く作っていたのもあるのですが、やはり対戦者の方の自慢のデッキを視聴者に見てもらいたいと思う部分があります。

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A.用意したデッキ数:8。コンセプト:クラシック、天空、アトランティカ(1-6弾)、レアリティ限定を用意し、持っているカードが少なくともいい試合ができるようにする。また普段フリー対戦やガチ対戦で見ないような構成のデッキで戦う

    Q.何故そのようなスローガン(コンセプト)に決定したのかについての理由
    A.個人的にカードゲームの面白さである構築の部分に焦点を当てたかったというのが1つと、多くの対戦者に楽しめるような形にしたかった。

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A.観戦放送も確かに面白かったのですが、できるならホストできる方には戦ってもらって全体の対戦数を上げたいかなと思いました。ですが、ガンスリンガーシステムのホスト限界もあると思いますので、可能な限りでいいとは思います。今回の企画だけではないのですが、視聴者と対戦をする企画ではホストになる人を多くするほうが良いかもしれません。初めてのラスクロイベントでごたごたも多かったですが、これを次に活かして次回企画をさらに良いものにできれば思います。

     ヴァンダムさん     →コミュニティ ""

    Q.挑戦者たちと対戦をして印象に残ったこと・エピソード
    A.一番印象に残ったのは対戦者の方々がとても暖かく、「この後の対戦もがんばってください!」等のコメントを全員からいただけたということでした。
    個人的にはこういった言葉を貰えるとは思っておらず、本当に驚くと共にイベントへ参加いただいた事に対して感謝の気持ちしかありませんでした。
    また、本当に普段対戦をしない方(初心者の方)、対戦慣れしてる方が入り混じっており、まさに「ラスクロしようぜ!!」というお祭り感が大好きでした。

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A.NGCデッキ改・・・フミーチ、エドルグ、ミィリン、ユリリィ、ルパンを並べたい!エドルグで殴りたい!というデッキでした。
    むさくるデッキ・・・絵柄的に汗臭そうなのを集めた橙単色クラシックデッキ。ガイラは世界の中心でした。
    紫ハイランダー・・・紫単色のハイランダークラシックデッキ。この間のNGC放送向けに作成しましたが、今回のイベントにも使用しました。
    天空剣デッキ・・・CA3のカードのみで固めた天空編らしいデッキ。コモンとアンコモンのみを使用したデッキです。
    世界の真理デッキ・・・実在した英雄、物語のキャラクターユニットのみを使用したデッキ。強い。
    様々な対戦者の方に合わせられるように、且つ自分が楽しめるデッキを作りました。他にも構築済み等待機させていました。

    Q.何故そのようなスローガン(コンセプト)に決定したのかについての理由
    A.試合で負けても笑顔で楽しく対戦したいと思いました。
    あと、全敗すると思ってました。

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A.初めてのラストクロニクルイベント、初めてのガンスリンガーホスト、初めてのイベントトラブルとNGC2として動き始めたことで様々な事が発生しました。
    ただ、いずれも誠意を持ってトラブルに対しては迅速に対処できていたと思います。
    その証拠に参加者の方からは暖かい言葉も頂戴することができ、イベント運営側としては嬉しい事も多かったです。
    ホビージャパン様、ご協力とトラブルの対処等本当に有難うございました。
    参加してくださった方々、イベントを視聴してくださった方々、運営のNGC2の皆様、本当にお疲れ様でした。

     zum(ずん)さん     →コミュニティ ""

    Q.挑戦者たちと対戦をして印象に残ったこと・エピソード
    A.「獣」デッキでニルヴェスとか入ってるデッキを使ってきた方がいて、どのようなデッキなのか予想しながら対戦したのが印象に残ってます!

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A.クラシックでのゾンビデッキ、天空編でのゾンビデッキ。ゾンビゾンビ。
    黒単ゾンビ、黒ゾンビ+ヤマタノオロチ、青黒ゾンビ、白黒ゾンビゲイン、天空ゾンビなどなど…。

    Q.何故そのようなスローガン(コンセプト)に決定したのかについての理由
    A.私が掲げたスローガンは”ゾンビデッキの普及!”ってのでした。もう普及しまくってるって?それは言わない約束です。
    もともとは「殴らなくても勝てるデッキが好き」だったのが、ユニットが墓地に行くとトリガー系で遊んでいたら、
    「ユニットが何度も戻ってくるの楽しい!」になり、不死兵団を筆頭にゾンビ好きになっていて……。
    天空2でついにカテゴリゾンビ化!みんなゾンビ!っていうビザルが来ちゃったのでこれはゾンビの時代来たな……っ!と。
    ということで、ゾンビデッキの楽しさをみんなに伝えれたらなと思ってゾンビデッキばかり使ってました!

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A.ランダム対戦などでは見ることの無い面白いネタコンセプトのデッキと戦えて楽しかったです!

     ドラりんさん     →コミュニティ ""

    Q.ミラー放送を行っていて印象に残ったこと
    A.実質1時間未満の観戦放送だったので、対戦数は少なかったのですが
    かのんさんが時代Ⅰミィリンデッキ等、ほどよく面白く、ほどよくガチなデッキを使っていたのが印象に残っていますね。
    ちょっと他の放送と毛色を変えて、やや初~中級者向けの解説の放送をしようかと思ったのですが、
    喋りではなく棒読みちゃんの運コメ対応での解説でそれは、ちょっと無理がありました…。

    Q.挑戦者たちと対戦をして印象に残ったこと・エピソード
    A.ネタデッキを希望して先攻初手バルカヌスを2連戦で出してくるな!(笑)
    一番印象的だったのは、本放送でも最後一部映りましたが、(自分)エドルグ結合デッキと(相手)NGC結合デッキのエドルグVSフミーチの結合ムキムキ合戦が面白かったです。
    お互い、≪万里の長城≫や≪竜吉公主≫の効果で除去などの対象に取れないため、フミーチとエドルグ、お互いサイズが下回らないように競いあって優位性を確保するしかない状況でした。

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A.天空・クラシック構築共に
    ・ネタデッキ
    ・初心者向けの制限デッキ(クラシックはS禁止ハイランダー、天空はコモンアンコモンのみのデッキ)
    ・ややガチ寄りのデッキ
    の3種を作り、対戦者がどんなデッキで来ても楽しく相手をできるようにバリエーションを用意しました。

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A.NGC関係なさそうな人も含めて、結構色々な人が参加してくれて、思ったより良かったと思います。
    不手際もあったかとは思いますが、これは次回への経験として活かしたいです。
    最後にとても重要な事を一つ
    エドン結合デッキはとても弱そうなので能力の修正を所望する(切実)

     ぱぎゃメイド かのんさん     →コミュニティ ""

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A.クラシックでは、時代Ⅰデッキを基礎としたミィリンで20点以上を一気に削りに行くネタデッキからゾンビデッキの様な比較的ガチと言われるタイプのデッキまで用意しました。
    天空編構築では、光碧とアリスを混ぜた『光碧のアリス』というデッキを用意していました。
    私は3戦しか出来なかったので、用意したものすべてを見せる事が出来なくって残念でしたが・・・第2弾・3弾企画があれば披露していきたいです(*´ω`*)

    Q.何故そのようなスローガン(コンセプト)に決定したのかについての理由
    A.私が今回の企画で掲げたスローガンは・・・第三回ラスクロ×NGC杯で見せられなかったミィ・リンデッキを見せる!』でした。
    第3回のラスクロ×NGC杯のミィ・リン部門に参加させていただき、結果自体は勝利となりました・・・が!
    私自身としては、やりたい事を見せる事が出来ず不完全燃焼でした(* >ω<)
    今回の企画では、ミィ・リンがちゃんと活躍するシーンを見せようと思って、このスローガンを掲げました!

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A. 今回の企画に参加してくださった皆様、本当に有難うございました(*´ω`*)
    多くの参加者の方が来て正直びっくりしましたw
    しかし、実際私達が対戦出来た数は、極一部だったのは事実です・・・
    第2弾・3弾企画ではより多くの方達と対戦がしてみたいです!!
    次回企画に今回の反省を活かす為にも皆さんの意見という『声』を聞かせてもらえるとうれしいです♪

     はにぃさん     →コミュニティ ""

    Q.ミラー放送を行っていて印象に残ったこと
    A.私が今回ミラーさせていただいたのはふぇいさん(co1807207)です。
    いやあ、ふぇいさんのプレイは面白かったです(笑)
    二転三転するゲーム展開とふぇいさんの絶妙な迂闊さ、観戦実況でもネタに事欠かない対戦を繰り広げていました。
    最終戦のタイムアップのシーンではふぇいさんの放送自体は開いていないにも関わらずあの人の悲鳴が聞こえてきました。(タイムシフトで確認したら想像以上の断末魔でした。)

    Q.挑戦者たちと対戦をして印象に残ったこと・エピソード
    A.3戦中2戦が「夢霞の外套 ブロキナケト」が決め手の勝利でした。
    相手が暖めている切り札を叩き落としてしまうというのは強いですね。

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A.天空、クラシック構築で分けて作ったデッキ計15個、それをレベル1~5に区分けして対戦前にどのデッキを使って戦うか対戦相手の方に伺うことで、どんな対戦相手の方とも楽しくプレイできるようにしました。
    目玉は人間系ユニットが入っていない「【Lv2】紫黒人間禁止ハイランダー」デッキです。これが後述のスローガンのせいで大変なことに・・・。

    Q.何故そのようなスローガン(コンセプト)に決定したのかについての理由
    A.今回行った私のスローガンは、
    [T>戦場に「戦場に【人間もしくは人間っぽいユニット以外】のユニットが配置されたとき、そのユニットが戦場にいるならば、はにぃはそのユニットになりきりながらラスクロをプレイする」
    です。
    要約すると、人外ユニットを出したらそのユニットになりきって実況するという事ですね。
    黒が好きなのですが、黒はゾンビやオークみたいなのが多いのでダミ声で喋っていたらすごい勢いで喉がカラカラになっていきました。
    ゾンビ映画のゾンビは大抵何かしらに飢えていますが、きっとゾンビ達もカラカラに乾いているんでしょうね、色々と。
    せっかくのお祭りなので何かお馬鹿な事を仕込みたかったんです。
    次に同じようなイベントをやるなら全ユニットなりきりでさらに酷い放送にしたいです。

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A.天空編、白黒が熱いパンダァ!↑(裏声)

     まつぼっくりさん     →コミュニティ ""

    Q.挑戦者たちと対戦をして印象に残ったこと・エピソード
    A.ガチ部門・カジュアル部門と2つある中であえて難易度の高いと思われるガチ部門のほうへきてくれる方が多くいて嬉しく感じています。そのことを後悔させてやろうと全勝ちをひそかに目論んでいましたが、途中引き分けという珍しい結果の試合にあたりこちらも楽しかったです。

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A.いつも使っているデッキを使用しましたが、企画上回数を多く試合したかったのでビートぎみのデッキを序盤は意識して使ってみました。

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A.一番数は回したし、勝率も良かったはずだからそこ評価して!ぐぬぬ!!

     ゆかりん☆さん     →コミュニティ ""

    Q.挑戦者たちと対戦をして印象に残ったこと・エピソード
    A.天空から始めたのでお手柔らかにお願いしますって書いてる人がいたのですがデッキが全然お手柔らかくなく…ガチでびっくりしましたw
    どんなにお手柔らかにって言ってもガチ部門流石です。。(当たり前?w)

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A.クラシックはツアー広島で使ったデッキと、他ツアー優勝者さんのデッキをコピーしたものなどを用意しておりました。
    内1つは神ラズー、孫ラズーを入れたデッキ…(ガンスリが始まる前にNightHawkさんとの対戦で使用しました)ツアー広島のデッキは、高パワー、追撃、高ATKでさっさと殴って勝つ!おにねこさん絵を堪能するデッキでした(笑)
    天空は八岐大蛇を出すためのドラゴンデッキ(実際は号令を待つドラゴンが暴走してただけでしたが)
    あとは光碧デッキ(コントロール寄り)でした。光碧は白青黒紫で組んでいたと思います。
    天空を組む時間があまりなく、少ない上に研究が足りなかったような気がします。。反省。

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A.今回はとても楽しい企画に参加させていただきありがとうございました!
    拙い点や失敗してた点などお見苦しい点も多々あったかと思いますが参加してくださった皆様そして生放送にお付き合いいただいた方々にとても感謝しております!
    また機会がありましたら生放送やラストクロニクルオンラインもやっていきたいと思いますので見かけた際は是非ともよろしくお願いいたしますv

     炎天下さん     →コミュニティ ""

    Q.ミラー放送を行っていて印象に残ったこと
    A.今回4時間通しで2人のホストの観戦放送をさせて頂いたのですが、最初の2時間のzum(ずん)さんはゾンビデッキ一択だったのですが対戦相手のデッキの違いで難なく勝てた対戦や苦戦した対戦もありデッキの相性でこうも違うのかと驚かされました。
    次の2時間の恭也師範さんでは、いろんなデッキを使っていて途中同じ青黒デッキ同士の戦いになったのですが、同じ青黒でもデッキの内容が違っていて戦い方がぜんぜん違うので面白かったです。あと最後の対戦で挑戦者さんの粋な計らいにより、ドローで終わりほんわかしました(´∀`)

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A.参加&視聴された皆様、関係者の皆様、本当にお疲れ様でした! ラスクロ初心者の観戦放送でどうなるのかと内心心配しておりましたが視聴者のみなさんと楽しく観戦できて自分で決めたスローガン『とにかく面白おかしく!(´,_ゝ`)b』を達成できたのではないかと思っております。次回のNGC2のイベントでも面白おかしくやっていこうと思いますのでよろしくお願いします!

     恭也師範さん     →コミュニティ ""

    Q.挑戦者たちと対戦をして印象に残ったこと・エピソード
    A.最終戦で最後引き分けになった事ですね。お互いライフ2の状態で相手のターンオセロテの狂戦士のトリガーアビリティの効果で負けてしまう事に気がついた対戦者さんがバステトのアクションアビリティで引き分けになったことです。

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A.初戦で使用したデッキは第2回NGC杯で使用した建築家デッキにSRや一部のヒストリーカードを入れ替えた物になっています。基本軸はキズキでヒストリーを持ってくる、木下藤吉郎で必要なヒストリーを並べ、トエトでSSの回復、関羽、ダナーンで殴ると言う戦法になっておりました。キーとなるヒストリーはその時々で変わり、攻防用に墨俣城に万里の長城、相手の戦力を削る雷皇の大粛清、オグ・シグニスの壊嵐などがあります。相手のスタイルにある程度合わせたプレイが出来るようになっております。

    Q.何故そのようなスローガン(コンセプト)に決定したのかについての理由
    A.私自身天空編に移ったあたりから私事でラスクロから離れておりました。今回のイベントが開催されるにあたり私事も落ち着き、復帰するちょうどいい機会かと思い参加する事にしました。手元にあるのは6弾までのカード・・・。ならばそれを駆使して天空編にも勝てる所を見せる事はできないかと思いこのスローガンとしました。(結果は1勝2敗1分)

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A.潜在的に対戦したいと思っている方が大勢いた事に驚きを覚えたと共に、参加して頂いた皆様には感謝しております。今回のイベントを楽しんでいただけたならホストを行えた事に感謝しております。

     千秋颯さん     →コミュニティ ""

    Q.挑戦者たちと対戦をして印象に残ったこと・エピソード
    A.ガチ部門だけあり、皆さんとても突き詰めたデッキばかりでした。
    私は7試合させてもらい3勝4敗(の内クラシック3勝2敗、天空0勝2敗)と負け越してしまいましたが、とても勉強になりました。
    クラシックでは白黒橙とゾンビ、天空では黒青ともう一色のバステト大公主のデッキをよく見かけた印象でした。

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A.クラシック構築
    ・白黒橙
    序盤はアポロンとメルカヴァでアドをとる。
    中盤に、厄災orラズーor眠りを打って、ボードアドをとっていく。
    終盤は、ヘラクレスやラズーといった大型を並べて殴る。
    天空構築
    ・紫黒青
    バステト大公主+光碧でロックしつつバーンをいれる。

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします

    A. 今イベントにホスト側として参加させていただきました。
    こういうイベントには初めて参加しましたので緊張して、生放送中もいろいろトラブってしまいましたが、最後には成功という形で終われてよかったです。

     奈良の鹿さん     →コミュニティ ""

    Q.ミラー放送を行っていて印象に残ったこと
    A.まりえさん、引きいいな~

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A.白雪姫を使う人を増やすために10個近く用意しましたが、全然生かせませんでした(爆死)せっかく作ったデッキリストもいまいちでした~

    Q.何故そのようなスローガン(コンセプト)に決定したのかについての理由
    A.白雪姫が、すきだからーというのは建前で好きなカードで組んでも十分にTCGは楽しめますよ!というのを伝えたかった。勝つことだけがTCGの楽しみじゃない!

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A.個人的には反省の多い企画となりました。もっと観戦放送への誘導やカラミを持つべきだったと思います。

     ホビージャパン田中様 ""

    Q.挑戦者たちと対戦をして印象に残ったこと・エピソード
    A:一部の対戦者の方とは、チャットで軽くお話をしながら楽しくガンスリをさせていただきました。店舗様で行うリアル版のガンスリと同じような感覚で行えたことは、非常に良かったと思います。

    Q.今回の企画の為に用意したデッキとそのコンセプト
    A:田中の性格として長めのデッキが苦手なため、今回は早めに決着するビート系のデッキをメインとして用意しました。ガンスリの回転率をあげるといった意味でも、適していたと思います。他には天空編Ⅱの特色をアピールするためのデッキなどがサブ控えていましたが、出番は1回のみでした。

    Q.その他自由にコメントがあればお願いします
    A:今回はガチを銘打っていましたが、ユーザーからゲーム中でも気軽にプレイに関するご質問を受けたり、またゲーム後しばらく感想戦をしたい方から受ける、といったガンスリもあってよいかもしれません。まあさばける人数が減るので厳しいかもしれませんが。

     ◆おわりに ""
    "" ""

    今回は号外として、7月18日に実施した『ラストクロニクル』イベントの振り返りレポートを行わせて頂きました。

    今後もNGC2ではメーカー様協賛の元、皆さんが楽しく遊べる公認企画を打ち出し、私たちがさまざまな形で皆さんの活動をサポートさせて頂きます。

    今後の企画でも皆さんご参加をお待ちしております!

    ●『NGC2通信』スタッフ
    編集:NGC2広報セクション
    協力:NGC2企画・制作・出演セクション
    編集長:ナッキー(広報セクション)
    監修:近藤史一(ふみいち)
    ""
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ニコニコゲーム実況チャンネル ブロマガ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。