• このエントリーをはてなブックマークに追加
【最終版】第2回参加ソフト傾向~馬場別編~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【最終版】第2回参加ソフト傾向~馬場別編~

2017-04-12 22:30
    こんにちは。
    電脳賞スタッフです。

    ついに第2回電脳賞(春)も閉幕しました。
    全52レースの結果を反映した【最終版】『馬場別』ソフト傾向を公開します!

    ①チーム『蛸坊主』
    7b660876a2ebab10534ea143b6681548b3ef8fba
    馬場別でみると阪神のダートが一番多く、全体としてもダートが多めのようです。
    一方、成績を見てみると中山の芝が的中率33.3%、回収率151.7%阪神の芝が的中率40.0%、回収率100.5%的中率と回収率ともに芝に強い傾向があるようです。

    ②チーム『W.A.R.S.』
    32caa6519aaef62481116a9a4239498f470c9497
    選出レースを見てみると全体としてかなりダート寄りの傾向があるようで、特に競馬場別でも見てみると中山と阪神のダートが1番選出されています
    次に日ごとに見てみると、最初のころは芝やダート関係なく全競馬場均等に選出されているようですが、3/18~3/20の中盤ではダートに寄せているなどダート選出のソフト傾のようです。
    また、最終戦では大荒れの桜花賞(G1)3連単(948.9倍)の9万馬券を見事的中し、最終日の回収率4744.5%と当たればかなりの高回収率となるようです。

    ③チーム『ニコちゃんAI競馬』
    efd4823e039cf3f27e914de52a88d88238230b44
    選出レースの馬場別傾向を見ると全体としては芝とダートでほぼ半々ですが、個別に見てみると中山と阪神の芝が最も選出されています
    次に成績を見てみると中山の芝が的中率25.0%で回収率65.4%阪神の芝が的中率25.0%で回収率37.9%全体的に芝では的中率は高めですが、回収率は低いようです。
    一方、中山のダートでは的中率11.1%で回収率660.1%阪神のダートでは的中率12.5%で回収率110.8%中京のダートでは的中率14.3%で回収率199.0%とどの会場でもダートで的中した時は万馬券など高配当となっているソフト傾向があるようです。

    ④チーム『ふへん者』
    4369c794629174a1feeb0e8f999ac4981aadc824
    全体の選出レースを見てみるとダートが61.5%とダート寄りの傾向があるようです。
    次に、日ごとに見てみると特に前半3/5~3/18では選出レースがほぼダートと顕著になっています。
    一方、3/20は芝に寄せていて4レース中2レースを的中させ、的中率50.0%で回収率111.9%を達成しています。
    芝でも結果を残せるソフトのようで、今後が楽しみです。

    ⑤チーム『【Su/Ji】』
    47bf294b1211aa592b043c055291b0f688c06334
    全体の選出レースを見てみると芝が73.1%と全チームの中で1番芝の選出率が高いです。
    特に一番選出されている阪神の芝では、高配当も的中しており、的中率は13.3%とあまり高くはないですが、回収率は111.6%とかなり好調のようです。
    ソフト傾向に沿ったレース選出が出来ているようでソフトの強みを活かせているように見えます。

    ⑥チーム『CHANCE』
    1ebee93994263fea312c4b55583576017ae9edfa
    選出レースを見てみると芝が67.3%とソフト名の由来の通り、芝の選出が多いです。
    次に成績を見てみると、的中率は芝とダート共に全会場で30%超と驚異的な数値を叩きだしており、全チームの中で最も高水準ですが、回収率は芝の方が高いようです。
    中でも阪神の芝では的中率66.7%、回収率114.0%とかなり高水準になっています。

    ⑦チーム『ニアークティック』
    21b03dce3a7d45bf0307b0c25a2ffe7499079aec
    選出レースの傾向としてはややダート寄りといった印象です。
    成績を見てみると、的中は全てダートのレースで、しかも、2本とも高配当の為、中山のダートでは回収率82.9%、中京のダートでは回収率162.9%達成しているなどダートで結果を残せるソフト傾向があるようです。

    ⑧チーム『ワセダパラドックス』
    7a5855224d74bf0639bf8c1dbdfd3fa1ecda406c
    選出レースを見てみるとダートが65.4%とダート寄りの傾向があるようです。
    競馬場別編でもその傾向はありましたが、日ごとに見ると全レースダートを選出しているなど選出レースへのこだわりを感じました。
    選出しているレースの中では、中京の芝以外では全場所的中しているなど的中率も高水準です。
    結果としては、芝での成績が良く、特に中山の芝では的中率37.5%、回収率70.4%と好調のようです。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。