• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

二階堂綾乃さんに聞く「プ女子はお金を使わず冷めやすいのか?」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

二階堂綾乃さんに聞く「プ女子はお金を使わず冷めやすいのか?」

2016-09-08 11:11
    e8b5fdd42109becf56bd984b154e8d8f68c0b41a
    極悪同盟コスプレでグラップリングマッチに挑んだときの
    二階堂さん。本文との関連性はまるでありません。

    スーパーササダンゴマシンの「プ女子」関連ツイートが炎上し、DDTの高木三四郎社長を含めて処分が下された今回の騒動。そのツイートはすでに削除されているので詳しくは各自調査していただきたいが、女性ファンはどう捉えたのか? Dropkickチャンネルでコラムを連載中の二階堂綾乃さんに話を聞いてきました!



    ◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉
    非会員でも購入できる大好評インタビュー詰め合わせセット! part31は大好評インタビュー9、コラム11本13万字オーバー540円!!(税込み)  試し読みも可能です!

    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1095857


    ■「久しぶりにターザンが面白い!」と大絶賛!
    ターザン山本インタビュー
    汚れた「ハンカチ王子」斎藤佑樹騒動……ベースボール・マガジン社の黒歴史/SWS田中八郎と剛竜馬、その極太な関係――!! 
     
     
    アジャ・コング デビュー30周年記念インタビュー①
    「あの頃の全日本女子プロレスは、AKB48やジャニーズだった」
    勝たないと稼げない! 衝撃の「押さえこみルール」の実態にも迫る!
     
     
     
     
    ■「プロレスの神様」カール・ゴッチ特集
    斎藤文彦INTERVIEWS⑤「ゴッチさんの自伝がないのはなぜだと思います?」
     
    神様最後の話し相手・西村修「ゴッチさんはもう一度、日本に来たがってたんです。でも……」
     
     
    事情通Zのプロレス点と線
    G1優勝! ケニー・オメガの「DDT発言」とはなんだったのか?/G1決勝進出決定! そのとき後藤洋央紀は……
     
    小佐野景浩のプロレス歴史発見
    ガチンコすぎる真夏の祭典!
    プロレス史上最も過酷な闘い! G1クライマックス
     
    ■UFC、新生K−1、ベラトール、DEEPが無料で見られるAbema大革命!
    AbemaTV格闘技チャンネル担当者インタビュー「格闘技ファンの力で大きくなりました!」
     
     
    ■あびる優、絶叫再び!
    才賀紀左衛門「奥さんが格闘技やることに基本反対。連敗したらやめるとか約束付きです」
     
    ■RIZIN親子参戦! 山本アーセン「話題が絶えない家族ですよ。いつも何かありますよ(笑)」
     
     
    ■オマスキファイトのMMA Unleashed
    ・大反響! 塾長ドン・フライ、堂々のUFC殿堂入り! 万感のスピーチを読め!
    ドナルド・トランプとUFCの奇妙な関係
    マーク・ハント大激怒!  労働組合委員長として腐敗の巣窟UFCと戦ってやる!
    ・暴力柔術 is back! ニック・ディアスは開口一番に何を語ったのか
    ・UFCオーナーチェンジ完了!! GSPは復帰するのか、そしてニックは薬物検査を切り抜けられるのか
     
     
    ■MMAジムにも通いだしたプ女子・二階堂綾乃
    柔道、レスリング……わいた耳の話/プ女子がプロレスを好きになったきっかけ
     
     
    MMAオレンジ色の手帳
    数字で見る格闘技〜MMAで成功する日本人五輪選手とは!?/田村潔司にぶつけたい若手MMAファイター
     
    ■総合格闘技界のレジェンドが綴る格闘技の日々
    中井祐樹の「東奔西走日記」

    http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1095857
    ◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉◉




    ――スーパーササダンゴマシンさんの「プ女子」ツイートがけっこうな騒ぎになってるので、これは二階堂さんに話を聞かなきゃと思いまして!

    二階堂 どれどれと読んでみたんですが、「へえ〜」という感想です(笑)。

    ――それはどういう「へえ〜」なんですかね? 「へえ〜」にもいろいろな感情があると思うんですけども(笑)。

    二階堂 ササダンゴさんが「そういうデータが出てます」と説明されていたんで「ああ、女性のほうがお金を落とさないのか」っていう「へえ〜」ですね。

    ――でも、詳細なデータは出していないんですよ。

    二階堂 そうなんです。そのデータをプレゼンしてほしかったです(笑)。あのツイートはDDTさんの戦略じゃなくて、ササダンゴさんの顧客やファンに女性が少ないから30代40代の男子を狙っていく……ってことなんですよね? 

    ――そうですね。だから高木(三四郎)さんがリツイートしなかったら、ここまで騒ぎにならなかったのかもしれないんですけど。

    二階堂 DDTさんは女性ファンがメッチャ多いですから。リツイートしたことでDDTさんの総意だと捉えられてしまったんですよね。

    ――あれってサダンゴさんの長文原稿の中から抜き出してツイートしたから誤解を受けやすいですよね。ただ、自分が気になったのは、無条件にササダンゴさんの「言ってることは間違ってない」としてる方がけっこういたことなんですね。

    二階堂 あー、ササダンゴさんのつぶやきに賛同して「女はお金を使わない」「すぐに熱が冷める!」って思い込んでる男性の方はいるっぽいですね。

    ――数字を見たわけでもないのに同意するということは、「プ女子」にどういうイメージを持ってるんだろうと。実際に女性ファンはお金を使ってないんですかね?

    二階堂 私は「一部の女性ファンはメチャクチャお金を使ってる」ってことはみんな理解してると思ってたんですよ。ビッグマッチがあるときに地方から密航してくる女性ファンを知っていますし。あと自分が好きになった選手や団体の情報は絶対に見逃さないところは男子と変わらない。雑誌も買うし、DVDも買うし、選手がお店を経営していたら行きます。

    ――なるほど。というと「お金を落とさない」のは偏見なんですかね。

    二階堂 そうかもしれないですねぇ。「女性ファンは選手や関係者と親しくなるとチケットを買わなくなる」とか言われますし(笑)。

    ――招待券をもらってるんじゃないかと。

    二階堂 私は買ってますよ! でも、女性ファンはそう思われてるみたいです。

    ――でも、それって男も変わらないですけどね。知り合いになって関係者として観戦してるプ男子は昔からたくさんいますよ。

    二階堂 あー、そうなんですか。噂によると、◯◯さんはどこでも無料で見てるって聞きましたけど(笑)。

    ――……突然ビーンボールを投げてきますね。

    二階堂 あくまで噂です(笑)。私はポリシーとして、プライベートでは選手と親しくならないというのがあって。あんまり親しくなりすぎると、仲がいいから応援しなきゃいけなくなるじゃないですか。そうなると純粋な気持ちで「今日の後藤洋央紀はダメだったな!」って言えなくなるので。

    ――立派です! 二階堂さんがプロレスファンになった時期と現在では、女性ファンを取り巻く空気に違いはあるんですか?

    二階堂 私がプロレスを見始めたのは2010年なんですけど、あの頃の会場には女性ファンは少なくて。2012年に新日本の親会社がブシロードに変わって、どんどんと選手たちがメディア露出するようになって女性ファンが増えたあたりから……。

    ――「プ女子はどうせ……」とか言われがちになってきた。

    二階堂 昔は女性ファンが少なかったんで、男性が優しかったんですよ!(笑)。

    ――昔のプ男子は優しかった!(笑)。

    二階堂 私は昔から後楽園ホールのバルコニーで見てたんですけど。女性がひとりでそんな場所に来るのが珍しかったんでしょうね。バルコニーが混んでるときも「あ、女の子がいる。前で見てもらおう!」ってバルコニー前列を空けてもらうことがあったんですよ(笑)。

    ――後楽園バルコニーのレディファースト(笑)。

    二階堂 オタサーの姫状態じゃないですけど、異様にチヤホヤされたことはありましたね(笑)。いまは女性ファンがあたりまえのように会場にいるので、そんなこともなくなりましたけど。

    ――女性ファンを取り巻く空気も変わっていったんですね。

    二階堂 一般的な「プ女子」のイメージってキャピキャピ系だと思うんですよ。以前、あるテレビ局の有名な番組から「プ女子の実態を知りたいから取材をさせてほしい」という依頼があったんですね。でも、私はそのときはもう「プロレスが好きだから身体を鍛える系」になっていたので、テレビ局のイメージするキャピキャピ系の「プ女子」とは違ったんでしょうね。面談したあとその企画は立ち消えになりました(苦笑)。

    ――「プ女子」失格!(笑)。ササダンゴさんが言う「広告代理店やテレビ局が作った幻想」というのは、そういうことなんでしょうね。


     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。