• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

中邑真輔がWWEで成功するのは、あったりまえじゃん!■二階堂綾乃先生のロイヤルランブル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

中邑真輔がWWEで成功するのは、あったりまえじゃん!■二階堂綾乃先生のロイヤルランブル

2018-02-14 11:35

    3a95bd8a941142dc17cca5a0a16ed2cd2c9c0ad4


    2018年にもなって「いまの新日本プロレスには猪木イズムが足りない!」などと口走ってしまうオールドファンに向けて二階堂彩乃@nikaidoayano)先生が“いまのプロレス”の魅力をお伝えする共存共栄コーナー。今回のテーマは中邑真輔が優勝したロイヤルランブルです!


    【前回はコチラ】
    「Y2J」コールができなくても楽しかったクリス・ジェリコ


    ――二階堂先生が大好きなシンスケ・ナカムラがWWEロイヤルランブルで優勝しましたよ!

    二階堂 中邑選手のロイヤルランブルが見たくて、WWEネットワークに入会しちゃいましたっ。普段WWEはJSPORTSの無料中継を見て満足してたんですけど、「これは入らなきゃいけない!!」と。

    ――見た感想はどうでした?

    二階堂 あいかわらずWWEのお客さんは熱がありますよね。たとえばプレートにしても日本のファンはちゃんと工作したものを持っていくんですよ。でも、向こうのファンはペラペラの紙に殴り書きしたヤツを掲げて「ウェ〜〜イ!!」って騒いでて(笑)。

    ――さすが陽キャの本場、U☆S☆A!!

    二階堂 日本人は「こんなヘンな工作物は恥ずかしい……」って思っちゃうんですけどねぇ。ロイヤルランブルで最後に残ったのは中邑選手とローマン・レインズだったじゃないですか。WWEの中でローマンレインズが一番好きなんですよねー。イケメンだからっ!!

    ――イケメンなら仕方ないです。

    二階堂 ローマン・レインズって試合がイマイチということでブーイングされがちなんですけど。でも!ビジュアルがいいから大好きで。

    ――イケメンなら仕方ないです!(2回目)。

    二階堂 ビジュアルのいいローマン・レインズと、私の好きな中邑真輔。私の愛した男たちがレッスルマニアのメインを懸けて戦ってるんだなあーって(ウットリ)。

    ――そんな中邑真輔が新日本を離れたときはショックでした?

    二階堂 いろいろと文句を言う人もいたじゃないですか。「新日本を捨てるのか!?」とか。

    ――あらま、そういう声があったんですね。

    二階堂 ありましたねー。中邑選手のことが好きすぎて「WWEに行かないで!」という人もいたと思うんですね。でも、私は「やったー!  中邑真輔がWWEに行くのはあったりまえじゃん!」みたいな感じでした。もともとアメリカでも人気があると聞いていたし、アメリカでも成功するだろうと思っていたので。私はWWEに行くことが嬉しかったんですけど、ここまでの大活躍にはビックリしましたね〜。

    ――レッスルマニアが“本番”ですからね。お楽しみはこれからですよ!



    この続きと、RIZINと競技、ロイヤルランブル総括、安田忠夫・新日編、田上明、K-1崩壊などの記事がまとめて読める「13万字・記事詰め合わせセット」はコチラ 
     
    この記事の続きだけをお読みになりたい方は下をクリック!
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。