• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ガンバレ☆プロレス代表・大家健の麻雀放浪記
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ガンバレ☆プロレス代表・大家健の麻雀放浪記

2014-06-19 11:22
    b0d04b2e4fa8e4c3b3bbb7716e8bce99c7c86d3b
    あまりの熱さで中毒患者を次々に生み出しているDDT系プロレス団体『ガンバレ☆プロレス』。
    同団体の代表・大家健氏インタビューを敢行!……とはいっても、テーマは麻雀。東発からオーラスまで麻雀のことしか聞いていない。麻雀を知らない人をハコテンにするこの記事。聞き手は自称・雀鬼会のビクトー・ベウフォートことジャン斉藤です。



    ――
    ガンバレ☆プロレスの大家さんが大の麻雀好きと聞いて飛んでまいりました!
    大家 いやあ、こんな取材を受けるなんて思いもしなかったですよ。
    ――プロレス格闘技関係で麻雀を打つ方ってあまり聞かないんですよね。強いてあげるとすれば『黄金鯱伝説グランスピアー』事務局の笹原圭一さんくらいで。
    大家 そういえば、あまり聞かないですね。仲間内ではいますけど、フリーで打ってる人は聞いたことないです。
    ――一時期、安田忠夫さんが新宿南口の順位戦雀荘ダンディに通ってたという話は聞いたことあるんですけど。
    大家 まあ、普通に考えたらなかなかフリーは行きづらいですよね。
    ボクは麻雀大好きというか、そこはガンプロへの思いと通じるところがあるんですよ……。
    ――そんな麻雀はいつ頃からやり始めたんですか?
    大家 中学や高校のときにつるんでた奴が「麻雀をおぼえたい」と。でも、ぜんぜんルールがわからないままやることになって。最初は鳴きイーペーコーでアガってチョンボになるくらいのレベルだったんですよ。それでもね、仲間内では勝ってたんです。周りがそんなに強くなかったこともあったんですけど。
    ――それは大家さんが麻雀の研究や勉強してたからですか?
    大家 いや、そこは気持ちの問題ですね!!  
    ――気持ち! いや、たしかに勝負事で気持ちは重要ですね。
    大家 麻雀って技術はそれなりに大事だとはいえ、結局は精神力に尽きると思うんですよね。
    ――どんなに技術が優れていてもトラブルは回避できないから、いかに平常心で闘うかを競うゲームだったりしますよね。
    大家 そこはプロレスも人生も一緒で。どんな状態に追いやられても諦めずに前に進めるかって話ですから。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。