• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

窪寺博士のダイオウイカ研究記-その14
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

窪寺博士のダイオウイカ研究記-その14

2018-09-24 14:23

    6645336007aad51e0579e36b948faf72fb7d1317

    [本号の目次]
    1.一本の触腕が語ること
    2.新しい発見
    3.論文の原稿
    4.論文の投稿

    引揚げた一本の触腕が語ること

     ダイオウイカが自ら引き千切り残していった1本の触腕は、イカ針にかかって揚収された。船上で詳しく測ると長さは約6m、先端の72㎝が触腕穂と呼ばれる部分で、中央の大吸盤の直径が28㎜であった。今までに報告されているダイオウイカの測定値から、触腕穂長と触腕大吸盤の直径と外套長の相関式を求めて、この触腕のダイオウイカの大きさを推定した。外套長は触腕穂長から1,615㎜、大吸盤直径から1,709㎜と計算された。外套膜の大きさがおおよそ1.6~1.7m、頭腕部は外套長の約1.5倍であることから、このダイオウイカの体長は約4.7mと推定され、6mの触腕もふくめると全長は優に8mに達するものと推定された。また、この触腕の筋肉の一部を100%のエチルアルコールに保存し持ち帰り、研究室でミトコンドリアDNAのCOI領域の1,276塩基配列を解析したところ、今までに日本海沿岸に打ち上げられたダイオウイカや、小笠原で発見されたダイオウイカ5個体の塩基配列と99.7~100%で合致して、DNAからもダイオウイカであることが確証されたのである。


    触腕から解析されたダイオウイカのミトコンドリアDNA、COI領域の1,276塩基配列
    TACACTATACTTTATTTTCGGTATTTGAGCAGGACTTCTAGGAACCTCCTTAAGATTAATAATTCGTACTGAATTAGGACAACCAGGGTCATTATTAAACGATGACCAACTATATAATGTAGTAGTTACTGCCCATGGTTTCATTATAATTTTCTTCTTAGTTATACCTATTATAATTGGAGGATTTGGTAATTGATTAGTACCCCTAATATTAGGAGCACCCGATATAGCTTTTCCACGAATAAATAACATAAGATTCTGATTACTACCCCCTTCCTTAACACTACTTCTAGCTTCTTCAGCCGTAGAGAGAGGGGCTGGAACAGGATGAACAGTTTATCCCCCTTTATCTAGAAATCTCTCCCACGCGGGCCCATCAGTAGACTTAGCCATTTTCTCACTTCATTTAGCAGGGGTATCTTCCATTTTAGGAGCCATTAACTTTATTACAACAATCTTAAATATACGATGAGAAGGTCTACAAATAGAACGTTTACCTCTATTTGCCTGATCCGTATTTATTACCGCAATCCTACTACTCCTATCCTTACCTGTACTAGCAGGGGCTATTACAATATTACTAACTGACCGAAACTTTAATACTACTTTTTTTGACCCAAGGGGAGGTGGAGATCCCATCCTATATCAACACCTATTCTGATTTTTTGGACACCCAGAAGTCTATATTTTAATTCTTCCAGCTTTTGGTATTATTTCTCATATTGTTTCCCATCACTCTTTTAAAAAAGAAATCTTTGGAGCCTTAGGAATAATCTATGCAATACTATCAATTGGGCTTCTAGGTTTCATTGTATGAGCCCACCACATATTCACAGTCGGTATAGATGTAGATACTCGTGCCTACTTCACATCAGCAACAATAATTATTGCAATCCCTACAGGAAtTAAAGTATTTAGtTGAtTAGCCACAAtTTATGGATCCCCAATTAAATATAATACCCCTATACTCTGAGCATTAGGATTTATTTTTCTATTTACTGTGGGGGGGTTAACTGGTATTATTCTATCAAATTCTTCTCTAGACATTATACTCCATGACACCTATTACGTTGTAGCCCACTTCCATTATGTCCTATCCATAGGGGCAGTATTTGCTCTATTTGGAGGATTTAATCACTGATACCCACTAATTACTGGTTTAAGACTAAATCAACAATGAACTAAAGCCCACTTCATAACCATATTCTTAGGAGTAAACTTAACCTTTTTTCCACAACATTTtTTAGGTTTAGCCGGTATACCACGACGTTATTCA 
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。