• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【商品企画担当が本音で語るGALAXY NOTE2】石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.008
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【商品企画担当が本音で語るGALAXY NOTE2】石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.008

2012-11-03 23:45

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     石川 温の「スマホ業界新聞」


                                                      2012/11/03(vol.008)


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    《目次》

    1.商品企画担当が本音で語るGALAXY NOTE2

    ━━日本で売れるために完璧を目指したペン入力

    2.WiMAXがTD-LTE方式に対応へ

    ━━次期iPhoneも導入可能となるか

    3.NTTドコモが法人向けWindows8タブレットを推進

    ━━ 果たして、WindowsPhone8はあり得るのか

    4.今週のリリース&ニュース

    5.編集後記


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1.商品企画担当が本音で語るGALAXY NOTE2

    ━━日本で売れるために完璧を目指したペン入力

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    (GALAXY NOTE2の2は本来はローマ数字だが文字化けする可能性があるため、2とした)
     
    NTTドコモの冬商戦向けモデルの中で、韓国・サムスン電子が注力しているのが「GALAXY NOTE2」だ。8月末に開催されたドイツの欧州最大の家電展示会「IFA」で発表され、日本でも11月中に発売される予定だ。

     2012年春に発売された「GALAXY NOTE」の後継モデルであり、従来の5.3インチから5.5インチに画面サイズが拡大。クアッドコアでおサイフケータイなどにも対応するなど、スペック的にも申し分のない進化を遂げた。

     GALAXY NOTEは、大型画面にペンを使い、手書きでメモやイラストを描ける。ここ最近のスマートフォンにはない操作性を実現している。過去にはペン入力のシャープ「ザウルス」といったPDAがあったが、アップル・iPhone以降、タッチパネルを指で操作するというのが一般的になっている。そんななか、あえてペンを採用し、手書きでの利便性を追求したのがGALAXY NOTEだった。

     手書きという新たな商品価値を訴求するため、サムスン電子では世界100都市以上の街角で「GALAXY STUDIO」というPRブースを設置。大量のイラストレーターを雇い、街ゆく人の似顔絵をGALAXY NOTEで描くというプロモーションを展開した。日本でも全国規模でこのプロモーションが展開されていた。

     世界的には「スマートフォンにおけるペンスタイル」という新しいジャンルを開拓できた。しかし、日本ではサムスン電子の期待通りではなかったと、商品企画担当のカク・カンレ次長は語る。

    「GALAXY NOTEはグローバル的に大成功を収めた。特に韓国では大ヒットといえる売れ行きを達成した。しかし、日本では我々が期待していた通りには売れなかった。日本の場合、新しいジャンルの製品が消費者に支持されるには、まず『完璧』でないといけない。初代GALAXY NOTEはSペンの操作性が完璧とは言えず、Sペンを使ったアプリや機能も充分ではなかったと反省している」

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。