• このエントリーをはてなブックマークに追加
【開発は5カ月間。SoftbankSmartTV開発秘話】石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.012
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【開発は5カ月間。SoftbankSmartTV開発秘話】石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.012

2012-12-02 20:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     石川 温の「スマホ業界新聞」

                                                      2012/12/02(vol.012)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    《目次》
    1.7月から開発着手で12月から正式サービス開始
    ━━餅は餅屋で始めた「SoftBank SmartTV」
    2.「ドコモクラウド」とは何なのか
    ━━ドコモの成長を担うサービスの今後に迫る
    3.クアルコム「Snapdragon」の将来像
    ━━チップセットで一人勝ちを続けるQ社の次の一手
    4.今週のリリース&ニュース
    5.編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1.7月から開発着手で12月から正式サービス開始
    ━━餅は餅屋で始めた「 SoftBank SmartTV」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ソフトバンクは、12月にテレビのHDMI端子に挿入することで、様々な動画を視聴できる「SoftBank SmartTV」を発売する。端末はフリスクの箱ぐらいの大きさで、HDMIに直接挿入し、電源はUSBから取る仕組みだ。無線LANに接続することで動画をストリーミングで観られるだけでなく、手元のスマートフォンをリモコンのようにして操作できるのが特長となっている。キャリアのテレビ向けサービスと言えば、KDDIがCATV向けに「Smart TV Box」というサービスを始めようとしている。では、ソフトバンクはどういった狙いでテレビ向けサービスに着手したのか。開発担当のソフトバンクモバイル・プロダクト・マーケティング本部サービスコンテンツアライアンス統括部コンテンツ推進室コンテンツ推進企画課、山田恵祐課長と、TSUTAYA.com、TSUTAYA TVユニット営業チーム、須藤和之リーダーに話を聞いた。

    ━━先日の発表会でSoftBank SmartTVが発表されたが、いつぐらいから企画していたのか。
    ソフトバンクモバイル、山田氏
    「今年の7月ですね。結構、早く、急に始まりました。7月頃、年末に向けて、何かやらないといけない。ソフトバンクモバイルとしても、動画サービスにちゃんと取り組まないといけないと思っていました。しかし、権利的なところやハリウッド関連など、動画サービスを提供していく上で、すべてをクリアするのは、我々だけでやるのは大変。スマホと映像を連携させることを考えると、全部をやるわけにはいかない。そこで、TSUTAYAさんと一緒にやっていくべきということになりました」
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。