• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【LGエレクトロニクスはG2で羽ばたくことができるのか】石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.046
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【LGエレクトロニクスはG2で羽ばたくことができるのか】石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.046

2013-08-10 23:50
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    石川 温の「スマホ業界新聞」

                       2013/08/10(vol.046)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     今週は8月7日にニューヨークでLG G2発表会があったので、LGエレクトロニクスの今後の可能性と、ニューヨークで購入したNexus7を特集します。

    《目次》
    1.LGエレクトロニクスがニューヨークで「LG G2」を発表
    ━━起死回生を狙い、ドコモ以外からも発売か?
    2.新型「Nexus7」は満足度の高いタブレット
    ━━iPad miniはRetina化を急ぐべき
    3.富士通・大谷執行役員常務の「囲みにツッコミ」
    ━━意外と人気の高い「らくらくコミュニティ」
    4.今週のリリース&ニュース
    5.編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1.LGエレクトロニクスがニューヨークで「LG G2」を発表
    ━━起死回生を狙い、ドコモ以外からも発売か?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     8月7日(米国時間)、LGエレクトロニクスがニューヨークでフラグシップモデル「LG G2」の発表会を開催した。場所はジャズ・アット・リンカーンセンター。3月にサムスン電子が同じくニューヨーク、ラジオシティ・ミュージックホールで「GALAXY S4」の発表会を開催しており、LGエレクトロニクスはサムスン電子を強く意識したようだ。
     LGエレクトロニクスといえば、これまで「Optimus」というブランドを使ってきたが、今回から「G」をブランド名にしていくという。「G2」といういきなり2から始まるのは「Optimus G」を初代とし、その後継ということから「G2」になった。
     端末の詳細については、速報記事としてアップされているITmediaや、まもなく公開予定の日経新聞電子版を参照して欲しい。
     新製品発表会で実際に触ってみたが、スペック的には申し分がなく、ユーザーインターフェイスについても、細かなところまで配慮が行き届いており「次回購入時の選択肢に入れたい」と正直に思ったほどだ。なぜ「即買い」とまで言い切らないかといえば、年末商戦は他社からもSnapdragon800を搭載したフラグシップスマートフォンが相次いで登場してくるからだ。ソニーは平井一夫社長が「史上最強のスマートフォン」と言い切るほどなのだから、相当、期待してもいいのだろう。それらライバル機種を見極めた上で、本当にLG G2が買いなのかを判断したい。
      
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。