• このエントリーをはてなブックマークに追加
■佐倉みさき/8月9日/17時50分
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

■佐倉みさき/8月9日/17時50分

2014-08-09 17:50
  • 1
佐倉視点
banner_space.png
 久瀬くんが母親を亡くしている、というのは、聞いたことがあった。
 でも彼自身はなにも語らなかったし、私はその詳しい時期も知らなかった。
 ――このころだったのか。
 それは、私がポケットの中のキーホルダーを受け取ったのと、同じ年のことだ。やっぱり久瀬くんはすごいな、と思う。母親をなくした小学生が、それでもほかの人を慰めるなんて。ただピアノの発表会に怯えていた私とは大違いだ。
「思い出したんだな?」
 とニールが言う。
 私はなかなか喋りだせなかった。胸がいっぱいで、うまく頭が回らなかった。
 時間をかけて、ゆっくりと、私は嘘をつく。
「嘘をつきすぎて、オオカミ少年みたいに周りから相手にされなくなった転校生がいて――」
 嘘のエピソードを伝えるのは、聖夜協会員で誘拐犯のこのふたりを警戒したからだけど、でも。
 今はもっと感情的に、真実を伝えたくはなかった。彼の過去を、勝手に話してしまうことに抵抗があった。
 こうやって、私が覗きみるのも、間違っているような気がした。

       ※

 私がオオカミ少年という言葉を使ったからだろうか、店を出たところで、ニールは店の看板を指さして言った。
「オオカミと言えば、インディアンはこいつを信仰しているらしいぜ」
 ノイマンが小さな声で、「信仰?」と尋ね返す。
「タバコも太陽も雷も、それどころか死ぬことだってこいつがもたらしたんだってよ」
 不思議な話だ。
 どうしてオオカミに似た小型の動物に、そんなことができると思ったのだろう? でもオオカミも、語源ば「大神」だと聞いたことがある。日本人もオオカミを信仰していたはずで、やっぱり、あの凛とした表情をみると神秘を感じるのだろうか。
 そう考えると、オオカミ少年という表現を嘘つきの代名詞として使ったのは、なんだか罰当たりだったかな、という気がした。
 後ろではニールとノイマンが、なにか言い争いをしている。
「おい、どういうことだ? パスワードかかってるぞ?」
「毎回、貴方につまらない書き込みをさせるわけにはいかないわよ」
 この旅行は、今のところ平穏だ。
読者の反応

サトウ地依図@sato @siam1224 2014-08-09 17:51:32
@sol_3d にいいいいいいいいるうううううううううううう  


あさって @sakuashita1 2014-08-09 17:53:15
ニールwwどんまいww


タケヲ @tkyk_enisi 2014-08-09 17:53:26
店はコヨーテか  


空つぶ@3D小説bell参加中 @sora39ra 2014-08-09 18:01:21
カレー美味しそうだなぁ、コヨーテ  


桃燈 @telnarn 2014-08-09 17:55:08
久瀬君のダンス会場。  twitpic.com/e9s87i
691a33abae3ae7b32339b249d85cb61f48bff581

みお@3D小説はまだまだ続く @akituki_mio 2014-08-09 17:58:04
まだ、Tobeこない! まだ、続くぞっ!  





※Twitter上の、文章中に「3D小説」を含むツイートを転載させていただいております。
お気に召さない場合は「転載元のアカウント」から「3D小説『bell』運営アカウント( @superoresama )」にコメントをくださいましたら幸いです。早急に対処いたします。
なお、ツイート文からは、読みやすさを考慮してハッシュタグ「#3D小説」と「ツイートしてからどれくらいの時間がたったか」の表記を削除させていただいております。
banner_space.png
佐倉視点
×
ニールざまぁw
57ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。