• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【ドキュメンタリストの穴】第九十六回 生放送を終えて【池田祐里枝(アンプラグド)】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ドキュメンタリストの穴】第九十六回 生放送を終えて【池田祐里枝(アンプラグド)】

2021-04-15 22:11
    ドキュメンタリストの穴

    第九十六回のタイムシフト視聴は3週間後まで視聴可能!
    下記URLよりお楽しみください!

    (※5月3日(月)の23時59分59秒まで視聴可)
    https://live.nicovideo.jp/watch/lv331196712


    INDEX

    ■about ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】

    ■お知らせ

    ■from スタッフ二号

    ■現場写真

    ***************

    ■about ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】

    cb6725e961dfa56bab6ca7f11c981bffb247bcd1

    <番組について>
    □ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】(=通称【DQ-ANA】)は、「ドキュメンタリスト」専門の対談番組です。毎回、毎回様々なジャンルのドキュメンタリー・劇映画や表現者たちをゲストに招き、心の深淵と作品について話し合います。


    <生放送>
    □月1回・2時間程度の対談生放送を予定しています。


    <ブロマガ>
    □最新情報・生放送の予定といった「更新情報」のほか、毎回の対談に併せた「対談の感想」「編集後記」などが配信されます。


    <料金>
    □【ドキュメンタリストの穴】のすべてのサービスをお楽しみいただくにはチャンネル入会が必要です。「月額330円」ですべてお楽しみいただけます。


    <チャンネル会員・非会員のサービスの違い>
    □対談生放送の【前半部分は無料】チャンネル会員・非会員どなたでも視聴可能です。
    □対談生放送の【後半部分から有料】チャンネル会員のみ、対談の続きが視聴可能です。

    □ブロマガの「更新情報」は無料です。チャンネル会員・非会員どなたでも閲覧可能です。
    □ブロマガの「対談の感想」「編集後記」はチャンネル会員のみ閲覧可能です。

    ***************

    ■お知らせ

    『戦場のメリークリスマス 4K修復版』と『愛のコリーダ 修復版』は2021年4月16日(金)より2作連続公開!

    □『戦場のメリークリスマス 4K修復版』『愛のコリーダ 修復版』公式サイト
    https://oshima2021.com/

    a30086e194ab27ac176dd602f32eb9ff0f884df3
    (撮影:森谷博)

    ***************

    ■from スタッフ二号

    <第九十六回生放送を終えて>

    当時のポスターのレプリカに大興奮!
    ab87a82dbeb4d5a0b2b636db3e7f9f8ed5619357
    (撮影:森谷博)

    今回の【ドキュ穴】は、映画の宣伝や配給を手掛けている会社・アンプラグドさんより、池田祐里枝さんをゲストにお迎えしました!

    昨年12月の年忘れ会(2020年12月23日放送回)にはiPadごしに登場してくれた池田さん。その時は、『アングスト/不安』のヒット上映中でもあり、不安なお面と黒手袋の姿が衝撃的でした。今回【ドキュ穴】にお持ちいただいたのは、『戦場のメリークリスマス 4K修復版』と『愛のコリーダ 修復版』!なんとこの度大規模ロードショーが行われるということで、詳しくお話をおうかがいしました。

    すでに語り尽くされた超名作の2作品ですが、公開から時を経て今観ることの意味について。

    『戦場のメリークリスマス』は、今回公開されたメインビジュアルが何といっても美しい!公式サイトやポスター・チラシなどでぜひご覧ください。【ドキュ穴】では池田さんが公開当時のチラシを持参いただいて、そのビジュアルの比較を実際に見比べてみました。当時と今回のイチオシポイントが、そのデザインからも強く伝わってきます。
    美しく豪華なビジュアルの中に詰まった現代性が、映画の新しい扉を開く力強いメッセージを伝えてくれていました。
    そして今回観るにあたって注目してほしいポイントのひとつが「撮影所システム 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。