• このエントリーをはてなブックマークに追加
【ドキュメンタリストの穴】第113回 生放送を終えて【赤井英和&赤井佳子】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ドキュメンタリストの穴】第113回 生放送を終えて【赤井英和&赤井佳子】

2022-09-26 19:30
    ドキュメンタリストの穴

    第113回のタイムシフト視聴は60日後まで視聴可能!
    下記URLよりお楽しみください!
    https://live.nicovideo.jp/watch/lv338301035
    (※2022年11月7日 23時59分59秒まで視聴可)



    INDEX

    ■about ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】

    ■お知らせ

    ■from スタッフ二号

    ■現場写真

    ***************

    ■about ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】

    f4f5256d76ab2cdda2ac5ffbb6f44f1cab23275d

    <番組について>
    □ニコニコチャンネル【ドキュメンタリストの穴】(=通称【DQ-ANA】)は、「ドキュメンタリスト」専門の対談番組です。毎回、毎回様々なジャンルのドキュメンタリー・劇映画や表現者たちをゲストに招き、心の深淵と作品について話し合います。


    <生放送>
    □月1回・2時間程度の対談生放送を予定しています。


    <ブロマガ>
    □最新情報・生放送の予定といった「更新情報」のほか、毎回の対談に併せた「対談の感想」「編集後記」などが配信されます。


    <料金>
    □【ドキュメンタリストの穴】のすべてのサービスをお楽しみいただくにはチャンネル入会が必要です。「月額330円」ですべてお楽しみいただけます。


    <チャンネル会員・非会員のサービスの違い>
    □対談生放送の【前半部分は無料】チャンネル会員・非会員どなたでも視聴可能です。
    □対談生放送の【後半部分から有料】チャンネル会員のみ、対談の続きが視聴可能です。

    □ブロマガの「更新情報」は無料です。チャンネル会員・非会員どなたでも閲覧可能です。
    □ブロマガの「対談の感想」「編集後記」はチャンネル会員のみ閲覧可能です。

    ***************

    ■お知らせ

    ※赤井英五郎監督・赤井英和さん主演の新作映画『AKAI』は絶賛全国公開中!
    ぜひスクリーンでお楽しみください!

    □『AKAI』公式サイト
    https://gaga.ne.jp/akai_movie/

    □『AKAI』公式twitter @akai_movie
    https://twitter.com/akai_movie

    462a046457ab989866d2dbf613235115278025d6

    (撮影:森谷博)

    ***************

    ■from スタッフ二号

    <第113回生放送を終えて>

    前半ゲストは、とっても優しい笑顔に、飾らない誠実なお人柄の赤井英和さん!
    60ab75dee6b90967838461584188db29a3935073

    後半ゲストは、「赤井英和の嫁 佳子」のTwitterアカウントで人気大爆発の奥様、赤井佳子さん!
    bb2e79af27b2c90f259e936a96d280e53f9cfbc3

    (撮影:森谷博)

    9月の【ドキュ穴】は、新作映画『AKAI』より、元ボクサー&俳優のご存知!赤井英和さん、そして「赤井英和の嫁」Twitterで大人気!奥様の赤井佳子さんのWゲストでお送りしました。

    「おはようございます!よろしくお願いします!」

    と気合いの入った元気な声で現場入りの赤井さん。近年では俳優としてご存知の方も多いかと思いますが、実は有名な元プロボクサー。存在感が大きいです!

    「僕は近畿大学が本当に好きで!」
    「地元西成はとっても素敵な人達に囲まれてて!」
    「チャーハンをね!作ったりしてるんですけど!」

    対談では、とにかく大好きなものの話題でいっぱい!前向き!真っ直ぐ!飾り気なし!
    ひたすらノーガードのスタイルはかつてのボクシングスタイルそのままです。

    「映画を観てくれるお客様にありがとうって言って回りたい!」

    とにかく何を話しても感謝の気持ちでいっぱい。
    それは、「誰かにお世話になる」ということを受け入れて生きてきたことへの心からの気持ち。人は気づかないところでも誰かに優しさを向けられているものです。
    共に生きる、という生き方をありのまま受け入れ、感謝の気持ちを伝える赤井さんのお人柄の良さが対談でも表れていました。全ての人が、人と人の距離を強いられたこの時期に観てほしい映画。
    そして、もう一度確認してほしい”あの距離”を。

    MC金田「赤井さんはボクシングで一度、大きな事故がありました。今は二度目の人生を歩まれているので、"人間二回目"。だからそんなに人に優しくされたり優しくしたりができるんですね」

    赤井「人間二回目かもしれないですね(笑)」

    今回の映画は、赤井さんの過去〜現在、そして未来へと様々な赤井英和を堪能できる作品ですが、もう一つのポイントは監督が赤井英五郎さん、つまり息子さんであるということ!
    ご自身もプロボクサーであり、今回初監督をつとめた英五郎監督が、同業の大先輩であり、俳優であり、そして父である赤井英和を描くにあたって特別な思いがあったと思いますが……

    MC金田「この作品は、英五郎監督からパパへの「ラブレター」ですね!」

    赤井「えっ、そうですか!」

    MC金田「大好きが溢れている「赤井家」の映画でした」

    赤井「(満面の笑みで)嬉しいし恥ずかしいですね!嬉しいです!......みなさん観に来て!(照)」

    近年YouTubeチャンネル【公式】おおきに赤井英和( https://www.youtube.com/channel/UC-JWu6RGz5VUeOXaimRYPpw )で日常風景を配信していた赤井さん。そのディレクションをしていたのが英五郎監督でした。
    家族にしか見せない、演技やトレーニング中では見ることのできない赤井さんのまったりした表情やのんびりした会話、ユニークな活動などが垣間見れます。
    映画本編でもそういった様子が紹介されますが、こういったプライベートでゼロ距離な表情は英五郎監督にしか撮ることができません。ボクサー時代の過去映像を取りまとめるにあたって、膨大な情報を検討したかと思いますが、英五郎監督が選びに選び抜いた「赤井英和のライフイベント」がこのような仕上がりになったか!という感動は、赤井英和ファンをうならせ、初めて知る人の心にも大きい衝撃を与えます。
    揺るぎない尊敬と愛の溢れるラブレター、ぜひ劇場にてご鑑賞ください!

    後半は、奥様の赤井佳子さん。そうです。浪速のロッキーの奥様、八戸のエイドリアンこと佳子さんです!
    Twitterアカウント「赤井英和の嫁 佳子( @yomeyoshiko224 )」で大人気の中の人、佳子さんご本人です!

    MC金田「英和さんは、TwitterやYouTube、書籍『赤井図鑑』(Amazonリンク→ https://amzn.to/3DU4WRu )などでかなりリラックスした可愛いお姿を披露されていますが……」

    佳子「あれが本当に真実です。カメラがなくても本当に裏表なしの(笑)チャーハンも本当に作ってくれました」

    MC金田「お味は……」
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。