• このエントリーをはてなブックマークに追加
【第264号】「焼きそば」と「村上春樹」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第264号】「焼きそば」と「村上春樹」

2019-11-18 21:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    山田玲司のヤングサンデー 第264号 2019/11/18

    「焼きそば」と「村上春樹」

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    大好評の「村上龍VS村上春樹」の放送が終わった翌日、僕は湘南に向かっていた。


    この日はゴルパンオフ会で毎年恒例となっている「秋の湘南バーベキュー大会」なのだ。


    コンロは4台。

    参加者を4つのチームに分けて色々焼いていく。


    我らがおっくんが叫ぶ。

    「みなさん、焼きそば選手権を始めます!」

    29384a7144787e3cd19f18f4ec6e25f5defc2186

    「いきなり焼きそば?」と、不思議がる人達におっくんが言う。


    「最後にすると、みんなお腹いっぱいで焼きそば食べへんねん!」


    ちなみにおっくんは焼きそばとベーコンを愛する男だ。



    そんなわけで、バーベキューは開始早々「焼きそば選手権」になった。



    ところで。

    僕はといえば、ここ数日の政局の流れに陰鬱な気分で朝を迎えていた。


    TEDもヤンサンもうさぎの絵も、まあまあ満足のいくものになったけど、肝心の社会が「体験したことのない深刻さ」で進んでいる。



    例の「桜の会疑惑」の裏で進む「日米FTA採決」への流れが特に気になる。

    TPPの話は昔からヤバいと思っていたけど、事態は二転三転して行き、訳のわからないままとんでもない所にまで話がきている。


    今は現場取材をしていないので、どこまでが事実かは「僕の位置」からはわからない。

    取り越し苦労ならいいけど、最悪の事態も予想できる。



    「それもこれも国民が政治に無関心になってしまったからだ」

    なんて使い古されたフレーズが、昨日の村上春樹の「デタッチメント」の話と重なる。


    「俺には関係ない」と思っていたのに、勝手に消費税は上がるし、医療費負担も上がっていく。

    給料は上がらないのに、国会議員の報酬は増えていく。


    何でも「新しい原発を作る」などという「とんでもない話」まで進んでるらしい。


    暗澹たる気分で迎えた「秋の恒例バーベキュー大会」だったのだけど・・・


    困ったことに「焼きそば」が超美味い・・・


    美味すぎるのだ・・・


    クッキングダディという、現役のシェフがいる有利すぎるチームは、絶妙の塩加減で勝負してきた。

    「俺はニンニクに頼らないっす」とか言ってるダディ。


    ニンニク無しなのに美味い・・・


    一方「味噌」を使ったチームも最高だった。


    焼きそばといえばこういう味だよね、というしっかりとした味付けの「醤油ベース」のチームもこれまた美味い・・・


    おいおい、何だこのレベルの高さは・・


    なんて思っていたら、最後はブラジル育ちのオズが味付けした「南米フレーバー焼きそば」が出来上がった。


    こっちは堂々とニンニクを使っていて、エスニック風味で、超美味い・・・



    こんなもん勝敗なんか決められるわけない。


    4ff73fcaba24c22aaed35e683f026f9314efe0b9

    そんな風に「焼きそば」に夢中になっていたら、何だか「自分の中の毒」が抜けているのに気がついた。






    【春樹のスパゲッティ】


    そんなこんなで僕は村上春樹の初期小説を思い出した。

    「人はどうでもいい、僕はスパゲッティを茹でる」という感じのやつだ。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。