• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

【第303号】何本あっても刀は足りん
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第303号】何本あっても刀は足りん

2020-08-17 07:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    山田玲司のヤングサンデー 第303号 2020/8/17

    何本あっても刀は足りん

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

    いやーー・・・


    毎度の事ながらメルマガを書けるような状態ではない。

    ヤンサン主題歌決定戦の後はいつもそうだ・・


    ヤンサンの主題歌を選ぶ公開コンペではあるものの、この「主題歌決定戦」はもはやそれ以上のものになってしまっている。


    確かに自分の曲を知ってもらえる機会が増える部分はあるし、音楽活動のプロモーションにならないわけではないけど、しょせんは「ネットの片隅」

    キングになってたと言っても米津玄師になれるわけではない。


    必死で作った曲も予選敗退になればフルコーラスで聴いてもらうことすらできない。

    特に「応募曲全曲参加」で「プロアマ関係なし」で「運営による足切り」がないヤンサン選手権は参加作品も多く、楽曲のレベルが恐ろしく高い。


    それでも毎回「無茶なテーマ」(今回はデュエット)を果敢に受け入れて本気で挑戦してくる人達がいる。


    僕的にはもう「はい、全部優勝」という気分なのだけど、選手権だし選ばないわけにもいかない。



    そして最後はいつも、なにやら物凄いエネルギーをもらって、僕自身が「蘇生」したような気持ちになる。


    こんなメルマガを前回も書いたんじゃないかと思う。

    0b98b9edbd3dbbf1a341687413d7983278a29806

    【何本あっても刀は足りん】


    今夏の応募曲の中で「何本あっても刀は足りん。刀は自分で作るんや」という曲があった。


    映像大賞にも応募してくれた、鬼才「素潜り旬&とんがりyumi」の作品だ。


    この曲は「何本あっても刀は足り。刀は自分で作るんや」とひたすら連呼する。

    それだけでも面白いんだけど、この歌詞の意味が実に「僕好み」だった。



    【刀とは何か?】


    放送中、この曲を聞きながら「刀とは何か?」と考えていた。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。