• このエントリーをはてなブックマークに追加
ユダヤ人と国際銀行マフィアを明確に区別する必要 悪魔崇拝と理性の融合による悪魔的理性主義体制
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ユダヤ人と国際銀行マフィアを明確に区別する必要 悪魔崇拝と理性の融合による悪魔的理性主義体制

2018-07-31 07:30
    ※この記事は無料ブログ「天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論」
    からの転載です。

    https://ameblo.jp/amanomotoyasu/entry-12394511519.html


    (記事開始)

    以下の動画で、通貨発行権をあの手この手で支配してきたユダヤ系国際銀行マフィアと一般のユダヤ人は

    はっきりと分けなければならないと国際政治経済ジャーナリストのベンジャミン・フルフォード氏が指摘している。

     https://youtu.be/peurHIvczu0?list=PLGMVFUrW3GJbzbdnkG4_fM9cfcCXRKo6N


    現在の通貨発行権を政治から分離する政「金」分離体制は、
    ロスチャイルドらユダヤ系の国際銀行権力が中心になって作り上げてきた。

     

    しかしこの組織に社会が乗っ取られてきた問題は、イスラエルだけではなく、
    米国や英国、欧州、日本など、他の西側諸国にも等しく当てはまる。

     

    西側諸国は、国際銀行マフィアの犯罪的秘密結社に社会を乗っ取られてきたことを
    直視しその精算をしなければならない。

     

    この動画では国際銀行マフィアの信仰を「悪魔崇拝」と述べている。
    つまり一般のユダヤ人とは全く違った信仰をしていると。

     

    悪魔崇拝とは何か?

     

    それはオカルトであると同時に理性崇拝者のことだろう。

     

    フリーメーソンの最上層部が悪魔(ルシファー)を崇拝していることに関しては、
    アルバート・パイクなどの内部者からも指摘されてきた。

     

    彼らは旧約聖書でアダムとイブに禁断の果実を与え、人間に善悪を判断させる
    知性、つまり理性を与えた悪魔を崇拝している。 

    旧約聖書から題材をとっているという意味でオカルトであるが、
    善悪の判断をさせる知性を尊ぶという意味で理性崇拝者でもある。

     

    この「オカルトと理性の融合」こそ、フリーメーソン最上層部イルミナティ
    国際銀行権力の特徴だと言える。

     

    彼らの組織が秘密結社で基本的に血族による財閥の財産に依拠している以上、
    オカルト的要素が強くなることは避けられない。

     

    18世紀後半のイルミナティの創設者で哲学者であるアダム・ヴァイスハウプトは、
    徹底的な理性主義者で、カトリックや他のオカルトを激しく攻撃した。

     

    そして理性に基づいた人格と民主主義と科学の教義こそが彼らイルミナティの
    信仰であった。これが現在の民主主義の基本原理となっている。

     

    一方で、ロスチャイルドらの財閥がこの国際銀行マフィアの中心をなしているの
    だから、理性的な人間のみで作られる組織にはならないことは明らかである。

     

    一般の人間社会と同じように宗教やオカルトに惹かれる人間は必ず一定数出現する。

    むしろ徹底的な理性的人間よりもそちらのほうが多数になるだろう。

     

    人間の死の恐怖というのが普遍的な問題である以上、死の問題の解決策として
    オカルトは根強い力を持つ。

     

    そこで、通常のユダヤ教とは違った、「理性を崇拝する悪魔崇拝」という彼ら
    独特のオカルト的体系を作り上げ代々にわたり信仰してきた、と考えられる。

     

    悪魔崇拝と理性の融合こそが国際銀行マフィアの思想を理解する重要なカギとなる。

     

    悪魔は人間に禁断の果実を与えることによって理性を与え、その理性は自分たちの組織だけが保持している。

    社会から理性の内容を無意識化させることでこの秘密結社の教義は実現する。

    この理論が突き詰められると、その他の人間は理性を持たない動物である、という考えにさえなるだろう。

     

    無意識化による理性の独占とは、資本主義、民主主義、共産主義、社会民主主義
    などの一般知識のイデオロギーの枠を超えて人類を欺くしかけである。

    この下の図のように秘密結社の密教による「悪魔的理性主義」と呼ぶべき
    世界を欺く狡知に基づいた体制なのだ。

     

     

    この悪魔的理性のマインドコントロール体制を健全な形で克服するには、
    真の理性(道徳法則)に基づいた民主社会を市民が作れるかどうかにかかっている。
     

    (記事終了)

     

    クリックして拡散のための応援をお願いします

    br_c_4523_1.gif

    社会・政治問題ランキング  



    ■勉強会の情報 真の民主社会を創る会

     

    <リンク>8/4(土)大災害への復旧には信用創造を伴った財政出動を TPPやオウムの闇など


     

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




    ■フリーメーソン最上層部ユダヤ系国際銀行権力に操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル


     


    ・上記の経済システムの説明動画はこちら→<リンク>真の民主社会を創る会 Youtube










    ■上記の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル(下図)







    日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

    こちらの本をお読みください。

    o0220032213601420005.jpg?caw=800 o0220032213602313086.jpg?caw=800




    <リンク>頂いた書評の一覧 『世界を騙し続けた[詐欺]経済学原論』 『洗脳政治学原論』

    <リンク>天野統康の本 amazon


    ■動画での解説


    <リンク>世界を騙し続けた「詐欺」経済学と「洗脳」政治学


    <リンク>天野統康氏「世界を騙し続けた【詐欺 経済学】【洗脳 政治学】を越えて」出版記念講演ワールドフォーラム2016年5月




    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




    ■ブログトップページ

     

    <リンク>ブログページのトップ(本、twitter、無料メールサービス、HPなどの紹介)


     


    ■寄付・支援のお願い

    当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

    情報発信や研究などの活動を行っています。

    独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

    是非、皆様のご支援をお願いいたします。


    ・みずほ銀行

    ・立川支店

    ・預金種目:普通

    ・口座番号:2478209

    ・口座名:アマノ モトヤス

    ※入金されたお金のご返金は原則としてできません



    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。