• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

(有料)ロシア政府が対外貿易でのドル決済の廃止を計画 ドル基軸通貨から多極化への流れ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(有料)ロシア政府が対外貿易でのドル決済の廃止を計画 ドル基軸通貨から多極化への流れ

2018-10-05 18:40


    ロシアが対外貿易でドルの決済を廃止する計画を発表した。

    米国による対ロ制裁に対処するための施策だという。

    国際銀行権力FRBが管理するドル基軸通貨体制は
    米国の覇権を維持するためにフル活用されてきた。

    その体制を崩そうとロシアはしている。

    ドル基軸通貨体制がどのように米国に利用されてきたのか、
    またロシアが多極化通貨体制へと移行させようとしているのか
    について解説する。


    <参考記事>
    ・露政府がドル決済放棄を計画との報道 スプートニク 10月3日
    https://jp.sputniknews.com/business/201810035412433/

    クリックして拡散のための応援をお願いします


    br_c_4523_1.gif
    社会・政治問題ランキング  
     
     
     
    (以下有料)

     
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。