• このエントリーをはてなブックマークに追加
米国民の40%が連邦政府は秘密結社に操られ、74%が米国の民主主義は脅かされていると回答
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

米国民の40%が連邦政府は秘密結社に操られ、74%が米国の民主主義は脅かされていると回答

2022-11-11 03:13

    昨日、米国の中間選挙が行われた。

    多くの報道で述べられているのは、米国民の価値の分断と政治不信についてだ。


    米国と言えば自他ともに認める近代民主主義の元祖である。

    その近代民主主義とは、議会制民主主義(間接民主制)であることを特徴とする。


    その米国で議会制民主主義に対する懸念がかってなく高まっている。


    何と、米国民の40%が連邦政府は秘密結社に操られており、

    74%が米国の民主主義は脅かされていると回答している。


    内訳をみると共和党支持者の53%、民主党支持者の37%、無党派の41%が連邦政府が秘密結社に操られていると答えた。
    つまり左右に関係なく支持されている見解。
    この連邦政府を牛耳る秘密結社の中核はフリーメイソンの最上層部になるだろう。911自作自演テロが米国民の目を覚まさせる切っ掛けになった https://t.co/9VghBAJuXZ

    ― 天野 統康 (@amanomotoyasu) November 6, 2022

    米国人の過半数、民主主義は「脅かされている」との見方(Forbes JAPAN)
    18日の世論調査では、有権者の74%が「米国の民主主義は危険にさらされている」と回答した。#Yahooニュースhttps://t.co/wGFJPRWbtM
    日米欧の先進国で間接民主制への不信感が高まっている。直接民主制こそ21世紀の希望。

    ― 天野 統康 (@amanomotoyasu) November 9, 2022

    この米国の事例は、
    特定の利権圧力団体に議会、行政、司法が乗っ取られてしまう。

    そして選挙制度が様々に制限され、法律が国民の意向ではなく、

    特定の利権圧力団体の意向によって決まっていく。

    このような状態にある間接民主制の制度疲労を表している。


    この問題は米国だけでなく、日本や欧州でも起きている事だ。


    解決策としては、

    ・ロシアのプーチンやトルコのエルドアンのような強権的なリーダーの登場に頼る

    ・国民が直接立法が出来る直接民主制を導入する

    の二つが考えられる。


    強権的なリーダーに頼ることの危険性は、プーチンが主導するウクライナとの戦争に反対するだけで逮捕されてしまう現在のロシアの独裁体制を見れば明らかだろう。


    そこで解決策は直接民主制の導入という事になる。


    腐敗した間接民主制に限界を感じているので、
    こちらのグループに参加しました。

    日本を直接民主制国家にする国民の会https://t.co/lkVqWhZwpr

    ― 天野 統康 (@amanomotoyasu) November 9, 2022


    日本にスイスの国民発議制をモデルにした直接民主制の導入を。
    日米安保と日米地位協定、
    小選挙区制の廃止、
    最高裁判官の任命の選挙、
    日銀総裁や理事の任命の選挙
    変革するべき課題はあるが腐敗した間接民主制では難しい。
    直接民主制を導入して、国民の直接投票による立法化で実現するべき課題です

    ― 天野 統康 (@amanomotoyasu) November 9, 2022

    この直接民主制の一つの成功事例としては、次のキューバの国民投票が挙げられる。


    キューバで同性婚合法化、国民投票で圧倒的多数の賛成
    投票率は74.1%。賛成が393万6790票、反対が195万90票。
    https://t.co/UVvT6pqsZ2
    この件が衝撃なのは、同性婚の是非ではなく、非民主的と言われてきたキューバにおいて国民投票で法案が成立した事。直接民主制が実現した事例だ

    ― 天野 統康 (@amanomotoyasu) November 9, 2022


    非民主的と言われてきたキューバでも、国民は適切な判断を行い、民主的に法案を成立させた。

    議会制民主主義を70年間行ってきた日本でこの制度が導入されれば、様々な優れた法案が国民投票によって成立するだろう。


    すぐに腐敗してしまう議会制民主主義を改善する方法として、直接民主制を日本も導入するべきである。


    直接民主制は、間接民主制よりも民度がより反映される制度だ。

    そのため、この制度の導入と共に、民主的自律型個人の精神の創造を同時に行っていくべきである。



    間接民主制の腐敗の構造と、直接民主制が必要な事については次の新刊に詳しく記載しています。


    この記事と上記本の関連図解


    <リンク>

    『フリーメイソン最上層部により隠されてきた民主主義の真の原理』の発売が開始


    新刊に頂いた書評一覧 


    新刊の概要についてお知りになりたい方は下記の動画をご視聴ください。






    (記事終了)


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     

    ■操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル

     

     

     

    ・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル

    3e458610836679e441b534159b781467366d0852



    ・上記の全体像の詳しい図解の説明はこちら

    <リンク>【操作される資本主義経済 図解のまとめ】

    <リンク>【操作される議会制民主主義 図解のまとめ】

     

     

    ■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

    こちらの本をお読みください。


    <リンク>天野統康の本 amazon



    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

     

    ■寄付・支援のお願い

    当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

    情報発信や研究などの活動を行っています。

    独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

    是非、皆様のご支援をお願いいたします。


    ・みずほ銀行

    ・立川支店

    ・預金種目:普通

    ・口座番号:2478209

    ・口座名:アマノ モトヤス

    ※入金されたお金のご返金は原則としてできません


     

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。