• このエントリーをはてなブックマークに追加
作家・ジャーナリストの船瀬俊介先生とジョイント講演 当日の資料をアップ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

作家・ジャーナリストの船瀬俊介先生とジョイント講演 当日の資料をアップ

2022-11-17 15:55


    昨日はタブー無きカリスマ的ジャーナリストの船瀬俊介先生と

    「本当を知ろう会」でジョイント講演をさせていただいた。

    会場の熱気が凄く、本が飛ぶように売れる。

    船瀬先生とそのファンの方たちのパワーと知識量とユーモアに圧倒された。

    基本的に船瀬先生と私の世界観は同じだ。
    フリーメイソン最上層部が西側を管理してきた。
    その危険性に対して以前から告発してきたのが船瀬先生である。

    講演では、私が新刊の
    『フリーメイソン最上層部により隠されてきた民主主義の真の原理』
    について話し、
    船瀬先生が新刊の
    『めざめよ❗️
    について話をされた。


    私の話はこちらにPDFでまとめてある。

    新刊の主張である、民主主義の原理が今までモデル化できなかった理由を

    5つのポイントと、それを図解にする形で話をした。

    当日の資料はこちらで見れます。




    船瀬先生の話は、・フリーメイソン最上層部が学問を管理して人々の認識を操作してきたこと、
    ・日本の自動車産業の危機的な状況を警告。今の状態ではトヨタも含めて日本は壊滅的打撃を受けるだろうとのこと。
    ・Twitterを買収したテスラのイーロンマスクとトランプ元大統領に期待していることなど
    を話されていた。

    詳しくは船瀬先生の新刊を読んでください。

    ヒカルランド / めざめよ! (hikaruland.co.jp)




    私の新刊はこちら

    <リンク>

    『フリーメイソン最上層部により隠されてきた民主主義の真の原理』の発売が開始


    新刊に頂いた書評一覧 


    新刊の概要についてお知りになりたい方は下記の動画をご視聴ください。




    (記事終了)


    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     

    ■操作される日米欧の自由民主制(資本主義経済と民主政治)のモデル

     

     

     

    ・現在の自由民主制の欠陥を克服し、民主主義の完成を目指す理想の社会モデル

    3e458610836679e441b534159b781467366d0852



    ・上記の全体像の詳しい図解の説明はこちら

    <リンク>【操作される資本主義経済 図解のまとめ】

    <リンク>【操作される議会制民主主義 図解のまとめ】

     

     

    ■日米欧の自由民主制の隠されてきた仕組みについての詳しい解説は

    こちらの本をお読みください。


    <リンク>天野統康の本 amazon



    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

     

    ■寄付・支援のお願い

    当ブログでは真の民主社会を創るために必要な

    情報発信や研究などの活動を行っています。

    独立して活動をするには、時間や労力、お金がかかります。

    是非、皆様のご支援をお願いいたします。


    ・みずほ銀行

    ・立川支店

    ・預金種目:普通

    ・口座番号:2478209

    ・口座名:アマノ モトヤス

    ※入金されたお金のご返金は原則としてできません


     

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。