• このエントリーをはてなブックマークに追加
日本人が考えているよりも危険な日本の政治状況とその背景 危険性を告発する動画
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日本人が考えているよりも危険な日本の政治状況とその背景 危険性を告発する動画

2013-11-06 03:10
    現在、安倍内閣の下で進められている、アベノミクス、秘密保全法、TPP、憲法改革、集団的自衛権、などの一連の政策は全てアメリカの意向をくんだものである。

    実は、安倍政権以前の何十年間も日本の政治経済はアメリカの意向のもとで動いてきた。

    何故、アメリカの言うとおりにしなければならないのか。

    その理由は、日本が第二次大戦で敗北し、占領され、統治され、その影響下で日本の権力が育成されてきたからだ。

    そのための統治機構として、日本全国に米軍基地が存在しマスコミや財界が存在している。

    日本の政治は独立して行われておらず、上司であるアメリカの意向に沿わなければならない。

    日本人は政治に対して、日本人がそんなに悪いことをするわけがない、とどこか楽観的である。

    しかし、その考えは甘い。

    日本の意思決定を行っているのはアメリカである。

    日本人ではない。

    そのアメリカはこの70年間、世界で何をしてきたのか?

    日本には表向き、比較的に優しい統治を行ってきた。


    しかし、世界に目を向ければ、アメリカ本国、中南米、アフリカ、中近東などで、戦争、クーデター、不安定化工作、テロ、要人暗殺、強制収容所、化学兵器散布、マインドコントロール実験などありとあらゆる悪行を行ってきた。



    日本に優しかった一方、世界では鬼畜なことを行ってきた。


    ここにアメリカを統治する権力の本質が表れている。

    もし日本だけをいとおしく思っているのなら、原爆2発の無差別殺戮を真っ先に反省するはずである。

    しかしそのような国でないのは言うまでもない。

    アメリカが日本に甘くしていたのは、あくまでも国際戦略の問題であり、アメリカが正義の国であるとか、日本だけを特別に思っているとかそんな事ではない。


    戦略上、日本をファシズム化させ戦争させるのがアメリカの国益に叶うと思うなら、平気で実行させる国である。

    日本政府の背後にアメリカが存在することを理解しなければ、進行中の様々な政策の本質は見えてこない。

    現在のファシズム化、戦争への流れを甘く見てはいけないのである。

    その危険性を指摘する以下の動画を掲載する。



    (カワセミの囁きブログより転載開始)


    さて、先日、「特▲秘▲保▲法案」が閣議決定され、来週には、国会審議入りの気配だ。

    この法案の危険性は、以下の2つの動画が解りやすい。







    要点のまとめ


     
    山本議員の演説

    【ご参考】

    法律学者265人が反対声明(東京新聞)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013102902000154.html

    日弁連会長が反対声明(日弁連)
    http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2013/131025.html

    日弁連が反対声明(日弁連対策本部)
    http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/secret.html

    極めて危険な法案だ!(ニューヨーク・タイムズ社説)
    http://gendai.net/articles/view/news/145618

    国会審議始まる法案の“ずさんさ”(週刊朝日)
    http:/or.jp/activity/document/statement/year/2013/131025.html" target="_self">http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2013/131025.html

    民主主義が危ない!(IWJ代表)
    http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/600.html

    僕が法案成立に反対する理由(田原総一朗) 
    http://www.taharasoichiro.com/cms/?p=1139

    官僚が恣意的に運用し市民も監視対象!
    http://tanakaryusaku.jp/2013/11/0008139

    政府の違法行為を暴くことは不可能になる!
    http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/699.html

    反対の巨大デモを! プラカードに藤原紀香を! 
    http://www.asyura2.com/13/senkyo155/msg/571.html



    (転載終了) 


    <リンク>カワセミの囁きブログ

     ==================

    【募集】
     メールマガジン『マネーと政治経済の原理からニュースを読む』では
    皆様からの相談や要望を募集しています。
    どんな些細なことでも結構です。
    メルマガ上で天野統康がお答えいたします。
    家計や政治経済、金融商品の問題で質問したい方は下記からメールをお送りください。

     応募はこちらから。
    http://ch.nicovideo.jp/letter/ch2526055


    6a4fb4f508be96aab7e7c528bb4c42f4f47b1ba9



    【成甲書房からの内容紹介】

    そうだったのか!マネーと民主主義、すっきり分かる!お金の秘密、世の中のカラクリ。とっても重要なのに、あなたはなぜか知らされていません!そうだったのか!マネーと民主主義、すっきり分かる!お金の秘密、世の中のカラクリ。とっても重要なのに、あなたはなぜか知らされていません!マネーがどのように生まれ、どのように無くなるのか、どのような性質を持っているのかを理解していますか?
    複雑怪奇に見える金融システムがひと目でわかる図解解説版。こんなに簡単に読める金融の本は今まで見たことがない!。本書ではどのようにしてマネーと民主主義が生まれたのか、社会派ファイナンシャルプランナーの天野氏が、マネーの支配者によって民主主義と経済が操作され、利用されてきたのか、さらにはその克服方法までを分かりやすく記述していきます。

    アマゾン・ランキング「一般・投資読み物」部門 第1位
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。