• このエントリーをはてなブックマークに追加
【有料】オバマ大統領来日の目的1 日本の更なる属国化促進のためのTPP合意へのプレッシャー その全体像と社会の行く末
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【有料】オバマ大統領来日の目的1 日本の更なる属国化促進のためのTPP合意へのプレッシャー その全体像と社会の行く末

2014-04-24 01:30
    ====================

    マネーと政治経済の原理からニュースを読む

    ====================

    【今回の話題】

    オバマ米大統
    領が来日した。
    その目的は、経済、政治、軍事など複数に
    わたっているが、共通しているのは日本の更なる
    属国化の促進であろう。

    それが米国を管理している国際金融軍事権力の意思であり
    オバマ大統領はそのメッセンジャーだ。

    今回は経済の属国化を進め、国民主権の民主主義を
    崩壊させ、多国籍企業による政治経済統治を実現させ
    るTPP交渉について解説する。


    5ade8c41aa4095dc37388e4224c149ce52d73b99

    1210132944dc627a8a1d37187886afcb5d0f727f



    ■参考記事

    2014年4月23日 日本経済新聞 
    「TPP、首脳決断探る 日本が譲歩案、なお米と溝」

    2014年4月23日 しんぶん赤旗 
    「TPP 日米会談テコ 両国財界団体が相次ぎ提言」

    ■記事の分析とその背景 経済や家計への影響
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。