• このエントリーをはてなブックマークに追加
【動画】 国際金融通貨マフィアが牛耳る通貨発行権の問題と、ギリシャ危機の背景
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【動画】 国際金融通貨マフィアが牛耳る通貨発行権の問題と、ギリシャ危機の背景

2015-02-27 13:50

    =======================


    ■天野統康の講演会・勉強会

     

    ・<リンク>2月28日 真の民主社会を創る会 第5回勉強会 経済学のペテンを暴露したヴェルナー理論を学ぶ


    HP
    <リンク>お金のセカンドオピニオン 天野統康FP事務所 


    ■無料セブンステップ


    <リンク> 簡単に分かる!お金と社会と生活の仕組みの秘密 無料セブンステップメール


    ■本
    <リンク>サヨナラ!操作された「お金と民主主義」なるほど!マネーの構造が良く分かった  成甲書房 1,785円



    ■Youtube
    https://www.youtube.com/user/07amano/videos



    ■Teitter
    https://twitter.com/amanomotoyasu



    ■無料ブログ
    <リンク>
    天野統康のブログ 金融システムから見る経済社会論  



    =====================



    78f43d6d004bcc2e0a36abfac14564f3a3bd05ae

    毎週水曜の22時から約30分海賊TVが放送している
    「天野統康の通貨システムから見るニュースの裏側」

    詐欺的な通貨システムが作り出す複雑怪奇な
    現代社会のニュースの裏側を、わかりやすく解説していく。

    5回目の今回のテーマは
    「国際金融通貨マフィアが牛耳る通貨発行権の問題と、ギリシャ危機の背景」

    ギリシャ危機の背後にある通貨発行権の問題を以下の内容
    から解説した。

    ・ギリシャ危機の背景 世界金融危機の恐怖

    ・通貨発行権が無い状態で放漫経営を行い借金漬けになったギリシャ政府

    ・市民の生活を切り捨てる構造改革を迫るIMF、EU、欧州中銀

    ・日米欧の国際金融マフィアの量的緩和政策による超格差社会の実現

    債務危機も量的緩和も全てが超資産格差社会に向けた政策で
    あるといういことに日米欧の市民は気づくべきである。

    この問題の根っこにある通貨発行権を民主政治が完全に
    管理しなければ今後もマネーを用いた社会操作は続いていくだろう。


    動画はこちらから

    <リンク>国際金融通貨マフィアが牛耳る通貨発行権の問題と、ギリシャ危機の背景


    
    
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。