• このエントリーをはてなブックマークに追加
あるドラフトの記録Vol.1「タルキール覇王譚」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

あるドラフトの記録Vol.1「タルキール覇王譚」

2014-10-08 14:59
  • 1

author:岩SHOW


リュウジ忙しいか!ww
僕ばっかりこのブロマガを書いてるような気もしますが、今回も暇つぶし程度になればいいなという記事を書いてみました。最後までお付き合いいただけると感謝の極み、であります。


・不定期連載!「あるドラフトの記録」スタート!

前回のブロマガで初の「タルキール覇王譚」ドラフトで3-0して気分が良くなった岩SHOW
8人イベント「MANAWALK」の後は友人宅で飲み会、さらに気分が良くなり…帰宅したのは0時過ぎ。そこで選択した行動とは…

風呂上りにPC起動!「It's MOing time!!!!(Magic Onlineの時間だぜ)」


ちょうど「タルキール覇王譚」プレリリース真っ最中でドラフトが盛んに行われていたので飛び込むことに

初手《火口の爪》から戦士だらけのマルドゥ(赤黒白)を組むことが出来て、ここでも《武器を手に》で横に並べる→《戦場での猛進》で捲るコンボを炸裂させまくって3-0!!
非常に気分が良くなり、眠りつく中で…「これをもっとブロマガで有益な情報として提供できまいか」と思い、次のドラフトはピック譜を録ることにしたのでした。
ピック譜とは…ドラフトで何手目に何をピックしたのかを記録したもの。麻雀の「牌譜」を基にした名称であろうことは疑う余地もない。プロのピックの流れは見るだけで本当に勉強になる。

まず断っておきますが
・プレイヤーはドが付く一般人な岩SHOWであるということ
・パック内のカード全ては掲載しないこと。選択肢となり得るカードのみの表記に留める
以上の点から、あくまで参考程度のものと見ていただければ…と思っております。では、早速Let's rock!!

1-1 《包囲サイ》

a1e938a7a5fb44b4eaf944d3b6d2951f84b4f048

他候補:《砂草原の城塞》
「初手はなるべく単色で」というセオリーはあるも、パック内に1-1で取りたいレベルのカードが皆無だったので、一度使ってその強さを実感しているレアの《包囲サイ》!Rare is Justice!


1-2 《アブザンの戦僧侶》他候補:《消耗する負傷》
バトルプリースト!某METAL GODにしか見えない(プリーストだしね)アブザンの長久サイクル、単色で十分に強力な1枚を確保

1-3 《遊牧民の前哨地》
え?となるぐらい何もないパック。とりあえずマルドゥにならなくてもアブザンで使用できる3色タップインをありがたく頂戴する

1-4 《鱗の隊長》 他候補:《射手の胸壁》
白黒いけるなら純粋に2マナで変異を止められる上に同カラーに多い戦士をサポートできる隊長は優秀(なハズ)

1-5 《花咲く砂地》 他候補:《蔑み》《子馬乗り部隊》
初回ドラフトの時に黒田さんに「下手なカードよりもまずは優先して取りましょう」と念を押された多色土地の2枚目を。MOプレリでは《子馬乗り部隊》がなくほど強かったので、少々迷った部分ではある

1-6 《マルドゥの頭蓋狩り》 他候補:《血溜まりの洞窟》《跳躍の達人》
マルドゥでもアブザンでも頑張ってくれる優秀な2マナ域生物をまずは1枚。2枚以上取れたら嬉しい。ちなみにさっき《子馬乗り部隊》を取っていればここで赤黒土地を取って、マルドゥ路線にもいけるようにしていたかもしれない

1-7 《必殺の一射》 他候補:《ジャングルのうろ穴》
ここでも土地が選択肢として出てくる。制限時間いっぱいまで考えた末に、使いやすかった除去をピック。これにはここまでのドラフト2回の経験で土地4枚

1-8 《ジャングルのうろ穴》
この流れは美味しい

1-9 《熊の覚醒》
1-10 《テイガムの策謀》
1-11 《シディシのペット》
1-12 《殻脱ぎ》
1-13 《贈賄者の財布》
1-14 《苦しめる声》


2-1 《アラシンの上級歩哨》Foil 他候補:《火口の爪》

2c915115950d8b9b8745817597eeccad2af19841

制圧力No.1の呼び声も名高いこれぞ正真正銘の「爆弾レア」、Foilで登場。しかもその横にはリミテッドでは常に最強カードの1つに挙げられるX火力が…。まあでも強い方でいったら呪文よりもクリーチャーを取る、という自分のセオリーに従って、素直に最強のハゲワシをピック


2-2 《アイノクの盟族》 他候補:《サグのやっかいもの》《凶暴な殴打》
《サグのやっかいもの》も強力なカードだが、ここから青をいけるかというと、うーん…
何も無理することはなく、長久シナジーの申し子《アイノクの盟族》を有難く取っておく

2-3 《塩路の巡回兵》 他候補:《よろめく従者》
最初のドラフトで緑のデカブツをキャッチしながら長久アンコモン連中に能力をシェアしてもらってあれよあれよという間に異常な戦闘能力に…と、良い印象しか受けなかった《塩路の巡回兵》をピック。《よろめく従者》も鬼の強さだが、ここはシナジーを重視してこれを確保しておく

2-4 《射手の胸壁》
他に何もなく。たまーにこういう激弱パックが現れるのかな、という印象を受ける

2-5 《よろめく従者》
いやこれはありがたい。結果論でいうと従者2枚よりは巡回兵との1:1の方がデッキには向いていると思うので、2-3の決断も間違いではなかった…かな

2-6 《マルドゥの悪刃》 他候補:《スゥルタイのゴミあさり》《マルドゥの頭蓋狩り》
ここはめちゃくちゃに悩んだところ。結局、正解だったのか失敗だったのかもよくわからない。最終形を見ると頭蓋狩りだったか?うーんまだまだセオリーが掴めていない

2-7 《華やかな宮殿》 他候補:《遠射兵団》《武器を手に》
こんな準目で土地が取れるとは嬉しい!と思ったがミスってるかもしれない。4マナが増えるのを嫌がりすぎてしまった可能性はあるなぁ

2-8 《大物潰し》
2-9 《マルドゥの悪刃》
ここで悪刃取れてるから結果論としてはやはり頭蓋狩り?序盤や長久もちが寝ている間を支えてくれる悪刃が複数あるのもそれはそれはで良いんだけども

2-10 《悪寒》
2-11 《反逆の行動》
2-12 《僧院の群れ》
2-13 《ラッパの一吹き》
2-14 《精霊龍の墓》


3-1 《刃の隊長》 他候補:《アイノクの盟族》《消耗する負傷》


a8eeaf015e51d1015f27ff2703843ac2568e0b74

ここもものすごく悩んだところ。アイノクの2枚目も良いし、最軽量の除去である《消耗する負傷》も欲しい…さんざん悩んだ挙句、2パック目で取った2枚の《マルドゥの悪刃》を生かすことも考えて《刃の隊長》を。今でもまだ難しいと思っているところ。こうやって自分で振り返ることが出来るのは意味のあることだなと実感

2-2 《マー=エクの夜刃》
色が合えば文句なしの1枚だと個人的には思っている。ただここでこれを取ったことで、アイノクの2枚目もかなり肯定されてしまってなんかもやもやしたままドラフトが終わった感じではある

2-3 《停止の場》
文句なしの除去。ホッと一息

2-4 《アブザンの戦僧侶》 他候補:《マルドゥの頭蓋狩り》
Metal God再臨。2枚あると安心感がすごそうだが、またも2択を迫ってきたのは《マルドゥの頭蓋狩り》。しんどい、しんどいよ!

2-5 《マー=エクの夜刃》
長久アンコモンサイクルが2枚ずつて!贅沢をいうと、《アブザンの鷹匠》が欲しかったな…(あんなもの流れてきません)

2-6 《蛇の儀式》
重いけども除去は除去

2-7 《龍鱗の加護》
2-8 《消耗する負傷》
え?嘘でしょ?8手目に来るようなカードじゃないよ!

2-9 《取り消し》
2-10 《帰化》
2-11 《大物潰し》
2-12《マルドゥの頭蓋狩り》
まさかの一周。僥倖という他ない

2-13 《心臓貫きの弓》
2-14 《沸血の導師》

以上!すべてのパックの15手目基本土地は割愛ですw

途中で方針が戦士と長久とで揺れ動いているのが見て取れるかと思われます。長久一本を目指した方がデッキは強かったかな…
実際のデッキはこちら!


026aea46130b38df24a86b9173222f45daacfbc8

2マナ域が多いのは嬉しいけども、3マナ域が見事にスッカラカンなのはいあkんともしがたいw

結局、このデッキでは1ラウンド目ジェスカイにサックリとストレート勝ちを決めた後、2ラウンド目に白黒2色の戦士ビートに1ゲームずつ取り合った後、3ゲーム目で「ブン回りじゃーい!」と展開しまくったらまだ見ぬ《対立の終結》で1:6交換されて負け^^たまらーん
今回はMOの8-4でやったので、シングルエリミネーションのためここでお疲れちゃんと相成ったのです。

結構失敗ドラフトだと思うのですが、何かの参考になれば…幸いであります!
それではまたお会いしましょう!健やかなマジックライフを!!



userPhoto
BIGMAGICLIVE
×
あー写真のデッキに《停止の場》、入れ忘れてたw
というわけで脳内補完お願いします!
68ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。